ただいま、リニューアル中につき、サイトが非常に見にくいことをお詫び申し上げます。

どのように裏切られた相手と出来事から立ち直っていくべきか?

  • 2021年1月18日
  • 2021年4月19日
  • 未分類

誰かに裏切られることって、とても辛いことなのかもしれません。

あなたは、今も、ツライと感じていますか?

 

でも、このコラムに出会ったあなたは、その辛さを乗り越えようとしている勇気ある人だと思います。

 

そんなあなたを尊敬します。

 

かつて、私が人から裏切られた時に、このような方法を知っていたら…私は、早期に立ち上がり、軌道修正できていたかもしれません。

 

自力で這い上がり、見つけたこの世の法則や心身のつながりを惜しむことなく、あなたに伝授したいと思います。

 

あなたのやれることからで構いません。

 

あなたが、あなたのために、やれることから始めてみてください。

 

 

裏切りを乗り越えるために、あなたが取り入れるべき簡単な思考の修正方法

 

まず、最初にお話するのは、一番気になる思考の修正方法についてです。

 

よく、お客様は…

勝手にめぐって来るんだ!

そう仰います。

 

本当は、裏切りという悲しみを乗り越えたいし、前を向こうとしているのに…

自分の意思とは無関係に、勝手にその思考がめぐるのだと訴えます。

 

これって、やめれるものなら、やめたいですよね!

 

実は、簡単にやめることができるんですよ!

あなたが、あなたの敵にならないことです。

 

あなたは、あなたの味方になってあげていますか?

 

ツライ経験をしたんです。

 

それを否定しなくていいんですよ。

 

「ほんと、つらかったよねぇ!」

 

「うん、そんな簡単に忘れられないよ!今日は、ゆっくり休もう!!」

 

「また明日から頑張ろうね!」

 

 

あなたは、あなた自身の良き理解者ですか?

 

裏切った相手のことばかりを気にしすぎて、自分自身のことは、おろそかになってしまっていませんか?

 

それはツラかったことだし、イヤだったこと、悲しかったこと、苦しかったことですよね。

 

特に、誰にも分ってもらえないと思いがちなあなたには、強く言いたいことです。

 

あなたは、あなた自身のことをわかってあげていますか?

 

そして、昨日までやれなかったことが、1つでもできたのなら

「やったじゃん!わたし!!」

そうやって、あなた自身に喜んであげればいいのです。

 

悩みすぎる傾向のある人は、自己否定がとても強いことが多いです。

 

あなたには、魅力がたくさんあるはずです。

 

否定をやめて、今から肯定できることを見つけていきましょう!

 

 

白湯習慣を取り入れて、苦しんだあなたの身体にホッとする瞬間を与えよう!

 

さぁ、心身一如!

身体と心の深いつながりについて考えていきましょう。

 

ツライ経験、悲しい経験、苦しい経験、イヤな経験…

 

こういったマイナスな波動を放つような経験をした時、私たちの身体は、どうなると思いますか?

 

心は、ぎゅっと締め付けられるような感じがしますよね?

 

それって、身体も同じようなことが起きるんですよ。

 

例えば、精神的に極度の緊張状態が続いて、身体がこわばって、肩こりという症状が出たり、それが酷くなると頭痛が起きたりすることがあります。

 

気が張るなんて言葉を聞いたことはありませんか?

 

わかりやすい例は、サッカーのゴールキーパーは、両足で踏ん張り、両手を広げ、どこからボールが飛んできても対処できるようにと身構えますよね。

 

日常生活において、実際にキーパーのような行動を取ることはありませんが、気が張る状況というのは、こういった緊張状態を身体につくりだしているということです。

 

つまり、気が休まることはないし、ずっと臨戦態勢のような感じになり、身体は緊張し、硬直状態へとなりがちになるのです。

 

だから…

ホッと一息

 

張りつめた緊張をオフにしてあげる瞬間が大切になります。

→詳しくは、AYAMEからの提案その①白湯習慣…オンとオフのスイッチ(やる気スイッチ)を習慣化させよう!

 

 

イライラ、モヤモヤを吹き飛ばす運動習慣で、緊張した身体をほぐしてあげよう!

 

続いて、取り入れてほしいことがあります。

 

緊張状態の身体は、ホッと一息つくだけで、柔軟になるわけではありません。

 

あなたが思い詰めた分だけ、凝り固まった身体をほぐしてあげることが、とても重要になります。

ストレッチやヨガなどで、身体の血流のめぐりを良くしてあげることで、張りつめた身体がリラックス状態となり、それを感じた心もリラックスすることができます。

 

もう少しハードな運動をすることで、汗をかいたりしますよね。

 

汗をかくような運動をすることで、身体の中に溜まった鬱憤を放出することができます。

 

単に身体だけを動かすわけではなく、心に溜まったものも同時に排出してくれるのが、運動習慣の最大のメリットです。

→詳しくは、AYAMEからの提案その②運動習慣…やる気の持続のための回転力を養おう!

 

 

心で感じた鬱憤は胃腸に問題をきたす?!イライラ、モヤモヤを排出し、腸内環境の改善をしよう!

 

悩みすぎて、胃に穴が開く…

そんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

すごく不思議ですよね!

 

心が傷ついたって、表現をするのに…実際にダメージを受けてしまうのは、胃腸なのです。

 

東洋医学では、胃腸は、思いをつかさどる臓器として考えています。

 

西洋医学でも、脳腸相関といって、腸と脳の相互関係が注目されています。

 

それに…悩みすぎて、今にも胃に穴が開きそうな状況の人が、モリモリと食事を食べられるなんて…ないですよね。

どちらかと言えば、こんな感じでうずくまり、食は喉を通らず、精神的にしんどいのに、どうして身体まで?っと、感じるのではないでしょうか?

 

余談ですが、私は、敏感体質なので、季節の変動や心境の変化で、よく胃腸からSOSサインを受け取ることがあります(汗)

と、私の話は置いておいて…

 

思い詰めたものが、胃腸に溜まるのだとしたら…

 

それは、排出できたに越したことがありませんよね!

 

つまり、胃腸の状態がベストな状況をつくれないと、あなたの心から湧いて溜まった鬱憤は、体外へ排出されることなく、体中に充満してしまいます。

 

だから、腸内環境の改善で、不要な感情を排出し、胃腸の働きもベストな状態にしておきたいのです。

→詳しくは、AYAMEからの提案その③腸内環境の改善…あなたの幸福度を上げ、免疫力アップをしよう!

 

 

【究極な復活方法】心身のすべてを洗い流す断食で、元気を取り戻そう!

 

さぁ、ここまでお話してきた方法は…

[aside type=”boader”]

・あなた自身の味方になろう!

・白湯習慣でホッと一息つこう!

・運動習慣で発散しよう!

・腸内環境の改善で胃腸の働きをベストにしよう!

[/aside]

この4つでしたね。

 

そして、今からお話する5つめは、多くの方が怪訝そうな顔をする断食についてです。

 

あっ!

 

話を聞く前に、私にはできないって決めつけるのは、まだ早いです。

 

私たちは、何度となく断食についてご紹介してきています。

 

そして、私たちも断食を行う経験者で、今年でなんと…4年目!!

 

初めて断食をしようと思った時、あなたのように食べるのを我慢するなんてイヤだ!って思ったものです。

 

でも、断食をやる前に断る人は、断食を行ったことはなく、空腹との闘いという先入観だけで物を言います。

 

実は、そうではなくて…

この写真のような感覚を得られるものです。

 

この世界のすばらしさに気づき

 

この世界の心地よさに気づき

 

自分の知らなかった心に気づき

 

味わったことのない穏やかな感覚を得ることができます。

 

もちろん、これは、私の感想なので、個人差はあると思います。

 

この世を生きる時間が長くなってくると、いろんなものがマンネリ化してしまいます。

 

例えば、この身体がどんなものであるのか…ということです。

 

身体があるから、光を感じ、音を聴き、匂いを感じ、味を感じ、人の温もりを感じることができます。

 

それさえも当たり前になっていませんか?

 

つらいことばかりに固執して、この世の感動できるものを忘れてしまっていませんか?

 

断食は、ただ食を断つものでもないし、修行でもないのです。

 

自分がこの世に生まれてきた意味を再確認することができる魔法のようなものです。

 

つらいときこそ、断食というトライで、心身を研ぎ澄ますことで、ある種の悟りのように…ふっと大切なことを思い出せるかもしれません。

 

断食をしている間は、食のことを考えなくていいのです。

 

悩みすぎて、食欲が湧かなければ、それを異常だと感じ、より焦ることもありますよね。

 

断食を別の言葉に言い直すと…

胃腸を休ませてあげる時間のこと

 

自分をいじめることではありません。

 

誰しも休息は必要です。

 

365日24時間働き続けることは不可能なのです。

 

それは、あなたの身体も同じなのです。

→詳しくは、断食における心の変化!心の底から「ありがとう!」と言えるぼく

 

 

 

【まとめ】自分を見つめることで、大切にすることで、向かうべき道が見えてくる!

 

今回は、5つの方法をお送りしました。

[aside type=”boader”]

・思考の修正方法

・白湯習慣

・運動習慣

・腸内環境の改善

・断食

[/aside]

 

人は、つらいことが起きた時、つらいことを否定しようと必死になります。

 

でも、そうではなくて、つらいことが起きたっていいじゃないですか!

 

人生なんですもの。

 

いつも良いことばかりが起きていたら、それが良いことだって気づくことはできなくなります。

道端に生えている草の中に、四つ葉のクローバーを発見するから、喜びが得られます。

 

もしも、その草が…四つ葉のクローバーだらけだったら、感動もないでしょうし、特別感もないし、誰も気に留めることもないでしょう。

 

三つ葉だらけの中に、たった1つの四つ葉を見つけることができるから感動が得られるのです。

 

人生も同じなのです。

 

あなたがツライ経験をしたから、人のやさしさを知ることができたり、新しい夢ができたり、最愛の人を見つけることができるかもしれないのです。

 

広い視野で、あなたの周りやあなた自身を見つめてみてくださいね!

 

<各提案について詳しくは下記をご覧ください>

[aside type=”boader”]

白湯習慣…オンとオフのスイッチ(やる気スイッチ)を習慣化させよう!

運動習慣…やる気の持続のための回転力を養おう!

腸内環境の改善…あなたの幸福度を上げ、免疫力アップをしよう!

断食で得られる心の変化とは?

[/aside]

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

いろんな視点からコラムを書いていますので、他のコラムも読んで下さると嬉しいです。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG