【学び】離婚後に「幸せ」だと言える自分になる6つの心得

 




この記事を書いている人 - WRITER -
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

離婚を決意したあなた、離婚をしたあなた…「幸せ」ですか?

離婚をした元夫・元妻を思い返すと、心が穏やかでないと感じる人は多いものです。

別れても消えない「憎しみ・恨み・心の傷…」いろんなものが支配してしまうと、相手の幸せなど願うことなどできませんよね。

むしろ…あなたより幸せになっている元配偶者のことなど許せないと思う気持ちが消えず、苦しんでいるかもしれませんね。

こんなあなたに読んでほしい

笑いたいのに、過去の苦しみが消えないままのあなた。

元配偶者の幸せなど願えないと思うあなた。

前に進めずに止まってしまったあなた。

心の傷を癒して、前に進みたいあなた。

こんな想いを込めて、お届けしたいと思います。

大丈夫です!

過去の私も離婚を経験し、元夫を恨んだ時期もありました。

でも、私は、今幸せを見つけることが出来ました。

 

離婚を決意したら、新たな幸せのゴールではない…

離婚すると決めるまで…

とても、苦渋の日々を過ごしてきたと答える方

また

現在離婚をするかどうかを悩んでいるという方もいるかもしれませんね。

 

私は、離婚したいと思ってから、約3年夫婦関係の修復を頑張りました。

 

でも、心は、病み…精神状態は、安定するどころか悪化の一方で、鬱状態が酷い日々を過ごしていました。

 

離婚すると決めた時…

 

一旦、解放される心の苦しみ

心の苦しみ、悲しみ、寂しさ

次に訪れるのは…

 

不安の嵐

 

悩みの種だった配偶者から解放されるわけですから、苦しみのトゲが抜けるだけになればいいと思いがちです。

 

そこからは、自分の中に残る「トラウマ」との闘いです。

 

どうして、自分だけがこんなにも苦しい目に遭わなければいけないのだろう?

 

特に、子どもがいてシングルになる人には「責任」が加算されて、生活の維持、家計の事と…頭がいっぱいになるものです。

 

そうなると、元配偶者に抱く感情は…

 

「妬ましい…」

 

こんな想いを抱いているうちは、幸せになれていない証拠です。

さぁ、そこから…歩き出しましょう!

 

「幸せになる!」そんなあなたへ、6つの心得を伝授♡

別れて、幸せになろうと決意できたあなたと学んでいきたいことは、これからご紹介する6つの心得です。

まだ、納得できないと思うこともあるかもしれません。

でも、そこに執着していたら…幸せは、やって来るよりも、逃げてしまいます。

前向きに、明るく、希望を

【心得1】自分の過去の結婚生活の「反省会」をしよう!

完璧に全てをこなせる人間などいません。

誰にでも、長所・短所があるものです。

 

自分の中で、出来たことは褒める!

出来なかったことは、反省しましょう。

 

私で例えると、鬱のせいにして逃げてきました。

 

鬱の自分に負けて、向き合うことを辞めました。

夫婦の大切さも見失い

元夫に失望し、未来を見る事さえ出来なくなっていました。

 

私は、自分を無くしてしまったことが、最大の反省点です。

 

家事もままならないほど、病み伏せていた時もありました。

 

どうやって子ども2人を育てていたのかもわかりません。

 

それでも、3年の間は、もう一度絆を作らなければいけないと必死に生活していたんだと思います。

 

もっと、元夫を理解してあげることが出来たら良かったのかもしれません。

 

でも、私には理解をするなんてことは、無理なことだったから、離婚という結果が残りました。

 

【心得2】結婚していた生活から「教訓」を見出そう!

教訓とは…

教えさとすこと。また、その教え。 「貴重な-を得る」 「様々に-しこしらへられける/保元 上」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

   デジタル大辞泉より

 

元配偶者から教えられたことを考えてみましょう!

 

何も学びがないなんて答えはありません。

毎日、気づけるかどうかで、私たちは、沢山の学びに触れながら生活をしています。

その学びに気づくのが、すぐの人がいたり、数年たって気づく人もいるといった違いがあるくらいでしょう。

あるいは…気づけないまま、この世を去る日が来てしまうという残念なこともあるかもしれませんね。

 

それでは、困るので…このサイトに辿り着いて下さったあなたですから、一緒に教訓を探しましょう!

 

私は、「絶対の絆」は、そこに芽生えるものだと勝手に認識していました。

 

私が大切にしていたら、相手も大切にしてくれる…

そう思っていました。

 

相手には、相手の事情があるものです。

 

それが、良い事であろうと、悪い事であろうと…

 

私が大切にしたいと思ったモノと、相手が思っていたモノ…それは、いつしか噛み合わなくなっていました。

 

そんな相手を受け容れることは、出来ませんでした。

 

今考えても、受け容れられませんが(笑)

 

でも、相手のすべてを受け容れることが…きっと結婚生活には大切な事だったんだろうな…と、思います。

 

自分を受け容れてほしいを貫いてはいけないんですよね。

 

【心得3】終わりを決めたら「相手を許す心」を持とう!

相手を許す事…

 

それは、難しいと即答したくなる事柄かもしれません。

 

でも、あなたの波長を上げ、幸せのステージに上がるためのステップの1つになるんですよね。

 

そして、人を許すことは…簡単な事ではありません。

 

許すことを、このように考えてみましょう。

 

あなたの終わった過去と「さよなら」することを「許すこと」と考えましょう。

 

ついでに「ありがとう」って言える気持ちも持てるといいですね。

 

目に見える傷、見えない傷…いろんな傷があなたに付いたことでしょう。

 

新しい時間がどうであれスタートしたのです。

 

自分が幸せになるためには、本当の決別しなくてはならない部分は、「別れた相手を許すこと」です。

 

傷みは、学びでもあるのです。

その人がいなかったら、あなたは傷つくこともなかったでしょう。

もっと幸せだったんじゃないかと呪いたくなる気持ちもあるかもしれません。

 

でも、その気持ちも、辛いっと思ったことも、傷つけ合うことも、違った未来を想像できたのも…

教えてくれたのは、元配偶者なのです。

 

自分も応じた結婚です。

私にも、あなたにも悪い部分はあったことでしょう。

相手だけが一方的に悪いわけではありません。

過失割合は、あるかもしれません。

 

いつまでも拘るのではなく

その次元からは、相手を許してさっさと抜け出ましょう。

 

【心得4】「同じ過ちを繰り返さない」自分になろう!

結婚生活は、沢山の学びがあったことでしょう。

舅・姑で苦労したことも、配偶者の性格や癖、思考で苦労したことも…

 

その中で、自分が執着して思ってきたことは沢山あったことでしょう。

 

私なら「家庭を大事にして欲しい」と思ってきました。

 

思えば、思うほど…元夫は、家庭を大切にするどころか、ないがしろにする一方でした。

 

家庭を大切に考えてほしいと執着すればするほど、矛盾した現実しか待ち構えていませんでした。

 

また、黒いことをしてるんじゃ?

 

女の勘で、携帯を見れば…その通りの事実がそこにありました。

 

上手くやろうとすればするほど、現実は矛盾していきました。

 

もっと、大らかに、浮気の1つや2つくらい!とドーンと構えていられたらよかったのかもしれません。

 

私にも女性としてのプライドがありました。

 

その浮気相手が友達でもあったことがありました。

 

私は、夫と友達の両方を失いました。

(これについては、記事にまたしますね!)

 

私に出来なかったこと、信じて待つこと。

帰りたくなる「家」を作れなかったこと。

病んで逃げたまま、前を向けなかったこと。

 

同じことを繰り返さない自分に成長しなければいけませんよね!

 

【心得5】自分の「未来への希望」を持とう!

離婚して、すべてが終わったと感じる部分もありますよね。

傷ついたから、人間不信だと思う…

私は、そんな感じでした。

 

子どもがいない人、シングルになった人、子どもと別で暮らすことになった人と基本的に3パターンに分かれることでしょう。

 

私は、シングルマザーとなりました。

 

離婚した当初は、夢も希望もありませんでした。

どちらかと言うと、時にシングルの辛さを味わってきたなと思います。

 

やる気を持てるようになったのも、離婚してから、2~3年後のことだったと思います。

 

離婚してからも、なかなか鬱で立ち上がれない日々が続いていました。

仕事も長続きせず、気づけば、薬の量が増える毎日でした。

 

でも、その間に介護福祉士を取得したりと、1人で生きる道を模索し始める自分もいました。

 

そして、いろんな周囲の人との出会いや接点によって、どうにか支えられてきたんだと思います。

 

友達と遊べる新鮮な気持ちも味わいました。

 

そうやって、何だかんだ溺れながら、沈みながら、生活していた時に、私は今の主人と出逢いました。

 

惚気が言いたいわけではないんですよ。

 

私が、今こうして文字を書くことが出来るようになったこと、私に自分の世界観を見つけるように導いてくれたんです。

 

私にとって、生き甲斐となりました。

 

家庭をもう一度持とうと思える気持ちも芽生えました。

 

息子たちにパパを作ってあげようと思いました。

 

相手を尊重しながら、支え合うことが大切なんだと学んだから、今を維持できるようになりました。

 

タイミングは、人それぞれでしょう。

私は、突然やって来ました。

すべてのステージが急にガラッと変わるような出来事でした。

 

あなたには、どんなステージが待っているのでしょうか?

 

大丈夫!

どんな辛さも、もう予行練習したと思えば、怖いものなんてないはず。

今度は、どんな物事も、もっと上手く超えて行けますよ!

 

その経験があなたには、あるんだから

 

【心得6】別れた元配偶者の「幸せを願える自分」になろう!

あなたにとっての幸せは、どこにあるのかを模索しているかもしれませんし、このコラムを読みながら、何か閃いたかもしれませんね。

 

「私は、幸せになりたい!」

 

誰だって、そう思うことでしょう。

 

さて、ここで問題です。

心得1~5で書いてきたことを思い返してみましょう。

 

何だかんだ、似たような中身であったと思います。

 

終わったことにいつまでも執着する気持ちを持っているうちは、何も楽しいと思えませんね。

 

そして、自分の人生を楽しもうと気持ちを切り替えないと、いつまでも恨めしい気持ちやトラウマから解放されることもなく、「離婚」という出来事は、あなたに何一つプラスに働いていないという事になります。

 

忘れられない想いがあるかもしれません。

 

忘れられない傷があるかもしれません。

 

でも、そこに立ち止まっていても…相手は、もう戻って来ません。

やり直すことも、納得するまで謝ってくれることもないのです。

それが「離婚」をした事実です。

 

ちょっとお得な方法をお教えしましょう!

 

嫌いな相手ほど祈るべし!

「幸せになりたいですか?」

そう聞かれたら、幸せです

幸せになれるものならなりたい

無理矢理幸せと思えることを探すことでしょう。

 

そして、嫌いな相手には「不幸」を望みがちです。

 

その望むという行為は、言い換えると「願う」です。

 

ということは、自分に跳ね返ってくる日が待っています。

あなたが、別れた相手の幸せを邪魔しようと思うのなら、同じことがあなたに跳ね返ってくる。

 

だからこそ、心の奥底から、縁を切るために、自分が幸せになるために、「幸せになって下さい」と願いを込めましょう!

 

【まとめ】過去を乗り越える方法に繋がる心得6つを試してほしい

私は、あなたにも幸せになって欲しいと願うから、日々コラムを書き綴っています。

 

あなたが幸せになるためのヒントになればいいなと思って、タイトルを考えます。

そして、私の意のまま、書き綴っています。

 

あなたの心の辛さが解けたらいいな、解けますようにと願って書くんです。

想いを込めて

私は、自分のステージと元夫とのステージが、2度と交わることがないのだろうなと悟っています。

 

彼のような生き方はしないし、彼にされた過去を恨む気もありません。

 

ただ、元夫には、感謝だけです。

私が、私らしくいられる未来を与えてくれたんです。

 

 

そして、私がこんなに幸せだと思える毎日を送ることの出来る未来が待ってるなんて考えられなかったから、許せないことも多かったです。

 

病気になったのは、元夫のせいだとさえ思っていました。

 

でも、人生…振り返った時にある「あなたの年表」それには、やっぱり必要な過去たちばかりが詰まっていると思います。

 

偶然じゃなく、必然と言われるのは、そこに証明できるものがあるかもしれませんね。

 

自信を持って歩んで行きましょう。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

 

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

 晴咲心  

あなたの心が、広い空のように晴れ渡るように

あなたの心が、解放されて、笑顔で溢れるように願いを込めて

 

晴咲心(はさみ)カウンセリングを始めました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

笑咲美

今の自分を変えたいと思った時に、何をしますか?

新しい自分に出会うきっかけがここにあります。

スポンサーリンク

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.