心を癒やし導くセラピスト・東洋医学のスペシャリストが提唱する

幸せになれない「理由」が言える人ほど幸せは遠退く

 







この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

「あの人のせいで、あのことのせいで、私は幸せになれない。」

これは、恐ろしい不幸を招く呪文のようなもの…。

 

離婚したての頃、ブラック企業で働いていた頃の私は、正に、この理由を胸に抱いて生きていました。

この頃の私は、精神科に通い、薬を飲み、荒んだ生活をしていました。

 

考え方が180度変わった現在の私は、情緒は安定しているし、不眠でもないし、怒りっぽくもない。

むしろ、毎日向上心と幸せを噛み締めて生きています。

 

これは、どういうことなのでしょうか?

心のモチベーションは、どんな作用があるというのでしょう?

そんなお話です。

 

 

物事は言葉の通りに動く…不幸を並べるから「不幸」が棲みつく!

 

言霊って、言葉に宿る不思議な力を指します。

あなたは、この言霊について考えてみたことはありますか?

 

冒頭にも書きました。

過去の私は、自分のことを悲劇のヒロインのように思っていました。

可哀想な私

あの人のせいで、こんな目に遭った

あのことがあったから、こんなに辛いんだ…

そんなことを毎日考えている私は、病んで当たり前。

その言葉の通り…

いつも、私は、元夫やブラック企業の社長のことで、苦しんでいる。

あんな目に遭ったのだから、仕方がない。

そう肯定し続けました。

 

心身は、病み…

不眠、パニック障害、情緒不安、怒りっぽい、社会適応障害、不安神経症、鬱、自律神経失調症…こんなところが当てはまるような心身状態でした。

 

 

「私は、あのことで辛いんです。忘れられないんです。苦しいんです。生きるのが辛い。」

そう主治医に訴えました。

そして、その通りの日常しかないんですよね。

これが言霊の力なのです。

 

 

発想力が変わると言葉が変わり、起きる出来事までもが変わる

 

今度は、現在の私についてお話しします。

 

精神科に通うことをやめてから、かれこれ6年程経ちます。

毎日が何も起きず、平穏とはいかないので、そんな時は、落ち込むこともありましたが、心はすっかり元気になりました。

心が元気になったら、精神科に行く必要がなくなりました。

 

 

まず、どんな思考を持ったと思いますか?

「もう薬に頼らない生活をしよう。薬に逃げても、何も解決しない。」

これを信念としました。

 

だから、問題が起きた時には、薬で心を安定させるとかするのではなく、問題と向き合うようにしたのです。

これが現在に至るまでの基本です。

 

過去には、目的を述べるように知人が誘導してくれたことがありました。

それは、小さな目的でした。

人生を諦めようと思った私は、

「最後に海が見たい」

そう言葉にしました。

 

即座に叶えてくれた知人。

 

「そうやって、やりたいと思うことは、叶えられるんだよ!」

そう教えてくれました。

 

そこから、毎日、やってみたいこと、やりたいことを真剣に考えるようになりました。

 

あなたは、もうダメだと思うような出来事に直面した時、

上記のように、

自分に残された可能性を考えてみたことはありますか?

 

そこに希望を持って、トライしてみたことはありますか?

 

やってもないことには、あなたが結論を出すことはできません。

ですが、あなたが

「それは、自分には必要ないことだ」とか

「そんなことをして、何が変わると言うんだ!」

と、思うのなら…

 

 

その通りです。

あなたには、必要ないことだから、何の効果も感じないでしょうし、何も変わらないのです。

言霊は、実に素直なのです。

 

 

言霊を信じる人は、今から先の未来を変えられる

 

私がどのようにお話しても、信じない人には、何の効果もないものにしかなりません。

 

ですが、私の言葉に耳を傾けられる人は、自分の発言や行動を変えてみようと思い、トライしてみるものです。

 

前者の信じない人は、自分の理屈を変えようとしませんから(口だけの人も含みます)、何一つ変わらない今しか得られず、「もっと効果的な何か」を探し続けます。

それでもやっぱり見つからず、悶々とする気持ちに翻弄され続けるのです。

 

他力本願…他人任せで、自分の運命を変えることは難しいことに気づきません。

 

 

一方、後者の信じる人は、何気なく気をつけてみたことが、プラスに発展することに気づきます。

「こんなちょっとの努力で、こんなにも変わるものだったのか」

打ちのめされるような、恥ずかしいような気持ちになるでしょう。

 

そして、幸せの気持ちに包まれる方向へと、もっと歩みたくなるのです。

 

自力本願…自分の力で頑張ってみたら、得られることに気づくのです。

そこからは、トントン拍子に物事が変わっていくことを体感していけるでしょう。

 

 

【まとめ】幸せになるもならないも、自分次第

 

言霊の力は偉大なのです。

あなたが不幸せな理由を述べる癖を即座にやめて、幸せについて述べる癖を持てば、どれほど、世界が広がるかを知ることができます。

 

でも、信じてそのようにしてみるか、信じないでこれまで通りや別の方法を探すのも悪くないでしょう。

そのすべての鍵を担っているのは、私ではなく、あなたなのです。

 

私は、あなたにヒントを伝えました。

あとは、十人十色なのです。

 

私の考える幸せは、あなたの幸せと同じとは限らないのです。

ですが、私は、自分自身の思考を変えたことで、このサイトを創り上げられる力を持ちました。

私の想いと共に、このサイトは、無限に成長するのです。

私の幸せの1つは、あなたに幸せの種の蒔き方を伝えることです。

その種を蒔いて、あなたが幸せになってくれることが、私の幸せなのです。

さぁ、どうぞ、この種をお持ち帰りください。

そして、無限の幸せを手にして下さい。

 

 

幸せになれない法則…行動力のない人は何も変わらないことに気づかない

人生の主役は私!「自分本位に生きる」ことの大切さを学ぼう!!

こちらも合わせてご覧下さい。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

<電子書籍のご案内>

AYAMEでは、イーリス著書の電子書籍を出版しています。

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存問題にに悩む方必見です。

依存と束縛は、切っても切り離せない問題でもあります。

 

第二弾は

「幸せになる」暗示をかけましょう!

幸せになっていくために必要なノウハウを1冊の本にまとめました。

あなたもこれを読んで、幸せを掴んでいって下さい。

 

 

「自分のことを好きになるために」行動したくありませんか?

ふと、気づくと・・・

「こんな自分が嫌だ!!」

そう思ってしまうことって、ありませんか?

・誰かに求めてばかりの私

・〇〇のせいにこだわって、前に進めない私

・自分のやったことを責め続ける私

・自分に自信が持てない私…etc…

常にネガティブな思考に陥りがちで、何かのせいにしてしまうことを毎日のルーティンにしていませんか?

 

あなたのルーティンを1つずつ変えていくことができたら・・・

どんな自分が未来に待っているでしょうか?

 

しかも、それが無料で、できたら?

 

 

<メルマガ機能は、Twitterへ>

これまで、毎週発行していたメルマガ配信をTwitterにて展開中です。

週に1回のメルマガより、ほぼ毎日更新されるツイートをどうぞご覧下さい。

人生に役立つ内容をツイート中!!

フォローの方もよろしくお願いします。

 

あなたに合った記事が見つかるかも!検索してみて下さい。

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2019 All Rights Reserved.