2017/04/27

あの世を知って、今を充実させよう★

 




あの世って存在するのでしょうか?

あの世って言葉は、聞きますよね。

そして、天国と地獄があるのでしょうか?

私が今わかる限りの内容で書いていきたいと思います。

あの世の世界は、肉体のない魂だけの想念の世界

何だか難しそうな話ですね。

私もまだまだ見えてないことがあります。でも、これを理解し始めると、生きることが楽しくなるものです。

あの世、天界

Q.あの世、それは色のある世界ですか?

この質問は、実際長男が、私の亡き友人に宛てた質問です。

A.あの世は、想念の世界。従って、己の意識一つで、無色にも、暗色にも、明色にもなるのです。

なるほどな~!と、私は思いました。

と、言いますのも…あの世の存在を的確に見たわけではありませんが、「想念の世界」であるという言葉は、様々な方が言っていたりしますよね。

しかし、想念と言っても、自由自在の世界という認識とは、違います。

自分の考え方のレベルによって、分けられるある種差別の世界です。

この世は、苦しいことが多いですが、よっぽどそういう意味では平等なのかもしれませんね。

見える世界観には、違いがないからです。

前日のコラムにも書きましたが、AさんとBさんがいて、どちらかが見えないということもありませんし、心の在り方で、景色は綺麗に見えないということは、ありますが、見えるものは、同じ色で、同じ物のはずです。

しかし、あの世では、薄汚れた心であれば、そのような波長の人の集まりの中で生活をしなければならないようです。

従って、その世界は薄汚れた世界が広がっているでしょう。

想念というのは、このように自分の心の在り方によって映し出されるものようです。

言い換えると、心の在り方によって、必然的な世界とも言えると思います。

ポジティブであれば、天国のような世界に行けるのか?

それも、語弊があるでしょう。

ポジティブと一言で言っても、単に考え方が前向きであれば”何をしてもいい”という訳ではありませんよね。

明るく生活することは、とても大切なことだと思いますが、自分が犯した罪をポジティブに捉えてしまっては、それは、単なる問題放棄。

その問題について、きちんと真摯に受け止め、反省すべき点・謝罪すべき点を持って学びに変えてこそ、本当の意味でのポジティブなのです。

あの世では、例えポジティブに自分が生きたという自信があったとしても、本質的に捉えられなければ、それを気づくまで、その地点で留まるようです。

あの世の在り方・仕組みを理解すると、この世が楽しくなる

あの世があることが理解できても、理解できなくても…

想念の世界観だけでも理解できると、この世は楽しくなるのです。

人としての道徳マスターを目指す

これは、あの世を否定したとしても、生きていく上で、モラルの欠けた行いは、正しい生き方ではないことが分かると思います。

犯罪を自分本意に犯していいわけでもありませんし、人を騙したり、陥れたりしていいことでもないのです。

ネット社会な現在、何か異常な犯罪が起きると、そのニュースに対して想うことを書き込む掲示板は、無数に存在していると思います。その掲示板の中身に、同調した意見を書く人は、批判され、被害者に対する想いや自分の身に起きたらという過程で想いを書き綴るわけですよね。

このように、モラルというものは、日本の社会であるのです。

そのモラルの欠如に関しても、ただの批判だけではなく、皆が考えていかなければならないとも思います。

でも、1人1人が、道徳心を持って生活していけば、少なくとも日本という国は、より良くなっていきますよね。

そして、あの世でも自分の魂の行先を左右する事案になることと思いますので、あの世で苦労しないためにも、この世で良い行いを積み重ねて、損はないのです。

命の触れ合いを大切に生きる

あの世に行った時に、自分の行先は、行ってみなければわかりません。

しかし、生きているうちに、後悔しない毎日を送ることで、1日という時間を大切に生きることができますよね。

あの世で、会いたい人にすぐに会えるかは、お互いの生き方次第。

これが条件と知っていれば、今自分に欠かせない人との繋がりを蔑にすることほど、勿体ない生き方はないと思います。

あの世を信じなくとも、大切な人を無心した生き方をしては、後悔や罪悪感しかないと思います。

よく女性サイトなどで、言われているのが、お年寄りご夫婦が仲睦まじく手を繋いで歩いている様子は、称賛されるのに対し、若い人になると、人前でイチャイチャして!と批判材料になりますね。もちろん、その人前というのは、モラルのある行動でなくてはなりませんが、僻みの一種で発言している女性も多いかと思います。

そして、子どもが産まれたら、旦那さんに冷たくあしらってしまう。これも、ホルモンの関係もあるのかもしれませんが、自分の本心と、きちんと向き合うことをお勧めします。

大切なんだけど…今更と、意固地に向き合わない結果は、損です。

この想いのまま、あの世に行った時に、”自分だけが意地を張りすぎた会いたい”と思っても、時すでに遅しということもあるかもしれません。

そして、手を繋いで、同じ空間で喜びを分かち合うのは、この世の醍醐味なのです。

肉体がなくなったら、この手の温もりの温かみは、ないかもしれません。

私は、肉体があるからこそ、触れ合えるものだと感じます。

損がないことなら、チャレンジしよう

生きながらにして、損することなら…躊躇しても仕方ないと思います。

でも、そこに損することがないなら、どんどんチャレンジした方が得だと思いませんか?

素直が大切です。

道端で困っている人を見て、「どうしました?大丈夫ですか?」と、助けられたら…自分の心は、あの時、声を掛ければ良かったのにな…と後で、悶々とすることもありませんよね。

そして、この時に困っているのが自分だったら、「助けてくれてありがとうございます」と言えれば、世の中捨てたもんじゃないなとお互いが思えますよね。

これと、同じ事柄で、素直に「ごめんなさい」と謝ってくれたことに対しても「許しますよ」と言えることは、大切にしていきたいものです。

なかなか、私も意固地になって、「ごめんなさい」が言えなかったりします。

でも、あの時、謝れば良かったな、感謝を伝えれば良かった…こう言えば…という想いばかりが悶々としても、あの時はもう戻ってきませんよね。

後悔しない選択を取ることは、生きながらにして、成仏を目指すことだと最近悟りました。

なかなか、他人の指摘は、真摯に、謙虚に受け止められませんが、これを読んでいただいたあなたとも何かのご縁です。

一緒に、向上していきましょう★

後悔することが多ければ、またあの世でも縛られることが増えるそうです。

本日も読んで下さり、ありがとうございます。

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2017 All Rights Reserved.