2018/09/08

おみくじの内容は、吉凶よりも重要!大切に持ち帰ろう

 




この記事を書いている人 - WRITER -
鍼灸師です。主に、東洋医学からの視点を織り交ぜながら執筆にあたります。

詳しくは、こちら

おみくじと言えば…大吉が良いとか、大凶が悪いとか考えがちです。

本当に大切な事って、吉凶の占いよりも「おみくじの内容」なんですよ。

また、引いたおみくじを木に結んで帰るのか、持ち帰るのか…意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

みんなが、結んで帰るから…自分も結んで帰っていたというパターンが1番多いように思います。

おみくじを引くタイミングは、人それぞれだと思います。

初詣で引く人や神様や仏様に願いを聴きいれて欲しいと願掛けに出向いた結果をおみくじで確認したりしますよね。

そして、おみくじの種類も神社やお寺で本当に豊富で、どれを引いたらいいのか困ることもあるかもしれませんね。

 

今回は、おみくじの意味をしっかりと紐解きながら、鍼灸師ならではの想いも含めて書いていきます。

意外と鍼灸師の僕とも繋がりのある話が隠れているんですよ!

 

 

そもそもおみくじには、どんな意味があるの?

 

おみくじは、古代の政治的な判断であったり、後継者を選ぶことなどの吉凶を占っていたことが始まりだそうです。現在のおみくじの原型は、元三慈恵大師良源上人という方が元三大師百籤を始めたのです。

今では、神社や寺によっていろいろと趣向を凝らして、おみくじを引けるようになったきましたよね。

おみくじには、吉凶を占う運勢であったり、個別の細かい項目の運勢、神様や仏様からのメッセージが書かれています。

それぞれ結ぶ理由と持ち帰る理由と合わせて説明していきます。

 

 

大吉だと、持ち帰る?それとも、結ぶ?

 

おみくじを引いて、大吉だとやはり嬉しいですよね!

せっかくの大吉だし持ち帰るというのもありますし、神様や仏様と縁を結ぼうということで、木や結い所に結ぶというのもあります。

 

以前、神社の方に聞いた話ですが、特にどちらでも構わないとのことです。

持ち帰ったとしても、いつかは神社やお寺にお焚き上げをして頂くことが大切です。

 

大体、おみくじを引いてから、1年ぐらいを目安にするといいと思います!

 

逆に、凶の場合は、悪い運勢を持ち帰らず、神社や寺に置いていく方が多いようです。

ただ、これも自身への戒めとして持ち帰る方もいらっしゃるようです。

 

僕の場合は、凶は滅多に出ることがないので、それこそラッキーだなんて思っちゃったりします!ただの強がりかもしれないですけどね。笑

ということで、吉か凶が気になるものですよね…

 

 

吉凶で気になるのが、吉が何番目に良いのだろうって思いませんか?

 

一般的には、大吉の次に良いのが吉なんだそうです。

ただ、神社や寺によって、吉凶の順番が変わってくるそうなので、気になるときは確認するといいですよ。

他にあるパターンとしては、大吉、中吉、小吉ときて次に吉となることもあるみたいです。

半吉というのも出たことがあります。

やっぱり、おみくじ引いた時は…

「やった~大吉♡」となるか「げぇ~凶…」となるかが醍醐味と思うこともあるものですよね。

 

運試し=おみくじと考える人もいると思います。

 

気になるおみくじの内容…恋愛、待人など個別の運勢をみる

 

病気は、養生すれば治るよとか恋愛は時を待つことなど、実際の生活で起こりうることを個別に一言コメントで運勢を書いてくれているものです。

 

この一言コメントのところで、誤解をしやすいのが、待人についてです。

 

×待人は、恋愛対象となる異性が来るのか来ないのかということだけではないのです。

 

○自分の人生を歩んで行く中で、サポートしてくれる人が現れるかというような意味が含まれているのです。

 

 

なので、待人来ずとなっていても、恋愛はまだ先かと考えるよりは、自分で人生を切り開いていく時なんだと思うようにするといいのかもしれませんね。

 

この一言コメントは、たとえ大吉であっても、全ての運勢がいいわけではなく、個別に見ていくと…期待していたものの運勢が「あれ?!」となり、悪く感じる時があります。

 

具体的な事が書かれているとより気になってしまうものです。

 

ここでも、個別の運勢をみて、結んでいくのか、持ち帰るのかを判断するところになってきます。

神社や寺は、必ず境界というものがあります。

境界を境い目にして、悪い部分を置いて浄化していただくと考えることもできるのです。

 

 

1番大切にしたい部分は「神様や仏様のメッセージ」

 

僕が個人的には一番大切にしているのが、神様や仏様のメッセージのところです!

 

ここは、漢詩や和歌になっていたりすることもあって、とても読みにくかったり、意味がわからなかったりするところです。

 

子どもの頃からかなりの間は、読んでもいなかったんですよね。

しかし、このメッセージを深く読んでいくと、心にグサっとくる事が書いてあるんです。

 

基本的には、このメッセージでは、たとえ大吉だったとしても、良いことも書いてありますが、自身を戒めるような言葉も書かれています。

 

逆に、凶など運勢が悪い感じであっても、こうすると良いなどアドバイスするような言葉も書かれています。

 

このメッセージは、神様や仏様からあなたに向けられたものです。

 

そういう意味では、メッセージを木に結んでしまうというのは考えにくいので、持ち帰って大事にしておいて、ふとした時に読み返して振り返るというのが一番良いのだろうと思います。

 

<補足>

こんにちは イーリスです★

吉凶を判断したくなるのが、人の心だと思います!

しかし、肝心なのは、吉凶ではなくて、おみくじに書かれている言葉です。

ナタール先生も言っているように、大吉だから、全てが良いと書かれているわけでもありませんし、凶だから、全てが悪いというわけでもありません。

吉凶の言葉に引きずられ過ぎないように注意しましょう!

本当に知りたいことがあって引くおみくじは、吉凶を求めているのではなく、恋愛・仕事・病気・出産・学業…と、それぞれあると思います。

年の初めに引くおみくじは、吉凶で背筋を引き締めるのもいいかもしれませんね★

イーリス

 

おみくじの種類が沢山あって迷う…そんな時は?

 

おみくじって、神社や寺によって様々な種類があることをご存知でしょうか?

 

おみくじの種類によって、値段も100~300円くらいと幅が広いなと感じます。

場所によっては、もっと高いおみくじもあるかもしれませんね。

 

起き型のおみくじ(箱の中に手を入れて引くタイプ)の時は、小銭が足りるかヒヤヒヤしますが…宮司さんやお坊さんに申し出れば、崩してくれると思いますよ!

 

そして、どんなタイプのおみくじがいいのでしょうか?

 

起き型の手を入れて引くおみくじには、幅広く占えるように、恋愛や金運等特化型の物もあります。

 

巫女さんの前でシャカシャカと棒を引くタイプ

無人の場合もありますよね。

 

一番ユニークだなぁと思ったのは、名古屋市にある日泰寺のおみくじがガチャガチャだったことです(笑)

実際の写真です!

かなりの衝撃を受けました!!!

 

と、まぁいろんな種類があるのですが…

あなたが気になったおみくじを引くのが1番です!

 

 

おみくじの内容が大切!あなたが引こうと思った理由は?

 

再度、補足としてイーリスの登場です。

 

おみくじは、一種のギャンブルのような運試しと感じるような部分があります。

 

友達や家族と出掛けた先で、おみくじを引くことになる場合もありますよね。

そんな時、本当に興味がないのなら断ることもするでしょう。

 

「引いてみてもいいかな?」と思う理由が自分の中にある時、誘われたとしても承諾することが多いと思います。

 

誰しもおみくじを引く時に、何かの願いを込めて引くと思います。

 

例え、その場ノリだったとしても、引く瞬間の本音は、遊びではないはずです。

 

 

吉凶が答えではありません。

内容があなたの願いや質問・疑問に対する答えなのです。

 

 

そのおみくじの内容は、誰からの言葉かと言えば、どんなおみくじの種類であっても…その神社やお寺の神様・仏様のお言葉なのです。

 

本来は、参拝した時に「おみくじを引かせて頂きますので、お言葉を下さい」とお願いするのが良いのです。

 

いろんな説がありますが、占いと同じで「表面的な言葉だけが真実ではない」のです。

 

そんなことを頭に入れて、次からおみくじを引いてみると、戒めと感じる内容でも応援と感じる内容でも、メッセージの重みをしっかりと感じることもできるでしょうし、有難いお言葉だと感じるでしょう。

 

そんな大切な言葉が詰まっているものだから、神社やお寺に結んで帰ることよりも、自分の財布などにしまっておく方がいいと思います。

 

でも、間違ってレシートなどと共に捨てないように気を付けましょう(笑)

そして、1年ほどで、お焚き上げに出すようにすると良いと思います。

特に場所にもこだわらず、近くの神社の古札所で大丈夫です。

 

 

おみくじだけではなく、「おもかる様」という占いがあります

 

余談ですが、紙のおみくじだけでなく「おもかる様」も見つけたら、試してみるといいですよ。

ちょっと、娘が見切れてますが(笑)

これは、名古屋市南区の笠寺観音の「おもかる地蔵様」です。

 

おもかる様は、最初に持ち上げてみます。

 

次に、心の中でお願いをします。

「おもかる様、私は○○について悩んでいます。もし、その悩みが解消されるのなら、先ほどより軽く(重く)、悩みが解消されないのなら、先ほどより重く(軽く)持ち上がって下さい」

と、念じてもう一度持ち上げます。

 

先ほどより軽く上がって下さいでも、重く上がって下さいでも、どちらでも構いません。

 

嘘みたいな話の占いですが、重さは変わります!

見つけたら、試してみて下さいね♪

 

以上、イーリスでした。

 

 

【まとめ】鍼灸師とおみくじの意外な繋がり

 

鍼灸師は、施術の方針を決める際、いろんな方法で見極めていきます。

その中でも大事にしていることの1つとして、何が問題なのかをしっかりと聞くということです。

この聞くというのは、患者さんの声を聞くだけでなく、身体の動きであったり、皮膚を触った感じであったりします。

 

いずれにしても大事になるのがしっかりと向き合うということなんです。

 

おみくじを引く際、最初に神様や仏様に願いを伝えていると思います。

 

その際に、これから引くおみくじでメッセージをいただけるようにお願いするとより神様や仏様と対話ができるようになります。

 

おみくじを引くのにそこまでするのって思うかもしれませんが、あなたの願いもしっかりとしたものになっていきますし、より願いに向かって進んでいくことにつながります。

 

つまり、自分の成就させたいこととも上手く向き合えるようになっていきやすいものなのです。

 

ぼくは、鍼灸師として患者さんと、しっかりと向き合うことや言葉の本質に耳を傾けることは、おみくじとも通ずるものがあるのだなと思います。

 

ぼくは、表面的に患者さんの言葉を聞いているだけでは、患者さんの苦痛を改善へと向かわせることは難しい事だと考えています。

 

なぜなら、患者さんの不調の訴えが「どこから来ているものなのか」を見極めることが最重要なことなのです。

 

 

あなたも次からおみくじを引く時には、内容を注目するようにしてみて下さい。

 

その場は、わからなかったメッセージも時が経った時に、このことを言われていたのか!と感じることもあると思います。

 

また、神様・仏様の言葉の部分は…困った時に役立つ言葉となると思いますので、吉凶だけでなく、頭にインプットしておくようにしたり、見返せるところに保管しておくと、救われることもあると思います。

 

 

お参りするコツは?神様・仏様との向き合い方についてまとめたコラムです。

恋愛成就を考える人向けのコラムです。

占いについてまとめたコラムです。

 

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです!

 

 

イーリスからのお知らせ

人は、苦しむ方向に考えることが得意なのかもしれない。

前向きになる方法を受け止めることは、最大の恐怖と感じるかもしれない。

誰しも幸せになりたいと願うのに…矛盾した思考と行動に翻弄される。

「自分を変えたい」と願う人の心のパーソナルトレーナーをしています。

思考・行動の改善方法、目を向けるべき視点の提案を行っています。

 

♣晴咲心っ子♣

毎週日曜日にメルマガを発行しています。(購読無料)

ご質問・ご意見・ご要望等もお待ちしております!

無料で回答できるのは、ジムトレーナーに例えると、器具の使い方までです。

人生で行けば、向けるべき視点の方向性までお答えします。

 

晴咲心っ子アカウントは、こちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
鍼灸師です。主に、東洋医学からの視点を織り交ぜながら執筆にあたります。

詳しくは、こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.