2017/11/14

霊感ある人・ない人の特徴とは…勘違いしない生き方をしよう!

 




この記事を書いている人 - WRITER -
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

突然ですが…あなたに霊感は、ありますか?それとも、ありませんか?

そもそも、霊感って一体何なんでしょう?

あったら、得をするのでしょうか?なかったら、損をするのでしょうか?

疑問だらけですよね。

霊感があったらって、魔法使いにでもなれたように特別に感じてしまうものなのかもしれません。

こんなあなたに読んで欲しい

霊感が特別な能力に感じて憧れるあなた。

霊感があって、苦しんでいるあなた。

霊感って何だろう?と思うあなた。

霊感に対する価値観は、沢山あることでしょう。

霊を見てしまった自分は、「特別な力」を持っているように感じることもあるかもしれません。

今回は、霊感について怖くないように書いていこうと思います(笑)

 

視える・視えないが基準ではない…誰しも霊感はあります

 

まず、最初の答えとしては…霊感がない方と言うのは、存在していないはずです。

 

なぜなら、全ての生き物には、魂があって、肉体を持っているからです。

 

もとは、誰しも生まれる前にあの世(霊界)にいたわけです。

記憶は、無い方の方が多いと思いますが。

 

そして、霊体が視える事ばかりが、霊感の保有者であるというのも間違いです。

 

「今日は、勘が冴えている!」という日を味わったことのある人

「今日は、嫌な予感がする!」なんて思うのも、第六感のうちです。

 

ただ、後者の嫌な予感がするというのは、良い物ではありません。

そのニュアンスを受け取る理由は、マイナスの波動を引き寄せている可能性も高いものです。

 

多くの霊感体質だと答える方は、どちらかと言うと…ポジティブではなく、「ネガティブな発想」を持っている気がします。

 

なぜなら、「悪い事が起きる」という予言を告げることが、優れている力を持っているように「錯覚」してしまうんですよね。

仮に、その「悪い事」に匹敵する事象が本当に起きようものなら、更に、その能力は、「特別」と感じる事でしょう。

 

人の欠点ばかり言うような、霊媒師や霊感のあるという人の意見を取り入れすぎるのは、単に不安を煽り、そのせいで、ミスをしたのかもしれませんよね。

 

ということで、誰しもスピリチュアルな人なのです。

また、霊感を別の言い方にすると、第六感やサードアイと言った表現をしますよね。聞き慣れない方には、魂とか霊界という話は難しいかもしれませんが、そのようなものなのだと思っていただければ十分です。

 

霊感のある人の特徴…

 

ここからは、霊感があると思う人の特徴を書いていきたいと思います。霊感のある人には、どんな特徴があるのでしょうか?!

霊感、スピリチュアル

霊が視えたりといった様々な霊障体験をする

 

私たちの身体についている目で見える世界とは、ちょっと違うものが視えたり、聞こえたりという体験をすることが、1つの特徴かもしれませんね。

 

金縛りに遭う人もいるでしょうし、まぁ…私からしたら、迷惑な経験の方が多くて、得をするようなことは、一切ないです!何度も怖い目に遭いました(笑)

 

金縛りに遭うことは、私にとってイラッとする出来事です!なぜなら、「えっ?!私、今寝てたよね?何しに?」という無防備な時ににやってくるからです(笑)

 

視える時は、霊と周波数が合うという風に言われています。

しかし…これまた迷惑なのが、出入り口に立ってたりするんですよ!「いや~そこにいられると、私逃げ道ないじゃん?」という感じです(笑)

 

聞こえるに至っては、「えぇ~~~~!!!」って気分になります(笑)金縛りとワンセットとか、どっかの飲食店じゃないんだから、そんなセットいらないです(笑)

人の心が視える…伊達正宗の隻眼みたい(笑)

 

すべてが視えるわけではありませんが、人の心の動向を感じ取ってしまうことがあります。

 

しかし、それは、時にとっても辛いものです。

 

嫌な予感であったり、感じ取りやすいものは…マイナスの波動です!

 

不思議なことに、ポジティブな時は、念を込めることがないものです。

 

人と言うのは、ネガティブな時に、想いを込めた念を作ります。

その念が大きければ大きいほど、キャッチしやすかったりするので、こんなもの感じ取らない方がいいのです。

 

誰だって、暗い話よりも明るく楽しい話が好きですよね!イメージは、そこです。

 

なので、周囲の人の念を感じ取って、今こんな状況なんだなって察知することがあります。

だいたい、電話帳を眺めていて、この人悩んでいるなと思っているとその通りだったり…

 

また、その念の中身を見てしまったり、「あぁ…そんな風に考えると良くないよ!」と思うのですが、概ねその助言が聞き入れられることはありません(汗)

 

過去・現在・未来の何かを感じ取れる?

 

タイムマシーンみたいですね(笑)

 

先ほどの人の心が視えるというものに近いものですが、いろんな予感や予言的なものを感じ取ったり、過去の出来事をフラッシュバックして視れてしまったり…そんな不思議なものが視えることがあります。

 

特に未来の出来事が視えることに関しては、霊感のレベルが低ければ低いほど、単なる不安要素を煽るような行動しか取れないと思います。

 

実際、霊能者だという有名人で、世間を大きく騒ぎ立てるようなことをする方というのは、いらっしゃらないと思います。

 

少なくとも日本においての話です。災害を予知していて、世間がパニックになったことは、ありませんよね。

 

ネットの情報などで、海外の方の予言だとかが、拡散されて不安を煽っているようなものを見る事はありますが…

 

私は、そこに不安を持って、パニックになってしまう人々を作ってどうするのだろうと思います。

 

人が生きるために、言っていい事・言ってもいいレベルという線引きが出来ないといけないことだと思います。

 

また、過去の出来事になってくると、過去でありすぎれば…歴史を知らなければ紐解けなかったり、確かな確証を得ることも時代が違い過ぎるので、答え合わせはできません。

 

また、過去を知ることも苦しみなのです。

 

過去を知るきっかけは、自分ではない人だったり、既に亡くなっている未成仏な霊からのメッセージであったり…そこで視えるものは、苦しみを視ることの方が多いかもしれませんね。

 

ちょっと硬い流れになってしまいましたが、視えている人の器が関わってくる重要な部分です。

 

ネガティブな発想の多い人の言う言葉ほど、信じない方が身のためです。

 

得をすることなんて、何もないのが霊感

 

所謂、霊感のない人は、霊感のある人を羨ましがりますが…

 

さて、上記に書いたような話を読んでも、まだ羨ましいですか?

 

私の友人♂は、過去に羨ましがっていました。

 

そして、私も浅はかな若い頃のことです。

ちょっと、特別な力を持っているような感覚はありました(笑)

 

しかし、友人は、「視えるようになりたい!」と、よく言っていました。

引き寄せの法則が働いたとでもいいましょうか?別の言い方をすると、前述で、霊感のない人はいないという書き方もしました。

 

自分の身の周りで怪奇現象が起きるようになった友人は、恐怖で一杯になりました(笑)

 

普通の人の反応は、こんなものです。

 

視えなかったものが視えるようになってしまった恐怖・感じることのなかったものを感じる恐怖…そんなものを憧れるのは、後で後悔するだけです。

 

霊には、失礼な話ですが、やはり非日常的に映る霊の姿や現象と言うのは、憧れの世界でどう映るのかわかりませんが、憧れ世界にいる人が、実体験とするのなら、そこには、霊の心理もわからないわけですから「恐怖」のみがあることでしょう。

 

【最重要】霊感のある人の「間違った特性」を学ぶ

 

ここからは、霊感のある人も、ない人も知っておくべきことです。

霊感のある人は、己を振り返りましょう。霊感のない人は、自分が霊感のある人を頼ることがどうなのか考えましょう。

 

霊感のあることは、優越感でもなんでもない

 

特別感を感じやすい能力のようなものです。

 

この勘違いから、自分は特別なのだ!と勘違いしやすいのです。

 

その勘違いから、究極な状況に陥ると…「自分は有能なのだ!」と、勘違いします。

 

人を救いたいなんて表向きは言っているのに、いつしか自分が「神」であるという発言に変わってしまうのが究極な状況です。

 

「自分が神である」レベルで発言してしまう人には、要注意です。

 

霊感を使って、人助けがしたいという発言をする方が稀にいますが、その方も危険信号です。

 

人助けをするのは、有難いことです。

 

しかし、「自分がどのようにすれば、人助けができるのかわからないという結論しかない人の方が多い事でしょう。

 

人助けをするには、それ相応の知識が必要なのです。

 

人を諭すためには、「言葉」を知らなくては、伝えられません。

安易に救いたいと思うのは、単に自分の能力に酔いしれているだけです。

 

それならば、人間学や心理学を学んだ方が、よっぽど「人助け」ができることでしょう。

 

霊感を使って、人助けをするようなお役目のある人には、道が自然と用意されているものです。

そして、浅はかにその力を使うことの危険も学びます。

そういったことを知らない人に頼るのは、考え物です。

 

何でもかんでも、霊のせい・先祖のせい…

 

これもよく聞くような話です。

 

霊障で悩む人は、霊感のある人に相談します。

 

しかし、その霊感のある人が無知だったり、単に視えるだけで、きちんとした勉強をしていない場合…

 

霊を除霊すればよいとか、先祖供養がとか…難癖をつけ始めます。

先ほども書きました。

 

霊感のある人は、2パターンあります。

 

その力を使って、お役目を持つ人と(お役目と言うのは、人助けだったり、霊助けです)そうではない単なる視える人です。

 

きちんと、霊に対して考えられる人・学びのある人というのは、相談された時に、その相談者をきちんと見ることができます。

 

その相談してきた人の考え方が単に曲がっているだけなのに、霊のせいにしてしまうことも大いにあります。

 

まぁ、そういった方には、きちんと霊が視えているか…と言う方が問題だと思いますが(笑)

【まとめ】「一生懸命生きる」ことを全うすることが、最大の答えです!

 

霊感を活かすような人と言うのは、何らかの修行を強いられる人生を歩んでいます。

生まれつきだけではないはずです。

自分の能力を上げなくてはいけないことを誰よりも知っているはずです。

 

どんな人も、生きることに一生懸命になること。

 

「生まれてきた自分の命の時間を無駄にしない」ことが、最大に大切なことです。

 

誰かに答えを言ってもらえたら楽になれるのではないか…

また、その答えを言ってあげたら楽になれるのではないか…

どちらもいつも正しいとは言えません。

 

日々、毎日を一生懸命生きることが出来ていれば、霊障で苦しむこともなくなるはずです。

 

自分の心の在り方が現実を作り出しています。

 

そのメカニズムを知って、日々生きる。

 

越えられない壁などないのです。

 

必ず、「そうだったのか!」と気付けるような学びがそこにはあるものです。

 

しかし、現代は、その問題をクリアすることよりも逃げることに一生懸命になる人が増えていると思います。

 

かつて、私も逃げてきました。

未来が知りたい。

そこに拘ったこともありました。

しかし、逃げても解決しないのです。

未来を単に知っても、何にもならないのです。

 

では、仮に成功する未来を予言されていたら、今は、怠惰にその時を待てば良いのでしょうか?それだけで解決するのなら、誰も苦労しませんよね。

 

自分の短所・長所を知って生きるからこそ、人生学びがあって楽しめるのです。

未来がわからないから、そこに夢が持てるのです。

 

そして、聞き手は、素直に聞き入れる耳を持つことも、話し手は、きちんと受け容れてもらえる話し方をすることが大切。

 

霊感を頼ることは、人生のカンニングができる能力ではありません。

これは占いでも同じです。

あくまでも、どちらもサポートやアドバイスであって、人生に色を塗っていくのは、自分自身なのです。

 

霊感のある・ないに拘らず、人生を楽しみましょう!

 

 

本日も読んで下さり、ありがとうございます★

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

 

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

 晴咲心  

あなたの心が、広い空のように晴れ渡るように

あなたの心が、解放されて、笑顔で溢れるように願いを込めて

 

晴咲心(はさみ)カウンセリングを始めました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

笑咲美

今の自分を変えたいと思った時に、何をしますか?

新しい自分に出会うきっかけがここにあります。

スポンサーリンク

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.