2017/05/10

心がモヤモヤする時に読みたい話

 

スポンサーリンク

悩みがあるようでない…モヤモヤする…

そんな気持ちを抱えることって誰しも時にありますよね。

大きな悩み事があるわけでもなく、ストレスを感じているわけでもなく…ただ、心が晴れないそんな日に直面した時に、知っておくと良いことを書いてみたいと思います。

誰かとやり取りをした時に、なんかモヤモヤする…そんな時にもピッタリかもしれません。

どこに焦点を当てるかが、カギ★

スッキリする手立てがわからなくなると、マイナス思考の連鎖が始まります。

楽しくない・つまらない・イライラする…そんな時に役立つかもしれませんね。

カギ、扉

原因がわからないなら、追及するのをやめる

原因がわかれば、スッキリすることかもしれませんが、ただ、モヤモヤとするような時には、そうなった経緯が自分の中で見えなくなってしまうものです。

そんな時に、どうしてこうなったんだろう?と、いつも冷静に見つめられるとは限らないですよね。

イライラしている最中に、反省点を考えなさいと言われても、冷静になるまでは難しいことと思います。

何でかわからないけど、モヤモヤするという時には、何でかを考えるのをやめてみるのが、返ってシフトチェンジするには、上手くいったりすると思います。

但し、冷静になった時には、自分を振り返ることをしましょう。

また、同じ問題に直面した時に、回避する方法に繋がります。

原因がわかっているなら、問題から離れてみる

モヤモヤする原因がわかっていることもありますよね。

誰かとのやり取りで、う~ん…という気持ちを抱くこともあると思います。そこから、引きずっているモヤモヤなら、その問題からは、一旦離れてみるのもいいでしょう。

しかし、問題放棄は良いことではありませんので、あくまで、リフレッシュ程度にしておきましょう。

相手から離れることだけが、離れるではありません。

距離を置けることであれば、相手を傷つけない言葉と思い遣りで、距離を置いてみるのもいい方法です。

距離が置けないことである時には、”自分”をやめてみることです。

”自分”をやめるということは、もしも、この事案が友人間の悩み相談だったら、どう答えるかな?と、ちょっと他人事にしてしまうのも回避方法です。

これは、極端な言い方をしましたが、”自分”を出すというのは、喜怒哀楽の感情がストレートであることも意味すると思います。それでは、疲れてしまいますから、一歩引けるイメージで相手と向き合ってみることで、案外楽勝?!って思えたりするものです。

冷静な目で見る・考える癖は、付けておくと、生きる上で、とても重宝すると思います。

感情的に物事を素直に受け取っていると、心は疲れていくものです。

例えるなら、仕事なら我慢できることが、プライベートではできない。という意味合いです。

仕事モードをずっと続けるのは、大変なこともあるかもしれませんが、自分が効率よく仕事をこなすためなら、スルーする方法を独自に見つけ出しやすかったりします。クレーム対応されるような仕事に就いている方は、特に受け流す努力をされていると思います。

まだ、スルーする方法が見当たらない方は、”自分”スイッチをオフにする訓練から始めるといいと思います。

つまり、当事者をやめた視点で考えることが、要なのです。

モヤモヤしてる時間…それは、幸運を逃している時間

先ほど、原因が思い当たるか、思い当たらないかの対処法をお伝えしましたが、ここからは、少しレベルアップです。

モヤモヤしている時に、自分がいるのは、負の次元

モヤモヤしていると、凡ミスを繰り返してしまったり、注意力が散漫になります。

すると、普段しないようなミスをしてしまったり、怪我に繋がってしまったりと、どんどん起きるのは、マイナス的な事象が繰り返されていくことに気付いたことはありませんか?

そして、対人関係も揉めなくてもいい場所や、八つ当たりしてしまったりと、余計にモヤモヤすることを増やしてしまいがちです。

これが、負の連鎖ですね。

心が晴れないことを理由に、そしてそこを病巣のように考えるので、中心になるのは、モヤモヤが主人公です。

モヤモヤしてる隙にも、ラッキーは起きている

モヤモヤしていると…多くの人が口から吐き出すのは…

「何か良いことないかなぁ…」だと思います。

ちょっと待ってください。

良いことって、そもそも何なのでしょう?

想定していることが、宝くじに当たるようなことばかりだとしたら、確率論的には、交通事故に遭うことよりも比率が低いそうですから、滅多に起きないことになりますよね。

ということは、良いことなんて、交通事故に自分が遭遇する以上に起きないということを自分の中で証明してしまっていますよね。

それでは、仰る通り、良いことは簡単に起きません。

世に出回っている啓発本や引き寄せの法則にも類似し、同じことを全てが言っています。

身近にある奇跡さえ喜べない・見えないうちに、大きな幸せを感じることは難しいでしょう。

モヤモヤした時こそ、身近なものを見つめ直す

ここが、最終地点です。

いろんな想像できそうなことを書いてきましたが、最初から、モヤモヤしたら、この地点に飛んでもいいのです。

みなさんは、身近なラッキーを探したことはありますか?

四つ葉のクローバーを探すような難しさなんてないんですよ。

今あるすべてが幸せなのだ。

そう感じ取れれば、モヤモヤしていた気持ちは、晴れ渡って、良い解決方法が浮かぶものなのです。

モヤモヤした原因によって、例えなどは変わってきますが、仕組みは同じです。

自分の家族が今日も無事に、仕事や学校に出て、帰ってきたことが感謝であり、幸せなのです。

今日も、お風呂に入れた。布団で眠れる。ご飯が食べられる…ありふれた日常の中に詰まっている幸せが沢山あるのです。

モヤモヤすると、これが疎ましい気持ちになり、感謝することも忘れ、家族が家にいることは、奇跡でもなく”当たり前”であり、そして、自分の感情を八つ当たりしてしまうことが多いですね。

家族は、サンドバッグじゃありません。

1人暮らしをしていても、身寄りがなくても、幸せを探すことは可能なのです。

外は、雨じゃなく晴れていたから、洗濯物が乾いて、明日も着る服があるな。

そんな些細なことを考え始めていくと、小さな幸せ発見探しは、心がウキウキしてきます。一度、親しい方と幸せ発見ゲームをやってみると面白いですよ。

最大の効果は、モヤモヤしてると、この幸せの発見が遅れるばかりか、感じることなく見逃し、最大は、ただの後悔する出来事に変わってしまうのです。

一言で言うならば、モヤモヤしている時間が勿体ないですよ。ということです。

他人の行いについてモヤモヤしていても、他人を動かすのは自分ではありません。自分の行動について思うことがあるのなら、明日から勇気を持てば良いのです。

幸せ発見ゲームで、モヤモヤを吹き飛ばそう

モヤモヤしていると、マイナス思考で、負の連鎖だと伝えました。

幸せ発見できると、途端に、どうでもよくなったり、意外とモヤモヤじゃなく、良い学びができたな♪なんて考え直せたりするので、おススメなのです。

誰だって、笑顔でいられることが、1番ですよね!

モヤモヤした時には、行う幸せ発見ゲームは、いつも以上に、発見した時の喜びは大きいはずです。

モヤモヤした時こそ、学びと幸せの多いチャンスだ★ラッキーと、考えられることが、人生さらに充実させるコツです。

さて、私も今日の幸せ発見ゲームしてきます♡

いくつ発見できるか、勝負しましょうか(笑)

本日も読んで下さり、ありがとうございます。

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -