AYAMEとは


3つの視点


幸せになるスタイルAYAMEは、以下の3つの視点に基づいています。

・東洋医学

・アドラー心理学

・スピリチュアル


東洋医学とは

森羅万象すべての理、バランスとエネルギーの調和を重視する伝統的な医学です。


アドラー心理学とは

目的や目標に重きを置き、不必要な悩みに翻弄されないように導く心理学です。


スピリチュアルとは

霊的な次元や意識の探求を指します。


AYAMEの考え方


(1)問題の捉え方


人が何かに行き詰まる時、心・身体・意識のどれかに問題を感じるはずです。

また、その原因となるものは、大きく2つ。

自分自分以外の誰かです。


解決方法は、3つの視点から導き出します。

「心」=アドラー心理学

「身体」=東洋医学

「意識」=スピリチュアル

AYAMEは、3つの視点から導き出したメッセージを発信しています。


(2)心身一如


①「これからだ!」という時、身体に不調が起きると、思い通りにいかなくなって、心が沈んでしまうことを多くの人は経験したことがあると思います。

②大きなショックなど精神的なダメージを受けると、食欲不振、胃腸症状、不眠、やる気の低下などの身体的な不調を同時に経験したことがあると思います。

「心身一如」という言葉は難しく聞こえるかもしれませんが、私たちは「心」と「身体」がいつも連動して生きています。


(3)幸せと3つの視点のバランス


幸せを感じるためには、自分(心と身体)と人生(生まれてきた意味)の肯定ができることが条件です。

心と身体の調和が上手く取れていると、充実を感じます。

充実感を得られると、人生の満足度が上がります。

つまり、心・身体・意識の3つのバランスの調和が取れていると、幸せを感じると考えています。