2017/07/02

内面美人を目指すなら、不平不満を言わない自分になる!

 




日頃どのようなことに気をつけていますか?

表面的な身だしなみを気にすることは、社会で暮らすことのモラルのようなものですよね。

男性なら、無精髭のまま、頭髪を整えないのは、見た目から不衛生に見えがちです。

女性なら、ノーメイクで、寝癖の髪では、だらしないです。

見た目の改善は、簡単そうですが…内面の改善は、どのようなことに気をつけていったら、よいのでしょうか?

内面美人って、どんな人を指すのだろう?

表面的に見えるものは、お金をかけて、ゴージャスに見せることもできます。

今流行のプチプラも上手く使えば、お金をかけていなくともオシャレに見せることができます。

しかし、見た目ばかりを重視しても、内面に着目することもなく、曇ったままでいたり、汚れた状態でいると、どんなに高価なものを身につけても、その価値は、下がる一方…

心のキレイな人は、どんなものを身に着けても、または、スッピンでも美しく見えるものです。

作られた疑似的な美貌というのは、仮面を被っているようなものです。

どんなに高価な仮面を被っていても、垢が見えてしまい、隠しきれないものは、周囲にバレバレとなってしまうのです。

さぁ、次からは、外見だけの見せかけの美人を目指すのではなく、内から込み上げてくる美を魅せるためには、どのようにしていけばよいのかをかんがえていきましょう!

内面美人になるには、まず、言葉を正すことから始めましょう!

言葉には、魂が宿るのだと言われています。

あなたは、自分の言葉をどのように発していますか?

そして、その魂の宿った言葉を「言霊」と言うのです。

他人の陰口や悪口を言っている自分に気づいたら、要注意!!

人の陰口って、つい言いたくなってしまうことがありますよね。

しかし、そこで発する言葉のエネルギーは、負の塊です。

一人で、陰口というのは、言いませんよね。必ず複数の人と共に話すことになると思います。結果、負のエネルギーは、増大していきます。

逆に、複数で集まった時に、お互いを認め合えるような言葉の飛び交うような言葉は、プラスのエネルギーが働くので、そこで浴びるエネルギーによって、元気になれます。

よく、友人と集まって、女子トーク!と時間を過ごし、その後にストレスを発散できたかのように思うことがあると思いますが、その時の会話は、誰が聞いてもキレイなものだったのでしょうか?

よくありがちなのは、女性が複数人集まると…次第に会話は、負のエネルギーになる陰口・悪口・愚痴に発展して、そのネタをもとに、ケラケラ笑い合って「あー!楽しかった!!」となりがちです。

慰め合えている・自分の愚痴に同調してもらえるという事柄で、満足したと錯覚を起こすのです。

他人と比べるから、不平不満が生まれる

その人が置かれている状況というものは、その当人にしかわからないものです。

他人の目からは、その人がどんなに辛い状況だったとしても、そうではない面を見ることができるものです。

よって、表面的に見えることだけを評価するので、羨ましく思えるものです。

ちょっと、冷静に考えてみましょう!

あなたが、他人と比べて「いいなぁ~!羨ましい!!」と、思った点は、その人の人生すべてを自分と交換しても、羨ましいと言えるのでしょうか?

例えば、スタイルが良いこと、お金持ちなこと、家庭を築いていること…と、自分よりも何かに恵まれていることを比べれば、一見とても良いように見えてしまいますよね。

細くなりたい人なら、自分のスタイルが悪い事に不満を抱きます。

お金に苦労している人は、お金のないことを嘆きます。

独り身で、結婚願望の強い人には、羨ましく映るのです。

でも、この自分が比べて思う点を除外しても、相手に羨ましいと思えることは、まだありますか?

細く見えた、その人は、病気で苦しんでいるかもしれません。

お金持ちに見えた人は、お金はあるけれど、愛情に飢えているかもしれません。

先に結婚をしたけれど、お姑さんに苦労し、思わぬ育児に苦戦しているかもしれません。

その人の本音を考えることもなく、自分の勝手な羨ましさだけで、物事を見るから、自分がドス黒い心で、他人を羨んで、さらに自分を蔑むことになるのです。

「笑顔」を忘れていませんか?男女問わず、笑顔は、最大の武器です!!

言葉を発する時に、電話やメールといったものでは、なかなか表情を伝えることは、難しいですが…

誤魔化しが一切きかないのは、面と向かった会話の時の自分の顔です。

キレイなお化粧をしていたら、内面まで隠すことができると思っている方は、大きな勘違いです

先述したように、どんなに身綺麗にしている人でも、仏頂面で、いつも怒っているような表情に取られていては、台無しです。

ちゃんと、相手に言葉を発する時に、笑顔を忘れることなく、心を込めて言葉を発することを心掛けていれば、周囲から印象よく思われますよね!

その代表の言葉は…何と言っても、人としての初歩の挨拶です。

挨拶の出来ない人は、現代人に多いものです。

人に会っても、時の挨拶をしなかったり、言葉を発すればいいと思っているロボットのような人が多いものです。

それでは、どんなに外見を磨いたとしても、魅力は、激減どころかマイナスです。

外で人に会った時、会社や学校に行った時、朝起きた時…

挨拶と言うのは、様々な場所で使うものです。

そんな時に笑顔で心を込めて「おはようございます!」と言えたら、どんなに言われた方は、気持ちよく受け取ることができるでしょうか?

また、人に何かをしてもらった時、お礼を言うことがありますよね。

そこでも、笑顔で心を込めて「ありがとうございます!」と言えたら、また助けてあげようと思うものです。

これは、異性からモテる秘訣にもなり得るものですよ!

しっかりと、マスターしておきたいですね!

内面が美しい人は、ネガティブ変換よりも、ポジティブ変換をするもの!

生きていく限り、自分の”想い”とは異なる出来事というのは、日常的に起きるものです。その時に分岐点です。

不平不満というネガティブに捉えるorポジティブに捉える?

ここが、大きく変わってくる点です。

いろんな物事が人生では起きますよね。

どんなことが起きても、常にポジティブでいることは難しいかもしれません。

しかし、マイナス思考で、ネガティブな考え方でいると、心は荒み、表情は曇り…やはり、魅力的ではなくなってしまうものなのです。

辛い事が起きても、その中から、ポジティブなことを発見できるかが、分岐点となるのです。

起きた事象を冷静に受け止めて、そこから、どうやって解決していくのか道筋を立てられるかがカギです。

そのカギをきちんと見つけられる訓練のできる人は、どんどん内面が磨かれていき、いつしか不平不満も口にしなくなるという結果が待っています。

すると、今までにない魅力のオーラが身体から放たれて、とても輝いて見えます。そんなことができることが、内面美人になっていくコツです。

自分の納得できる着地点を見つけるまで、答えを探す癖を習慣化する

だんだん、どんな考え方であるか、どんな行動をしていくと良いのかも見えてきましたね!

ポジティブに捉えるためには、1つの習慣化する癖を自分の中に付ける事から始めると良いのです!

極端な例で、考えてみましょう。

<ネガティブ変換>

朝、仕事のために家を出ました。家から出た途端、交通事故に巻き込まれて、身体は痛いし、会社の会議には間に合わないし、何て最低な日だと思いました。

単調な日記みたいですが、こんなことって遭いたくないですが、遭ってしまったら、このようなことを経験する人だって、いらっしゃいますよね。

そして、ネガティブな感想を持つと、こんな印象です。

重要な会議があったのに、交通事故に巻き込まれ、怪我をした上に、仕事には間に合わなかった。

全てが、否定的に聞こえますよね。

<ポジティブ変換>

同じ内容をポジティブ変換してみましょう!

朝、重要な会議のために家を出たけれど、交通事故に巻き込まれてしまった。急いでいたので、自分も不注意があったから、これからは、もっと早めに行動をして、心の余裕を持とう!

会議の予定には、間に合わなかったけれど、先輩や後輩がフォローに回ってくれたおかげで、迷惑を掛けずに済んで良かった!

事故に巻き込まれて、怪我はしたけれど、それでも1日を終えて、無事に家に帰ってこれて良かった!

同じ出来事でも、捉え方が違うと…全く別の出来事があったように感じられませんか?

自分の中で、きちんと納得のできる着地点を見つけてあげると…その答えは、必ずポジティブになるのです。

ネガティブな答えが着地点にならない理由は、なんで?どうして?という疑問が止まらなくなり、ずっとそのネガティブな不平不満の塊の思考回路が、グルグルと巡るものです。

ですから、着地点のあるところまで、答えを探す習慣化をすることをお勧めしているのです。

心が磨かれると周囲に人が沢山!人から好かれる自分になっています

なかなか、自分を変えるというのは、難しいものです。

しかし、心が磨かれることで、自分も周囲も明るくなれるのなら、努力をすることが無駄になるとも思えませんよね?

チャレンジする価値ってあると思いませんか?

その結果は、沢山の人に好かれる自分に慣れるという事です。

不満愚痴弁論大会みたいなもので、自己満足しているのは、とても勿体ないですよ!

心が輝いている時間を選択できる自分になれると、いろんな物事がプラスに変化し始めると思います。

心を磨いたことで、モテるようになって、彼氏・彼女ができたという話も多く聞きますよね!

何だか、買った服が自分に似合わないと思っているのは、心の表情が顔に表れているからかもしれませんよ?

明るい色を買って、その日は良いと思ったのに、何だか自分に似合わないと思ったら、自分の心を振り返ってみるのも良いかもしれませんよ!

素敵な女性・男性になるきっかけにして頂ければ幸いです♡

 

本日も読んで下さり、ありがとうございます。

笑顔、美人

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2016 All Rights Reserved.