Iris(イーリス)プロフィール

イーリス

サイト オーナー

Iris(イーリス)♀

<AYAMEというサイトの由来>

私の名前であるイーリスは、ラテン語で「虹の女神」という意味があり、人々の心の架け橋でありたいという願いが籠っています。そして、英語読みをすると、アイリスと呼びます。アイリスは、日本語に直すと=あやめの花です。あやめの花言葉は、「良い便り」という意味があります。2つを掛け合わせて、皆様に、良い言霊をもって、苦しかった心には雨上がりの虹が見えるように晴れ渡った気持ちになり、幸せになっていってほしいという願いが籠っています。

 

<irisから皆様へ>

私は、日常生活や人生に起きうることで悩む方へ、老若男女問わず、あらゆる世代の方に対して、メッセージを発信しています。どんな人にも、どんな時も、光は照らされています。その光に気づくことができるように、私は皆様へ、その光を見つけ出し、出口へ辿り着けるようにと、日々発信し続けられるように、己も磨いております。

<更に詳しく>

 

こんな生い立ちだった私

 

父・母・姉・私の4人家族の二女として生まれました。

父は、暴力を振るうような人だったので、所謂DVのある家庭でした。

そんな家庭に嫌気の刺した姉は、父と母と距離を持つようになっていきました。

姉の事で、心を痛める母を知っていたので、私は、母を支えて行かなければいけない…それが義務だと思いながら過ごしていました。

しかし、多感期だった私は、それほど良い子であったというわけでもありませんでした。

ギリギリ、母の事がよぎるので非行には走らず踏み止まった程度でした。

そんな私にも「縁」とは不思議なもので、中学生の頃、友達の一声で誘いに乗って、何となく出向いた「福祉ボランティア」で、自分の目指したい世界はここだと思い、自分の夢は「人のために生きたい」と、のめり込み、福祉一本でんできました。

またしても、逆境はそこに待ち構え、福祉科の高校に入ったものの…周囲の福祉に対する熱の無さに心は荒んみ、周囲と馴染めず苦しんだ時期もありました。

一歩進んで、二歩下がる…そんな毎日だったかもしれません。

イーリス

今の私の生き方

「幸せになるスタイルAYAME」を立ち上げて、私の生き方は大きく変わりました。

介護福祉士として、介護の仕事に従事してきましたが、主人と出逢い、福祉の世界よりも、「もっと大きな世界」があることを知ったことがきっかけでした。

 

介護福祉士として出来ることは、職場として選んだ施設で奉仕させて頂くことですが、それに対し、AYAMEで取り組んでいけることは、施設という小さな集団でもなく、日本・世界と…多岐に渡った「人々の幸せへの追及」に尽力できるという事です。

 

世界から見れば、とても小さな私かもしれないけれど、、私だけが幸せであればいいではなく、誰もが生まれてきたからには、「すべての人が幸せであるべきだ」と考え、暗闇で苦しむ誰かに光を届けていきたいと活動しています。

 

そんな私は、単なる介護福祉士として、生涯を終えるのではなく、cortherapist(コルセラピスト)として活動していくことを決めました。

cor=ラテン語で「心」、therapist=療法士

イーリス

私にも「闇の時代である過去」がありました。

聞こえの良いことばかり書けば、欠点のない私として認識されてしまいます。

私は、「至って普通の人間」だと、あなたと何も変わらないんだと知って欲しくて、書きます。

 

私は、DVの父親のことが原因で、幼少の頃から、トラウマを持って生きてきました。

そして、私には、唯一無二の存在として大切だった友人を亡くした経験もあります。

さらに、今は幸せな結婚生活を送っていますが、離婚歴もあって、再婚です。

 

幼少期のトラウマと私の心の支えだった友人を失ったことで、人生の乗り切り方がわからなくなり、元夫と上手く生活することも出来なくなっていきました。

その頃、自分自身のコントロールも出来なくなり、精神科に掛かっていました。

うつ病・パニック障害と診断を受けていました。

そして、病気が重ければ自分が優位であるとさえ感じていました。

心のコントロールも夫婦関係の維持もすべて出来なくなった私は、離婚を決意し、母子として心機一転始めました。

 

母子として再起した時も、周囲に恵まれていたものの、仕事も上手くいかなかったり、自分の人柄が仇となり、雇われていた先からも精神的に追い詰められる結果を生みました。

他人に、「NO」と自分のことを優先的に考えて言えなかった私は、その自分の思惑通り、他人のコマとして使われていたこともありますし、結果として、嫌われてしまう結果に繋がったこともあります。

人の顔色を伺いやすかった私は、ママ友関係でも失敗をしました。

それでも、また人を信じてしまうお人好しな自分を憎んだことさえありました。

 

うつ病と子育ての両立も大変でしたが、息子たちに支えられ、私は生きて来れたのではないかな?と思います。

そして、「その時」必要な友人が助けに現れてくれたおかげもあります。

ただ、不思議な事に…その時に必要だと思った友人たちとは、ほぼ疎遠になりました。

でも、すべてを恨んでいません。

どの過去も、誰かが聞けば、壮絶だなと思うこともあるでしょうし、そんなことくらい?と、もっと苦労を重ねている人もいることでしょう。

読んで下さっているあなたの状況に応じて、どのように受け取れているのか計り知れないものがありますが…

 

今の私に出会うために、どんなに辛かったことも、後悔したくなるほどのことも、恨みたくなるようなことも…すべて必要で、私を磨いてくれた愛おしい過去です。

私の過去についての詳しい話は、コラムに書いて行こうと思っています。

イーリス

未来にこんなに「勉強」したい私がいたとは…(笑)

 

学生時代の話に戻りますが、一生懸命勉強をしたことは、学生当時にはありませんでした。

高校は、福祉科があることだけをメリットとして選びましたが、学校のレベルは、低め…塾に入れてもらったものの推薦入試で受かってしまったので、塾代が申し訳なかったなと思っていますが、公立高校だったので、少しは大目に見てもらえたかも?(笑)

 

高校までは、片道1時間半。

誰も知らないところだからと、自分改革をしたものです。

消極的な自分を積極的にと動かしましたが…本当に波長の合う友達に出会うことがないまま、3年間過ごしました。(1クラスしかなかったので、クラス替えなし)

夢と希望とは、真逆の挫折と逆境の高校生活。

あの日、それでも…「介護福祉士」を取るためだから!と、思えていたらどれほど頑張れたかわかりません。

友達と上手くいかなくなったことも、学校に馴染めない日々が悪影響を及ぼし、希望が見出せないことから、単位を計算して、欠席や早退を繰り返していました。

当然、そんな生活をしていたので、学生時代に国家試験は落ちました。

介護福祉士は、離婚してから、勉強をやり直し、取得しています。

 

勉強に特に興味を持ってきませんでしたが、先生の講義は割と好きな方でした。

今では、授業参観に出向いて、先生って素敵だなと振り返ることが出来たり、今の自分として、学べたら楽しいんだろうなと思うようになりました。

 

わからないを「わかる」に変える楽しさを知ったことにあると思っています。

大人になった今、わからないことがあれば本やネットを使って調べることが容易にできます。

そして、そのわからないが「わかる」、わからなかったことに「興味を持つ」そんな経験をするうちに、勉強がとっても楽しい自分になりました。

強制しかない学校教育を受けていた頃は、必要性も理解していく楽しさも見出そうとしなかったのに、大人になるっていいものですね!

死ぬまで勉強だな!と、今まで漫画以外読んでこなかった私なのに、今のcortheraoustとしての必要な勉強のために、沢山の本を買い漁ったり、日々勉強に励むようになったものです。

 

イーリス

私が目指していくもの…

プロフィールに書いているので、ここでまず宣言したいことは…

 

至って普通だった小さな私(今もまだまだ小さいですが…)が、ガラッと変わって歩みだし、夢や希望に満ち溢れた生活を送れる自分を手に入れたんだとという事実から…

 

今がどんなに辛いあなたも「明日」の自分を「笑顔」に変えて行ける道があるということを知って欲しいのです。

そのために、セラピーを開き、コラムを書いているのです。

 

そして、あなたが「笑顔」になれたら、今度はあなたの大切な人を救っていって欲しいと願っています。

私が立ち上がり、人のために注ぎたいと思う心を同じように込めて伝えたら、大きな助けになるはずです。

 

人を助けるためには、まず、自分が「目標の頂点」をいつも見定めていられる自分でなくてはいけません。

 

99人笑顔で談笑している人たちがいる部屋の中に、たった1人ネガティブなオーラの人が入ってきて、100人になった時、その部屋からは笑顔が消え、「ネガティブ」なものへと変わってしまいます。

マイナスナものというのは、これほど強いエネルギーなのです。

いつも笑顔で過ごすのは、とても大変ですが、このネガティブな人と自分がなってしまい大きな集団から笑顔を消してしまうような存在になるのは好ましくありません。

 

ネガティブな人にさえも一緒に手を繋ごう!と皆が手を差し伸べる世の中を作っていきたいのです。

ネガティブな人だって、本当は笑いたいんです。

「今」笑う勇気を持てないだけなのですから、私は、手を差し伸べて笑うきっかけの「パス」が出来たらいいなと思っています。

イーリス

このサイトに訪れた方への約束

イーリスというハンドルネームを使わせて頂いておりますことをまずお詫びいたします。

私なりの想いあっての事だという意向をご理解下さい。

 

そして、私がAYAMEというサイト、イーリスという名で活動する限り、「幸せになるとは…」をずっと追求し、惜しむことなく、力を注いでいくことをお約束致します。

 

私だけが、あなただけが、あの人だけが幸せであるではなく

 

私も、あなたも、あの人も…すべての人が幸せであれる道を提示できるサイトを作っていきます。

イーリス

皆様にお願いです

すべての起きる事柄には、手品の仕掛けがあるように、理由があったりするものです。

起きた出来事にばかり、人は注目しがちです。

本当に大切なのは、起きたことは取り返しがつかないので、これから作っていく「明日」に目を向けていくことが大切です。

 

その場納得できたコラム、セラピーであったとしても、日々新しく起きる出来事によって、「得たはずの印象」は、簡単に変わってしまいます。

そんな時は、もう一度、コラムやセラピーでのやり取りを読み返してみて下さい。

あなたが、「納得して得たものを思い出すこと」が出来ます。

そして、あなたが更に読み返した時に納得できる形へと、私はAYAMEを進化させ続けます。

イーリス

パーソナル情報☆

主人(ナタール先生)・私(イーリス)・長男・二男・長女

賃貸契約上一緒に住めないコラムにも登場した「くぅ」という猫もいます。

くぅは、実家に居候させてもらっています。

亀のハクとサンも…総勢8人家族です。

 

趣味…読書(そう言えるようになった自分が誇らしいw)

   音楽鑑賞(いつも記事を書きながら何か聴いています)

   寺社巡り(神聖な空気に触れることが心に良い刺激♪)

 

頑張っていること…姉妹サイトとして笑咲美スタイルがあるのですが、そちらの看板娘になるために(娘かどうかは…w)断食に毎月トライしてます!仲間はいつでも募集していますので、一緒にワイワイとコミュニケーション取りながらやりましょう!

 

肩書…ホームヘルパー1級・介護福祉士・cortherapist(コルセラピスト)

 

苦手…辛いもの(塩コショウは割と平気ww)

   カレーは、甘口。韓国系の味付けは苦手。

   薬味をはじめとした身体に良さそうな物

   一方通行な人の攻略法を模索中…

   泳ぐこと、身体を動かすこと(かなり固い)

   ウインドウショッピング(見てるだけ~は嫌なの)

 

好きなこと…気分が乗った時の料理!(いつもじゃないんかーい!)

      空を眺めること

      家族で過ごす時間

      AYAMEに従事してる時間、コラムをパソコンで書いている時

 

<2018年の抱負>

我が家にとって時間軸の大きく変わる時です。娘は、保育園へと社会進出していくので、第一段階の子離れをしようと思っています。

AYAMEについては、もっと大きなサイトになるようにと尽力するのみ。

娘が生まれたことで、後回しにした旅行計画も1つずつ決行していけるといいなと思っています。

昨年は、下半期から寺社巡りに出掛ける時間が極端に減ってしまったので、また合間をみて、巡っていきたいと思っています。

夏に向けて、断食成果を上げていけるように取り組むこと。

露出しなくても、ボディラインは、大切ですよね!

あと、生々しい欲望は…車の買い替えと引っ越しですwww

 

こんなわたくしですが、本年度もどうぞよろしくお願い致します。

イーリス

 

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.