子猫がやってきた!猫がやってくるのは、福の神到来の兆し?!

 

スポンサーリンク

みなさんは、動物好きですか?

私は、動物が大好きです♡

もう、悲しい日を迎えたくないから、飼わないと誓ったのに…

子猫は、そんな私の気持ちなんて知らずに鳴いていた…

2日も鳴き続けた子猫…ようやく姿を発見!!

このところ、ずっと外で猫が鳴いていた。

野良猫なんて、珍しくもないから、盛りなのかな?くらいにしか考えていなかった。

でも、土曜日の夕方、二男のサッカーの迎えから帰ると、庭の方で猫が鳴いてる声が聞こえた。

近いなぁ〜〜!?

庭に出てみたら、子猫が走り去る姿だけ見えた。

子猫?!珍しい…

そう思って、去っていったものだと思ってた。

日曜日に日が変わりそうな23時過ぎ…

「ミャーーミャーー」

やっぱり、声が聞こえる。

玄関を開けてみた。

そこにいた。

少し距離取って、震えてる子猫。

優しく声を掛ける私。

近寄ってみた。

簡単に、私の腕の中に掴まった。

子猫、くぅ

その子猫が、こいつだ!

ここのところ、朝晩冷え込むし、ずっと鳴いてる子猫。

そのまま見なかったことになんて、出来なかった…。

もし、朝になって、轢かれていたら?!

凍えて、お腹空かせて、倒れたら…?!

保健所に連れて行かれたら?!

そんなこと、させてたまるものか!!

家の中に入れたら、鳴かなくなった子猫

あんなに鳴いてたのに…抱き抱えたら、鳴きやんだ子猫。

明らかに母猫を探してる子猫の寂しそうな姿。

きっと、つい最近まで、母猫のおっぱい飲んでたんだろうな…

一生懸命、手に食らいつく子猫。

でも、子猫に食べさせるものなんて、我が家にはない。

ナタール先生が、目の前のコンビニに行ってくれた。

この家で、私に子猫を拾うな!って、怒る人はいなかった。

良かったね!子猫

小さいこの子は、何を食べられるんだろう?

ミルク?離乳食?普通食?

それさえわからない、無力な人間。

子猫は、必死に生きてるのに…

ペーストになった、猫用のエサを買ってきてくれた。

差し出してみたら…何の疑いもなく、必死に食べる子猫。

あっという間に完食!!

お腹…空いてたんだね。

眠りたいのに…安心できない様子

人間の赤ちゃんだって、お腹が膨れたら、ご機嫌で眠っていく。

ママやパパの温もりに抱かれて眠る人間の赤ちゃん。

この子猫も、眠りたそうだった。

でも、限界まで座ったまま…

体を横にするのも怖いのかな?!

ママのこと、考えても、呼んでも、叫んでも…

おまえのママは、現れなかったんだもんね。

寂しいよね。

不安だよね。

眠ってもいいんだよ?

外より暖かいでしょ?毛布だってあるよ。

今日は、段ボールの中で悪いけど、安心して眠っていいんだよ。

起きてたら、ずっと喉を鳴らしてる子猫。

寝るまで、喉を鳴らしてた。

眠るまで、優しく撫でてあげた。

私は、食べさせたエサが体に合うかな?って、心配しながら、猫騒動で起きた娘と二男と眠っていった。

朝になっても、段ボールの中にちゃんといた子猫

抜け出そうと思えば抜け出せる段ボールなのに、朝までそこにいた子猫。

実は、長男だけが子猫の存在を朝まで知らなかった(笑)

私「子猫拾っちゃった」

長男「マジ?本当じゃん!!」

そう言って、朝寝坊することもなく、みんな子猫に導かれるように起きた朝。

3人とも子猫に夢中。

でも、もうすぐお別れ。

だって、この家は…ペット禁止だから…

怒られる事を覚悟で、母に預かってもらうことにした。

そんな子猫に付けた名前は…

食いしん坊のくぅ

本当は、泣き虫のって思ったけど、なんか、くぅがいいって思ったんだ♫

くぅの気持ちを息子たちに教えてみた

くぅはね

ママと離れて不安なんだよ。

あなたたちは、ママと急に離れて、独りぼっちになったら、どうする?

くぅは、きっと悲しかったと思うよ。

ママ〜〜って、鳴いてたんだと思う。

知らない人に抱きかかえられて、何をされるか怖かったかもしれないよね。

そんな不安もあるのに、お腹が空いてるから、疑うこともなく、ご飯も食べるんだよね。

そんなことを教えてみた。

娘にも言ったけど、娘には、さすがに難しいよね。

少し手を掛けたら、あっという間に回復!!

見つけた時、くぅは、クシャミしてた。

毛並みもあんまり良くなかった…

実家に連れていく前に、お風呂に入れた

猫は、怖がると爪を立てるから、傷だらけになるのを覚悟しながら、さっと、洗ってやった。

風邪をこれ以上引かないように、ドライヤーもかけて、急いで乾かしてあげた。

見違えるように毛並みが戻ってきた。

数日前、雨と雷、風も強かったから、汚れてしまったのかもしれない。

まだ、毛繕いも出来ない子猫のくぅ。

半日以上経ったくぅ

子猫、くぅ

それから、実家に連れて行きました。

永遠の別れでもないのに、寂しいって思う子どもたち。

みんなで、預けに行きました。

心配していたトイレ、実家で砂を用意して、その中に入れたら、用を足したかったのでしょう…

すぐに穴を掘って、用を足しました。

猫って、楽だ(笑)

ご飯も目一杯食べて、お腹パンパン(笑)

やっぱり、食いしん坊のくぅだ!

倫理的に大切な手配!!避妊・去勢手術

そう言えば…くぅって、野良猫なんだろうか?

くぅは、自分の生い立ちを話してくれません。

動物愛護センターへ連絡!

去年、我が家の愛猫が亡くなりました。

その時、行方不明になったので、愛護センターにも問い合わせをした経験があります。

「そうだ!もし、誰かが探していたら…」

そう思って、問い合わせました。

迷い子猫として、登録されているなら、きちんとお返ししなくては…

問い合わせの結果は、登録されていませんでした。

そして、問い合わせが入った時には、私の元に連絡を入れて頂くように、保護している登録をしました。

探しているのが母猫なら、動物愛護センターに電話出来ないので、それまでですが…。

近くのコンビニ等にも貼り紙もされていないので、本当に行き場のない子猫なのかもしれませんね。

動物愛護センターは、飼い方を教えてくれます!

知らない方のために、動物愛護センターでも、飼い方を聞くことや、猫の習性を教えてもらうことが出来ます。

ペットを飼う上でのマナー!

それは、避妊と去勢手術です。

以前飼っていた猫は、メスでした。

何も無知で飼っていたら、ある日家中を大運動会!!

夜明けです。

近所迷惑です。

そして、寂しそうに鳴きます。

それは、盛りの行動です。

オスであれば、マーキングを壁にするので、異臭を放つそうです。

日本での目安は、生後6ヶ月ほどだそうです。

アメリカなどでは、もっと小さいうちにやることがあるそうで、動物病院へ問い合わせるといいかと思います。

助成金も出るようですが、病院は、指定されていると伺いました。

助成金に重きを置かず、自分の納得行く病院を選ぶ方がいいと教えてくれました。

中には、助成金の対象外の病院の方が安く済む場合もあると言っていました。

そして、マイクロチップを埋めて欲しいと言われました。

避妊・去勢手術の際なら、全身麻酔が効いているので、負担は少なくて済むようです。

そうでないと、とても太い注射針で刺すことになるので、可哀想だと仰っていました。

金額は、2~3,000円だそうです。

室内猫にしているから、安全という問題でもないと思います。

万が一に備えるのは、飼い主として大切な心掛けですね!

そう言えば…くぅは、メス?オス?

現在微妙な感じです(笑)

太郎や花子にしなくてよかったかも(笑)

いや、茶トラだから、何故か浮かぶのは…マイケルでしたけどねww

くぅが教えてくれたこと

どんな物事にも光と陰、陰陽があります。

くぅが作ってくれた絆

日常が忙しいと、実家になかなか立ち寄れません。

でも、くぅがいるから、ちょっとの時間も行こう!とか、電話を入れるキッカケが増えます。

子猫、くぅ

この小さな存在のおかげで、優しさが生まれます。

くぅは、ただ必死に生きているだけかもしれないのに…

みんなが可愛いって愛する。

ただ、そこにいるだけのその存在が、私たちの生活を支えてくれます。

毎日が、楽しくなるんですよね。

また、いつか味わう悲しみを覚悟で…

今は、そんな先のことを考えたくないですけど…別れを視野に入れれば、必然ともっと優しく愛することができますよね★それは、人とも同じです。

だから、その日まで、目一杯愛するよ!

母猫は、予知能力者?!

ペットコーナーのスタッフの方と、猫のグッズについて相談してきました。

今回は、室内猫にするために、ゲージも用意しようと思っています。

外には、危険もありますし、何より、死を悟って帰ってきませんでした。

そんな、話の流れで教えてくれたこと…

母猫は、子離れをするようです。

その際に、この人なら!!!

そう思って置いて行くんだそうな…

いやいや、私は、いつ猫に見られてたんだろ(笑)

最近、野良猫見た覚えもないのにな〜〜

母猫って、どこから見てたの??

そんな不思議な話を聞きました。

送料無料 【最大1000円OFFクーポン】【ハンモックプレゼント】猫 ケージ 2段 キャットケージ 2段 ペットケージ ケージ ゲージ 猫 ハウス 猫ケージ 猫ゲージ 大型 おしゃれ おすすめ ケージ飼い 室内 多段 キャスター付き

価格:7,780円
(2017/6/5 20:56時点)
感想(251件)

くぅと出逢って

動物は、人に愛されたくて生まれてくるんだそうな。

そして、その人の役に立ちたくて、そばにいるんだそうな。

そんな動物の想いを裏切るような行為を人は、してはいけないと思います。

犬と違って、猫は気まぐれですが…

それでも、飼い主のことって理解してます。

去年亡くした猫にも、そう教わりました。

早く転生していたら、くぅは、その猫の生まれ変わりなのかも?って、思います★

その猫が帰ってこなくなったと知った日…

何故か、見たこともない猫がいました。

我が家は、猫に狙われてるのかしら?(笑)

その日限りで、見ることもありませんが…

人との縁もそうですが、何か自分のパートナーとして、現れることになった縁のあるペットがいるなら…

大切に飼ってあげて下さいね。

心無い人は、世界中にいます。

どの動物だったら、大事にされるのだろう?

人が生きて行くために犠牲になる命も沢山ですよね。

食になってくれる命には、敬意を払い頂きましょう。

人の生活のために、亡くなっていく命を無駄にしない生き方をしましょう。

ペットになってくれる命には、ちゃんと愛情を与えましょう。

人と同じです。

家族同然となり、生活していく存在がペット。

愛情とエゴの履き違えをしないように、人の支えをしてくれる命たちに、今一度感謝をしましょうね!

子猫、くぅ

はい!

娘からの愛情は、非常に迷惑そうですが…

2人の成長を今後も見守って頂けたら、幸いです♡

本日も最後まで、読んで下さりありがとうございます。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -