心を癒やし導くセラピスト・東洋医学のスペシャリストが提唱する

噂のパワースポット「伊奈波神社と黒龍様」は本当に凄かった

 







この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

特にパワースポットに行こうとか、寺社巡りに行こうと思っていたわけでもないのですが…数日前に見た暇つぶしの動画から伊奈波神社のことを知りました。

動画の内容は、とっても興味をそそられるように上手に描かれ、特別なオーラが漂う神社と黒龍様なのだと構成されていました。

寺社好きには、たまらない魅力が満載!!

 

家から車で約1時間半…行けなくもない距離だなと思って、主人に動画を転送…

私たちの心の中には、暗黙の了解がありました。

 

少し時間が取れそうだなと思える日があり、

私「今日の予定…どうしようか?出来たら出掛けたいんだけど…」

主人「伊奈波神社に行ってみる?」

こんなやり取りから始まります。

 

しばらく、寺社巡りにも行けていなかった私たちに断る理由も見当たりませんでした。

心のリセットも兼ねて、伊奈波神社に行ってみよう!

 

 

伊奈波神社を目指す道中、晴れ女と晴れ男なのに…天気が怪しくなってきた

 

たまたま…この日の天気予報は、長雨が明け、晴れの予報でした。

 

名古屋を出て、一宮辺りで…天気がイマイチなことに気づく私。

 

すかさず、天気予報の確認…天気予報は、やっぱり晴れなのです。

 

私と主人は、どちらも晴れ女に晴れ男と、出掛ける予定を前もって立てていて、雨が降ることはあまりありません。

もちろん、私たちごとに限っての話です。

子どもの行事だと雨が降ることもあります。

 

でも、考えてみれば…自分の行事って、雨が降ることって、ほぼ無かったと思います。

 

そんなことを考えながら、雲を気にしていました。

 

まぁ、夏だし、夕立も不思議ではありませんから、山の方に向かうしと思いながらも…洗濯物大丈夫かな?と気にするのは、主婦の性ですね(笑)

 

 

変なこじつけは不要!素直に信じる心が大切

 

伊奈波神社が見えると、お隣は、善光寺…

寺社好きには、たまらないスポットです。

今回は、時間の関係もあって、善光寺は、またの機会にしました。

 

駐車場は、鳥居の横を通り過ぎた坂の上。

 

やっぱり、参拝は、鳥居からでしょ!!

鳥居は、玄関と同じです。

 

駐車場に建つ慰霊碑塔を眺めながら、階段(結構急です)を下り、鳥居で一礼し、坂の上の本殿を目指します。

ちゃんとお邪魔致します。

という敬意は忘れないようにしましょうね。

 

ここまでに写真がないのは、参拝を済ませていない景観を取らないようにしているからです。

挨拶も済ませていない初対面の人に、いきなり写真を取られたら…嫌な気持ちがしますよね。

 

 

本殿に到着、境内は大きくないので、傾斜はありますが、最近運動不足の私たちでも余裕でした。

 

お賽銭をそっと入れ

(お賽銭箱が神様だとしたら、どう入れますか?)

 

二礼二拍手一礼

 

 

住所と名前を名乗り、神様とお話したいことを述べ、一礼し、目を開けると…

 

 

が降ってきていました。

本殿に着いた時までは、雨が降るという心配がある空模様ではなかったのに…

 

濡れるのは、覚悟して、ここで帰るわけにいきませんから、本殿の下にある黒龍様のもとへ

 

同じく、お賽銭を入れ、二礼二拍手一礼…

 

手を合わせ、黒龍様へお願い事を述べている途中…

 

 

御神体の祀られる方角から、私に向かって風が吹いてきました。

それと同時に雨の勢いが増し…大雨状態

私の体を纏うように気を感じました。

 

そして、参拝も終わり、主人と黒龍様の拝殿を後にし、社を出た時には…

 

 

ピタッと

 

 

雨が止みました(驚)

 

 

この話をすると、小馬鹿にする人もいますが…

他人の評価など、どうでもいいのです。

 

私は、伊奈波神社へ行き、御本殿と黒龍様の参拝中にだけ、恵みの雨が降ったのです。

 

偶然だとしても、私の中で、大きなご利益をいただけたと感謝する気持ちがあるのです。

 

 

あぁ、神様に会えたんだ。

呼んでいただけたんだな。

ありがたい。

 

こんな気持にさせてもらえるのだから、パワースポットだと噂されるのは、真実なのでしょう。

 

そして、龍神様は、水にまつわる神様です。

 

 

「水を制する者は天下を制す」

 

 

伊奈波神社は、木曽三川もそばにあり、洪水から人々を護る守り神として愛されてきたのです。

伊奈波神社のHPにも書かれている言葉であり、私たちとも関係の深い陰陽五行についての思想も持たれているようで、神社としては、私たちの知る限り、珍しく共通点もあるところでした。

 

東洋医学、陰陽五行の雑学

 

陰陽五行で見るは、親子の関係です。

 

内臓でいくと金は肺、水は腎です。

肺は、呼吸をする場所です。

腎は、精の源です。

 

体内で水を蓄えるのが腎の役割でもありますが、体内に留まったままだと、淀んだり、濁ったりしていくので、適度にキレイな状態を保つために循環させる必要があります。

 

動かすためには、「気」の力が必要になります。

 

なぜ必要かと言うと…

コップにストローをさした飲み物を思い浮かべて下さい。

 

ストローから飲み物を吸うと、空気を動かすことで、飲み物が口の中に入りますよね。

また、ストローの上部を指で抑えると、液体を持ち上げることができますよね。

それって、空気の流れが止まるから、液体は滞在できるけど、循環はしないので、淀んでいきます。

 

だから、腎が上手に働くためには、肺の力を借りて、空気の流れとともに、ろ過をしたり、循環させるということを行って、生命は保たれているのです。

 

 

また、金と水という物質でいくと…

 

湧き水って、どこにあるかイメージできますか?その湧き水って、どんな水でしょうか?

 

雨が降ると水たまりができますが、土などが混ざっていて、キレイなものとは言えませんよね。

 

でも、土をどんどん掘っていくと、泥水ではなく、澄んだキレイな水にたどり着くことをご存知な方も多いのではないでしょうか?

 

それって、土の中にある鉱物…つまり、金によって、土の中にある水分が冷やされて、溜まっていったものという考え方があります。

 

 

日常的な生活の中で、金と水って、あまり結びついて考えることがないと思います。

親子関係で、切っても切れないし、切ったら役目が成り立たない重要な関係性なのです。

 

 

なので、水の役割が機能するということは、そこには、金の役割も機能しているという言い換えができるのではないでしょうか?

 

どんなことをするにも、体は資本です。

お金だけあっても、体が元気でなければ使うことも出来ません。

逆に、体が元気であれば、お金を生み出すことはできますよね。

 

ちょっとした雑学でした。

 

 

神様のご利益は、目で見ることができない

 

さて、ここからは、私の目で見た景色を写真と共にお送りしたいと思うのですが…

先程も書いた通り、参拝が終わるまで写真は取らないので、参拝後の写真のみになります。

 

ちなみに、私たちの後から参拝に来た方は、傘を持っていました。

私たちは、傘を持つ天気だと捉えていませんでした。

不思議ですよね(笑)

 

参拝直後の黒龍様です。

階段が濡れているのがお分かりでしょうか?

証明できるのは、これだけです(笑)

嘘のように空は、晴れています。

 

階段下から、取った御本殿へ続く階段です。

御本殿下には、絵馬が置いてあります。

1枚500円でした。

珍しい似顔絵絵馬。

自分で、表には、似顔絵を書いて、絵を完成させ、裏に願い事を書くようになっています。

願掛け品なので、写真は控えました。

私たちもせっかくなのでと書いてきました。

 

とても立派な楼門です。

お寺の方が見ることが多そうな雰囲気の楼門でした。

 

別角度から見ても、とても立派な楼門ですよね。

 

伊奈波神社の中には、楓稲荷社と吉備神社があります。

AYAMEを運営する私たちにとっても、お稲荷さんとは、お付き合いさせていただいているので、嬉しい限りです。

吉備神社は、針塚があります。

ナタール先生は、鍼灸師…はり違いですが、なんだかほっこりしました。

 

稲荷社と言えば…この赤い鳥居は、有名なものですよね。

私は、この赤い鳥居が大好きなのです。

神秘的な空間だなと思って、くぐらせてもらっています。

いつか、自分の崇拝する神社を決めた時、そこにこの赤い鳥居を寄贈しようと思っています。

 

ついさっきまで、雨が降っていたなんて思えない天気と景観。

その素晴らしい経験をさせて下さったのが、岐阜県にある伊奈波神社でした。

 

ちなみに、おみくじを引いたのですが…

私も主人も共に大吉でした。

とても、ありがたいお言葉をいただき、大満足の参拝となりました。

 

伊奈波神社のHPは、こちら

 

【おまけ】寺社巡りに行った時には、知らない土地で、何かを発見したい!!

 

普段から私と主人の趣味は、こだわりを持って、一生懸命頑張っていらっしゃるお店を巡ることです。

この日は、主人がいつの間にか仕入れていた情報があったみたいで、場所もリサーチ済みだったようです(笑)

すごいタイミングと巡り合わせですよね!

 

主人「岐阜に美味しいたこ焼き屋さんがあるんだって」

 

ということで、岐阜県にあるたこちゅうさんにお邪魔して帰ることにしました。

 

私的には…なぜに岐阜でたこ焼き?という感じでした(笑)

 

じゃ~ん!!

美味しそうでしょう?

大阪のたこ焼き屋さんに引けを取らないくらいの美味なお味♡

 

これで、880円です♡

お値段も嬉しい価格!

食べて、ふわっとろっの満足感♡

私たちは、素焼きのたこ焼きに塩が1番美味しかったです。

 

たこちゅうさんのHPは、こちら

伊奈波神社からは、車で5分ほどで行けます。

 

 

【まとめ】神様とのご縁を紡いで、何気ない日々に感謝★お願い事を叶えるために行動していこう!

 

寺社巡りに行くと、同じように参拝される方に会うものですが

…必ず目にするのが、お賽銭は、放り投げ!!

二礼二拍手一礼の拍手は、叩けばいいと言わんばかりのぱんぱんっ!!

思い当たる方は、注意しましょうね。

 

初対面の人にどんな態度で挑まれたら、快く過ごせるかということを考えてみるといいと思います。

 

そして、お願い事って、待っていれば叶うと思いがちではないですか?

せっかく、ご縁があって、その寺社の神様や仏様に会えたのに…

「んじゃ、よろしく!!」

って、寝転がっていたら…どんな気持ちになるでしょう?

 

ということで、しっかりとお願い事を叶えるために神頼みをしても、神様任せはいけません。

 

お参りに行った神様、仏様は、いつもあなたの心の中にいらっしゃると思います。

困った時には、

「どのようにしたらいいのでしょうか?」

と、尋ねてみるのがいいでしょう。

 

きっと、ヒントを与えてくださいますよ★

 

 

日本最古のパワースポット

神様に呼ばれた者だけがたどり着けると言われている玉置神社

こちらのコラムも合わせてご覧下さい。

 

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです。

 

 

 

 

 

「こんなコラムが読みたい!!」

「でも、探しにくい…」

そんなあなたのために検索しやすいシチュエーション別マップを作りました。

↑画像をタップで、シチュエーション別マップに行けます。

毎日「幸せになれないのはなぜか・・・」というテーマのツイートしています。

良かったら、見に来てくださいね☆

フォローもして下さったら、嬉しいです。

イーリス

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

あなたに合った記事が見つかるかも!検索してみて下さい。

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2019 All Rights Reserved.