心を癒やし導くセラピスト・東洋医学のスペシャリストが提唱する

人を裏切ったらどうなる?裏切った側のその後・末路とは…

 







この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

以前に書いたコラムは、「裏切られた自分」に焦点を当てていましたが、今度のコラムは…

「あなたを裏切った側」に焦点を当てて考えていきたいと思います。

人に裏切られれば、辛いこと、悲しいこと、苦しい気持ちでいっぱい…

楽しかった毎日は、どこへやら…一気に天国から地獄へと転落…

何をどうしていいやら絶望的になってしまいますよね。

 

でも…ちょっと待てよ…

私にこんな思いをさせた相手って、一体どうなっていくの?

私を不幸にさせたんだから、当然その報いを受ける日は来るのよね?

そんな疑問が湧くのではないでしょうか?

その答えとは…

 

 

人を裏切るとどうなるのか…モラルとスピリチュアルで考えてみる

 

「人を裏切る」という行為を純粋に考えてみましょう。

何らかの関係性の仲で、突如手のひらを返したような行動をしてしまうことを「裏切られた」と捉えるのではないでしょうか?

  • いつまでも続くと思った関係性
  • 同じ方向を見ていると信じてきたこと

そこには、何らかの「契約」に準ずるようなものが双方の間にあったのにも関わらず、契約違反・契約放棄のようなことが起きると「裏切り」というものが成立したと捉える。

 

混同しがちなのが…

裏切り=騙された

受け手は、どちらも捉えがちですが…

裏切り行為は、これまでの方向性とは違った答えを相手が出すこと

騙す行為は、自分の利益のために相手に巧妙な手口を使って貶めること

この捉え方を間違えると…あなた自身の未来の方向性が違ってきてしまうので、相手の立ち位置を誤って考えないようにしましょう。

 

そして、多くの人が気になる裏切り行為をスピリチュアルで考えてみると…

その人の言動が業を生むものであるのなら、その種を自ら刈り取らねばならない日を自ずと迎えることでしょう。

その審判を下すのは、あなたではありません。

この世のルールに従って、その審判は下されるのです。

刑事訴訟や民事訴訟のように審判を下す裁判官がいるわけではありません。

 

畑と同じ、良い肥料を与え、愛情を込め育てた作物は、やがて美味しい実となり収穫することができるでしょう。

しかし、畑の世話もせず、放置していれば、雑草で埋め尽くされ、実をつけることなく枯れてしまうかもしれません。

対人関係も同じです。

己の行いが返ってくるというのは、そういうことです。

 

 

裏切った相手のその後が気になるのはなぜ?

 

あなた自身は、裏切られたという行為に傷つき、食事もロクに喉を通らず、夜も眠れず、心身を病む結果になってしまったかもしれません。

 

その辛さは、相手には計り知れないほどの苦痛として感じることでしょう。

 

あなたの人生は、あの瞬間で一変してしまったのですから、当然ですよね。

あまりの辛さに現実が受け容れられず、過去の栄光にこだわってしまったり、これからどうしていいのかわからず、困惑してしまったり…

これまでのあなたの生活が崩れてしまったのですから、どうしていいのかわからなくなってしまうことは、間違いではありません。

 

だからこそ、自分を裏切った相手のその後というのは気になるのです。

 

自分は、こんなに辛いのに相手は笑っているのだろうか?

自分は、こんなに辛いのに相手は楽しんでいるのだろうか?

 

そう…

自分は○○なのに、相手は△△なの?

この思考にどっぷり浸かってしまっているからなのです。

 

さぁ、ここからが本題です。

あなたの心と相手の心について、もっと考えてみましょう。

 

 

ちょっと待って…裏切った相手は、本当に悪いことをしたのだろうか?

 

相手のことに視点を変えましょう。

 

あの人が取った行動をあなたは「裏切り」と言うけれど…

あの人は、あなたのことを本当に裏切ったのだろうか?

そして、その行為は、悪いことなのだろうか?

 

さぁ、いよいよ頭が混乱してきた人もいるかもしれませんね。

でも、とても大切なポイントです。

目を背けずに考えましょう。

その先には、あなた自身の幸せの有無も関わってきます。

 

相手の目線に立って考えた時、相手が選択した行動は、相手にとってどんなものなのでしょうか?

 

例えば…

・違う友達と親密になっていた。

・自分より、好きになった異性が相手にできた。

・ある日突然、自分への見る目を変えた。

 

大きく分けると…

  • 自分への評価や対応が変わったこと
  • 自分ではない人を相手が選んだこと

こういった事象が起きた時に「裏切られた」と感じることが多いはずです。

そして、その背景には、あなた自身が信じていたことがあります。

 

でも、これらは、あなた目線の話にすぎません。

 

相手のことを考えるというのは…

その選択を選びたかった理由を考えるということです。

 

あなたの何かに嫌気が差したのかもしれません。

あなたより、魅力に感じるものがあったのかもしれません。

 

それは、悪いことでしょうか?

相手の選択した理由に業があるのであれば、相手は必然的に業を背負うことになるでしょう。

 

毎日、すべての人は、何かを選択して生きています。

「今日もあの人といる」

これも広義で選択です。

 

「今日から新しいことをする」

これも選択であり、開拓にもなります。

 

ここにあなたの主観を持ってくるから、話が拗れていくのです。

 

 

裏切った相手のその後や末路を気にしないで済むくらい自分の人生を今すぐ楽しむべし!!

 

あなたが相手のことを気にするのは、あなたが今を楽しめていない証拠。

あなたが、今を謳歌し始めていたら、裏切った相手のことなど気にもしていないはずです。

 

あの人のせいで不幸になった…

そう言い続けていて、あなたの人生にどんなことが起きるのでしょうか?

 

あなたが第三者の友達だったとして、友達がずっと「あの人のせいで…」と言い続けていたら、どんな対応ができますか?

また、この話か…いい加減気持ちを切り替えればいいのに…と感じるかもしれません。

 

つまり、裏切った相手のことに固執し続けていると…

あなたのもとに届いた「幸せの招待状」に気づかないで、不幸の選択をし続けることになるのです。

 

人生は、不平等ではありません。

誰かの感覚によって、それが幸か不幸かを判断しているだけのことです。

 

お金があれば幸せだと考える人もいるでしょうし、愛情があれば幸せだと考える人もいるのです。

その価値観は、人それぞれです。

 

ですが、「幸せ」というものは、気づけないものであったりします。

例えば、健康やいつも身近にいる人…

これって、当たり前すぎて「幸せなもの」という認識を普段持つことはないでしょう。

失った時に、それが「幸せなもの」だったと気づくのです。

 

楽しいことだって同じです。

失った時に、それが楽しいものだったと気づくこともあるでしょう。

 

確かに「裏切られた」と感じた出来事は辛かったことでしょう。

でも、そこからステップアップしていくことだってできるはずです。

もう終わりだ…

そう決めつけているのはあなただけです。

 

先程の畑の例えを思い出してください。

相手は、もっと良質な実を育てたいと思って起こした行動かもしれませんし、自ら自爆の道を選択したのかもしれません。

でも、そのジャッジを下すのは、あなたではないし、それこそ自然のルールです。

 

 

では、あなたは?

 

 

あなたは、目の前の畑をどうしますか?

今、きっと、放置していることでしょう。

雑草や虫がたくさん発生しているかもしれません。

その畑に良質な作物は育つのでしょうか?

 

どれだけか先にその相手とすれ違った時…

相手の目にあなたは、どう映りたいのでしょうか?

 

 

「うわぁ~こんな奴と離れて正解だわ」

と、思われるような未来が欲しいですか?

 

それとも…

「惜しいことしたな…こんな素敵な人だったなんて…」

 

どうせなら、後者の方に思われたくないですか?

後者の未来を掴んでいたら、前よりもっと素晴らしい関係性になれる日も来るかもしれません。

その時にやっと報われるものがあるかもしれません。

 

そのためには、善良な自分でいなければいけません。

なぜなら、畑の維持は難しいのだから。

 

 

【まとめ】相手のその後に気を取られ自分を粗末にせず、自分の人生をどうしたいのかを真っ先に考えよう!

 

私自身も多くの相談をいただいた案件でした。

それをコラムとして、書き下ろしました。

どうしても、自分が受けた心のダメージの主張をしてしまい、相手への固執が解けず、苦しむという道を歩み続けてしまうものです。

故に、相手の末路というのは、気になってしまうことだとは思います。

ですが、起きた出来事を水に流すことは難しいけれど、それを糧に、過去よりもっと素晴らしい人生をつくっていくことは、誰にだって可能なはずです。

 

失敗は成功のもと

そんなことわざだってありますよね。

どんなに辛いことがあったって、それを幸せなものへの材料に変えることはできます。

人生は、限りある時間の中に存在しています。

もう嫌だと投げ出したくなることだってあるけれど、そのまま終わることがあなたの本意でしょうか?

逃げてばかりいないで、自分のことを幸せにしてあげることを考えましょう。

 

 

信じていた人に裏切られた…それは波長が上がるサインかも!?

こちらも合わせてお読みください。

あなたの辛さが幸せの糧へと変わりますように★

 

人を裏切った側が抱きやすい心情についても解説しました。

人を裏切ってしまった罪悪感・後悔・自己嫌悪…どう背負う?

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

いろんな視点からコラムを書いていますので、他のコラムも読んで下さると嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

<電子書籍のご案内>

AYAMEでは、イーリス著書の電子書籍を出版しています。

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存問題にに悩む方必見です。

依存と束縛は、切っても切り離せない問題でもあります。

 

第二弾は

「幸せになる」暗示をかけましょう!

幸せになっていくために必要なノウハウを1冊の本にまとめました。

あなたもこれを読んで、幸せを掴んでいって下さい。

第三弾は

「あなたと私の上手な付き合い方」

対人関係の問題はどうして起こるのか?

それを解くカギはあるのか?

対人関係の問題に着目した一冊です。

お得に電子書籍を読みたい方は…

Amazonの

Kindle Unlimited会員になろう!!

AYAME BOOKSが無料で読めちゃう?!

 

 

「自分のことを好きになるために」行動したくありませんか?

ふと、気づくと・・・

「こんな自分が嫌だ!!」

そう思ってしまうことって、ありませんか?

・誰かに求めてばかりの私

・〇〇のせいにこだわって、前に進めない私

・自分のやったことを責め続ける私

・自分に自信が持てない私…etc…

常にネガティブな思考に陥りがちで、何かのせいにしてしまうことを毎日のルーティンにしていませんか?

 

あなたのルーティンを1つずつ変えていくことができたら・・・

どんな自分が未来に待っているでしょうか?

 

しかも、それが無料で、できたら?

 

 

<メルマガ機能は、Twitterへ>

これまで、毎週発行していたメルマガ配信をTwitterにて展開中です。

週に1回のメルマガより、ほぼ毎日更新されるツイートをどうぞご覧下さい。

人生に役立つ内容をツイート中!!

フォローの方もよろしくお願いします。

気になるキーワードで検索

あなたに合った記事が見つかるかも!検索してみて下さい。

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2020 All Rights Reserved.