2018/09/08

信じていた人に裏切られた…それは波長が上がるサインかも!?

 




この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

どうして?ずっと味方だと思ってたのに…あなたは、平気で私を裏切るの?

ずっと仲良くやっていけると思っていた人に裏切られることって、経験したくないけれど、直面することってありますよね。

そんな時、悔しい・苛立ち・憤り・哀しい…いろんな感情が混ざり、心はダークな色に染まりがちですよね。

 

このコラムを書いた当時…私の中でとても大切に想い、信じてきた人に裏切られたようなことに直面しました。

 

「違うよ!実はね…○○だったんだよ」

そう言って欲しかったのに…その言葉を聞くこともなく、そんな程度にしか関係を作ってこれなかったんだな…そう受け取りました。

 

すごく、悔しいですよね。

 

そこから、私一生懸命考えました。

どうして、こんな境遇に直面しなければならないのか…

 

そこからこのコラムが始まっていきます。

 

こんなあなたに読んで欲しい

信頼していた人に裏切られてしまったあなた。

信用し続けることに自信を無くしたあなた。

裏切られたことが心に突き刺さって解消できないあなた。

 

【AYAME2コマ劇場】

1.ある日「どうして?」と、人間不信になるような裏切りに気づく…

2.嘆き悲しんで過ごすよりも、考えていきたいことを提示していきます

 

そんな時に気づいて欲しいことは、波長が上がるサインの可能性があること!

一見悲しいと感じるような出来事は、本当に悲しい事なのでしょうか?

一緒に考えていきましょう!

 

では、本題に入っていきましょう!

 

 

裏切られた「事実」に囚われるとマイナスな感情しかない

 

自分が信頼を寄せる人というのは、いろんな人がその対象になると思います。

 

恋人・夫婦・友達・同僚・上司・部下…

いろんなところに人間関係はありますよね。

 

そして、いろんなところで裏切り行為と捉えられるような出来事も起きるものです。

 

厳密に裏切られたわけじゃないけれど、信じる気持ちを挫かれるような行為も含んで考えてしまったりすることもありますよね。

 

そんな時に、自分が抱えている気持ちって、嬉しいとか楽しいではなく、冒頭でも書いたような、悲しい・悔しい・苛立ち・憤りといったマイナス感情に包まれてしまいます。

こんな表情をしてしまいますよね。

 

<論点>

人に裏切られたら、負の感情しか抱かないのか?

そこから立ち上がる方法とは?

人の裏切りという心のダメージから、立ち直ることができるのか…?

 

これから展開していく話は、いつまでも塞いだ気持ちでいる必要があなたにあるとは思わない私からの提案です!

 

人に裏切られるということは、暗くなるような出来事ですが、あなたが自分と向き合っていく決意さえできれば、本当に波長を上げていくサインに変えることもできるものなのです!

 

さぁ、立ち上がっていくステップを考えていきましょう!

 

 

【裏切るという言葉を使わない】裏切られたと感じた時、相手に対してどう考えていくべきか…

 

裏切る・裏切らないという問題は、あなたと相手あってのことですよね。

最大の問題は、顔を合わせる関係にあるのか、ないのか…

そして、その時に感じたことを言うべきか、言わないべきか…

分岐点ですよね。

答えが2つあることばかりです。

 

信頼を寄せていたのは、人任せにしていた部分でもあるかも?

 

信頼・信用って、とても難しい言葉ですよね。

 

医療現場などの世界では、信頼関係を形成することをラポールと呼びます。

 

人が打ち解けるためには、信頼関係を築いていくことが最善と考えられています。

 

信用と言う言葉は、裏返すと「疑いの心」がありますよね。

なので、銀行でお金を貸してもらう時には、信用を提示する必要がありますよね!

 

信頼と言う言葉は、「頼」の使い方がポイント!

 

あなたの信頼は、どちらの意味で使っていますか?

ちょっと、考えてみましょう!

 

信頼=信じて、頼る

相手の事を信じられる人だと判断し、頼れる人であると思って、関係性を結んでいるあなたは、こちらの意味で使っていますよね。

 

 

信頼=頼もしく、信じる

こちらは、同じ字ですが「頼」という時の読み方が違うので、意味合いも変わります。

頼るor頼もしいでは意味が違いますよね。

 

頼もしいは、未来を期待するという意味があります。

ポジティブな気持ちで一緒に付き合っていく人と歩んで行くんだ!そんな意味合いにこちらは解釈できますよね。また、応援し合っていける関係とも言えるかもしれません。

 

 

さて、あなたの問題の人は、どちらの信頼していた人になるのでしょうか?

 

 

裏切りを感じる時は、あなたが相手に寄りかかり過ぎていた証拠かも?

 

耳が痛い話になるかもしれませんが、裏切られたと感じる時は…

相手に依存していませんでしたか?

 

相手に任せ過ぎていませんでしたか?

 

ちょっと、そんなことを振り返ってみるといいですよ!

 

腹が立ってしまうのも、信頼・信用という仮面を被った「依存するもの」が失われたことによるショックの方が大きいかもしれませんね。

 

自分の共感者の1人であると考えがちです。

 

日頃から、依存を抱いていないことであれば、裏切り行為とまでは受け取らないで済むのかもしれませんね。

 

 

依存心は、いつしか…相手をあなたの所有物のように錯覚させる

 

依存心って、無意識に作られていきます。

意図して、その相手に依存しよう!と、決めることは少ないと思います。

この人って、頼りになるな。優しいな。

そんな気持ちの連続の延長線上に、依存心は生まれていきます。

 

いろんなコラムで、依存についても触れてきていますが、一言で言うのなら、依存が強すぎると、自分の所有物のような錯覚さえ引き起こすものです。

 

自分の一定の距離間にいてくれるものだという過信がありますよね。

 

その時点で依存です。

 

あなたの中に、相手があるという状況を作り出してしまっていると思います。

 

しっかり、他人と共存出来ている人は、「わたし」と「あなた」を切り分けて考えられているので、裏切り行為と解釈するよりは、何かの選択肢をしたのね!と、考えられると思います。

 

人に依存せず、共存という同じ立ち位置で、相手を考えられる場合には、ポジティブに解釈することが可能ということが言えます。

 

ただ、なかなか、この境地で生活することは、簡単な道のりじゃないかもしれません。

 

やっぱり、他人の言動は気になるものですから…

 

<練習ステップ>

自分の所有物のように考えていたかも!と気づいたのなら、ちょっと深追いしすぎちゃったな~と、まず反省から始めてみましょうか!

 

物事、何かに気づくことから始めることが大切なポイントです☆

 

 

波長が上がるサインとは、どういうこと?心を静かに見つめれば、サインと新しい道が見えてくる!

 

相手を切り分けられていても、そうでなくても、人と縁が切れてしまうような出来事が起きた時に、波長が上がるサインとは、何とも結びつきにくい発想と思われるかもしれません。

 

何故、嫌な出来事と感じるようなことが、逆転の発想の「波長が上がるサイン」と考えられるのか…

その本題について、進んでいきましょう!

 

<目を向けよう>裏切られると、余儀なく自分の方向性について考えなくてはいけなくなる

 

本当に着目しなければいけないのは、方向性の方です。

 

相手に対する依存で、裏切られたことに対してウジウジ言って、ずっと消化の出来ないことを考え思うのが人です。

 

 

 

しかし、それだけでは何一つ解決していないことにお気づきでしょうか?

 

 

 

一緒にいた人が、離れてしまったということは…

 

あなたの身の振り方を考えなくてはならないという事です。

どんな状況下でも、あなたがどう行動するべきなのか…

それを問われているのです。

 

 

自分の行動を見直し、どのように動くか見定めよう!

 

相手と今までと同じように接していけるかと言うと…相手は、何らかのアクションを起こしている場合が多いので、元通りとはなかなかいきません。

 

それに、あなた自身の気持ちの問題もありますよね。

 

<あなたに与えられたメッセージ>

今まで一緒にいた相手、頼ってきた相手から自立するべき時が来た

 

 

そうだとすれば…あなたは、どう行動していきますか?

 

 

相手任せにしてきた部分は、多かれ少なかれあることでしょう。

 

自分で、決めていくということをしなければいけない時です。

 

いきなり、1人で歩けと言われても不安でしょう。

でも、ちゃんとあなたには、自分の進むべき道を決める力もあるのです。

 

何もかもが出来なくなってしまう訳じゃないのです。

 

 

開き直るくらいのポジティブさで、前を向けば世界が明るくなる

 

どんなに嫌な裏切りであったとしても、そのまま相手に執着して、恨みつらみを言っていても始まりませんよね。

 

自分の落ち度だと思う点が分かっているのなら、そこについては、反省しましょう。

 

○○だけは、二度としちゃいけないな!

そんなことが学べたら、相手には、感謝しか浮かびませんよね。

あなたに対しての不満だったかもしれませんし、同じことを繰り返すより、失敗しちゃったな!次は、同じ過ちをしないでおこう!と思えることが大切です。

 

その次に見えてくるのは、新しい世界です。

 

新しい自分になるチャンスなんですよね!

 

反省なしに、やったー!チャンスきたー!!みたいなノリは、痛い目みそうですが(笑)

 

反省をした上で、広い視野で見つめ始めたら、いろんなことに気づけるようになると思うんです。

 

今まで、相手がいたからチャレンジ出来なかったこと、達成できなかったこと、充実させられなかったことが沢山浮かぶはずです。

 

人の欠点ばかり追いかけるよりも、自分の非を認めて、その失敗はしない!

そして、その経験を活かして、前に進めた方がずっと得策だと思いませんか?

 

そんな自分になれたら…

 

どれだけか時間が経過して、新しい自分のリズムにも慣れた頃…

問題としていた相手に出会う時が来ても、きっと堂々としていられるし、前よりもベストな関係になることも出来るかもしれない。

 

もう一度、波長が合うことがあったとしたら…あなたは、同じ過ちを繰り返したいと思いますか?

 

 

【まとめ】相手を決して恨まず、どこかで会ったら、笑顔で挨拶ができる自分になれたら…どう?

 

人とトラブルが起きると、次に顔を合わせたら、気まずいな~と考えるものですよね。

 

でも、そんなことよりも、あなたの欠点を教えてくれたと捉えればありがたい相手です。

 

あなたが相手を陥れようと考えたわけでもないですよね?

 

<結論>

裏切り行為って、中身は傷つくことだったかもしれないけれど…

それは、相手の痛みだったかもしれない。

波長が上がるサインというのは、自分を見直し、戒め、強い自分で進もうとする決意が出来るチャンスと言い換えられるから。

新しい自分で進み始めた時…相手に言えるようになる言葉は

「ありがとう」

 

 

「元気だった?久しぶりだね!」

そう言える自分になれていたら、すごくカッコよくないですか?

 

どこかで会ったらどうしよう!なんて怯えて暮らす事より、

「あの日、あなたのお蔭でこんな風になれたのよ~!ありがとう♡」

 

合わせてこんな風に嫌味ではなく、素で返せる自分になれていたら、どうですか?

 

アイツに裏切られたから…と、ずっと言いながら暮らしていくよりも、反省して、もっと広い視野で見て行けば、とっても波長も高くいられますよ!

 

 

もし、恨みのみで生活していたとしたら…

同じように相手に再開した時、相手はどんな風にあなたのことを見つめるだろう?

 

私なら…「あぁ、やっぱ離れて正解だわ!」と、思い立ち去るでしょう。

 

 

相手と合わないという事は、あなたのステージの切り替わりの合図です!

 

さて、あなたは…波長を高くするチャンスと捉えて、相手を恨んでいくよりも、自分のために時間を使っていきますか?

 

それとも、相手を恨み続けていきますか?

 

 

友達依存に気づいた時には↓

友達が許せないと思ったら↓

私の自叙伝です。心との向き合い方をどう考えていくか…↓

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

 

イーリスからのお知らせ

人は、苦しむ方向に考えることが得意なのかもしれない。

前向きになる方法を受け止めることは、最大の恐怖と感じるかもしれない。

誰しも幸せになりたいと願うのに…矛盾した思考と行動に翻弄される。

「自分を変えたい」と願う人の心のパーソナルトレーナーをしています。

思考・行動の改善方法、目を向けるべき視点の提案を行っています。

 

♣晴咲心っ子♣

毎週日曜日にメルマガを発行しています。(購読無料)

ご質問・ご意見・ご要望等もお待ちしております!

無料で回答できるのは、ジムトレーナーに例えると、器具の使い方までです。

人生で行けば、向けるべき視点の方向性までお答えします。

 

晴咲心っ子アカウントは、こちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.