2018/09/08

サプリメントは安全?効果的に選ぶポイントを知らなきゃ危険

 




この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

お手軽なサプリメント(栄養補助食品)は、私たちの味方に感じますよね。

でも、味方と言っても…「正義or悪」どちらの味方なのでしょうか?

あなたは考えたことありますか?

単に値段が安くて、これだけの内容が摂れればいいなんて飛び付いていませんか?

逆に、これだけ高価なんだから、体に良いはず!と思っていませんか?

サプリメントを選ぶポイントは、「価格」ではありません。

 

先に言っておきます。

 

「あの人」が良いって言うから、飲んでるからというのは…

あなた、何も考えていませんよ?

単に企業のマーケティング戦略に踊らされているかも?

 

と、言うのも…何も考えずに購入してきた私が、この「幸せになるスタイルAYAME」というサイトを立ち上げ、言葉を発信する立場となって、改めて調べてみたんです。

 

AYAMEでは、優光泉の酵素ドリンクを推薦しています。

AYAMEの中には、鍼灸テララという東洋医学を専門的に考える場所もあります。

 

そんな私たちは「確かなもの」を示し続けなくてはいけない存在でなくてはならないと…

 

このコラムを書くべきだと決意したのは、世の中「不確かなもの」が多すぎるからなのです。

 

こんなあなたに読んで欲しい

サプリメント(栄養補助食品)の選び方が知りたいあなた

健康に良いと言われると買ってしまうあなた

〇〇さん愛用と言われると、買いたくなるあなた

 

【AYAME2コマ劇場】

1.サプリメントのあるある…食生活の悩みから始まる

2.健康志向を取り入れようと思って、手を出したそのサプリメントは…安全?

 

前置きが長くなりました。

率直にサプリメント(栄養補助食品)について考え始めた私の疑問から1つのコラムが生まれました。

では、本編へどうぞ↓

 

 

「体(健康・美容・ダイエット)に良い」という言葉は、黄色信号です!

 

青信号ではないのです。

そう、黄色信号…黄色は注意を促す色であり、お金について、幸せについてを今一度考え直す色でもあるわけです!

<問題点>

成分表示を理解出来ない・読まない・知らないあなたは、サプリメント(栄養補助食品)の選び方が正しいとは言えない!!

 

魅力的な企業の広告は沢山ありますよね!

こんな風になりたいな~

こんなの理想的!!

と、飛び付きたくなるような誘惑の塊です。

 

ここで、ひみつ道具の登場です♪

 

ドラえもん風にいきましょう!

 

「どこでもルーペ♪」

※フィクションです。雰囲気でお楽しみください。

 

つまり…

ちゃんと隅々まで、見ることが大切です。

そして、疑問を持つことも大切なのです。

 

これって、極当たり前じゃ~~~ん!!と、思ったあなた…

いえいえ、その当たり前が案外出来てないんですよ。

そして、私は、どこかの企業を潰したいわけでも、批判したいわけでもありません。

 

でも、購入したいと考える人の弱みを握った案内が多すぎるなぁ~という印象を持ってしまったのも事実です。

 

どの企業も「お客様を幸せにしたい」という意欲で、運営してくだされば良いだけなのです。

 

「それ、本当にお客様のこと考えてる?」という疑問を持たせるのは、企業として、幸せにしようとしているとは思えません。

 

企業だけが幸せであってはいけないのです。

 

「お客様が満足してくださったから、頑張ってきて良かった!」

それが、提供する立場にある私達の目指すべき視点であり、常に見直し、考えていくべき点のはずです。

 

 

【調べてみた】サプリメントは、どうやってタブレット状にしているんだろう?

 

無添加を売りにする企業は、随分と増えました。

薬機法の兼ね合いで、表現の自由は制限されるようになりましたが…まだまだ、誤解を生むような表現というのは、減っていません。

落とし穴は、無添加という言葉だけで防げるものでもありません。

魅力的な言葉の裏側には、思いもしないものが潜伏していたりするものです。

 

「無添加」という言葉の裏側…その原材料は、全部無添加じゃない?!

 

無添加という表示を見ると…その食品や化粧品は「安全」と勘違いしていないでしょうか?

 

食品添加物

食品の製造過程において,また加工保存の目的で,添加混和されるもの。香料など天然のものもあるが,そのほとんどは化学合成品で,その使用に関しては食品衛生法で規定されている。 1989年に食品添加物の表示に関して大幅な改正が行われ,化学的合成品である食品添加物のすべてと,従来は法規制の対象外であった天然添加物も全面表示が義務づけられるようになった。食品の嗜好性を高めるもの,変質,変敗を防ぐもの,栄養を強化するもの,品質を改良し一定に保持するもの,製造に必要なものなどがあるが,いずれも安全性が確認され,長期にわたって連続摂取しても身体に障害のないことが必要である。
出典:コトバンクよりブリタニカ国際大百科事典

大きく分けると…

・合成添加物

・天然由来の添加物

このように分かれます。

 

 

<表現の仕方で多いのは…>

「合成添加物」を使用していませんよ!という表現

天然成分にこだわりました!という表現

ある一部分に対して、抜けている表現

 

 

えっ?それって、企業の違反なんじゃ?と、思ったあなた!

 

企業は、嘘なんて付いていません。

 

あなたに成分表示を見る目があれば、一目瞭然!見抜けてしまうんですよ。

 

 

タブレットタイプのサプリメントは、形状を保つためには「脂成分」が必要

 

参考サイト:日本食品添加物協会

 

甘味料・着色料・保存料・増粘剤・安定剤

これって、よく見たりするものですよね。

 

この中で、タブレット状のサプリメントを作るために必要なのは「増粘剤」…つまり「脂成分」が必要になるんだそうです。

 

無添加で安心そうな感じのするサプリメントだったとしても、タブレット状にするためには、何かの力を借りて、固形にする加工をしています。

 

〇〇不使用=すべて無添加ではありません

 

もしも、それを「すべて無添加」と思ってしまったのなら…それは、あなたの思い込みです。

 

 

それを見抜くために必要なのが…成分表示を見極めるあなたの「目」です。

 

消費者となる時、その成分表示をしっかりと見て、「納得して買う」ことが大切なのです。

 

広告の謳い文句だけを納得とするのではなく、しっかりと自分や家族が使用するものであるのなら、中身も納得して買う方が、ずっと安心です。

疑問を持った時には、私は、その企業に安全なものなのかを確認し、自分が納得して使うようにしています。

また、疑問を払拭してくれないような話しかできない企業であれば、購入を避けるようにしています。

 

成分表示がわかりにくいところにしか表示していない広告サイトは、見にくい位置に表示するのは何故だろう?と疑問が湧きます。

安全を主張するサイトほど、原材料名を明確に見やすい位置に表示しているものです。

 

 

【付録】体(健康・美容・ダイエット)に良いは、必ずあなたに向いているとは限らない

 

続いて、このコラムで知って頂きたい重要なことを書いていきたいと思います。

上記に書いた内容であれば、他のブロガーさんも書かれているような内容かもしれませんよね。

そんなの知ってる!と思った方もいたかもしれません。

AYAMEでお話していきたいことは、それだけでは終わりません。

 

 

注意書きを読んで納得!東洋医学を知らない人は、症状を悪化させてるかも…

 

このコラムで、東洋医学の…と書き始めると、読むのをやめたくなるほど、超長文で難しい話ばかり出てくるので、小出しにさせて頂くことを前置きとして、謝罪します。

簡単に言えば、一言で理解できるほど簡単な話ではないということです。

それでも、一生懸命短文でわかりやすく書きたいと思います!

 

 

サプリメント(栄養補助食品)は、一見誰にでも良いような気がしませんか?

 

 

強いて言うなら…その食品等のアレルギー持ちの人だけが、合わないものだと思っていませんか?

 

 

※このコラムは、あなたの症状を断定するものではありません。

長年悩んできた人にとって、解決できる「きっかけ」に繋げて欲しいだけです。

そして、これから先、沢山の画期的なサプリメントが出てくるかもしれません。

その時に、不調を感じるようなことがあれば、思い返して欲しいのです。

 

 

東洋医学でみる人には、いろんなタイプの人がいます。

五臓診断みたいなものは、あなたのタイプを断定するものではありません。

そして、人の体は、日々、変化するものです。

診断は、東洋医学を専門に学んだ脈診のできる医師や鍼灸師へ

 

 

注意書きはこのくらいにして、本題に戻りますね!

 

 

肝・脾・腎・心・肺のタイプがあるのですが…

あなたも私もどれかに属しています。

 

この属しているタイプによって、万人に良さそうなサプリメントが不調を来すことがあるのです。

知らない人に誤解を与えないために、タイプを伏せますね。

 

とあるタイプの人が、冷えに悩んでいて、健康と温める作用を持つ生姜をたくさん取るように心掛けていました。

その上、皮膚の病気も持っていました。

 

何故か、イライラすることが増え、皮膚の状態は、悪化したように感じました。

 

不思議な話だと思いませんか?

東洋医学を知っている人には、なるほど!となるような話なのですが、知らない人には、チンプンカンプンな話です。

 

これは、生姜が持つ温める作用によって、すべてデメリットに働いてしまったケースです。

 

化粧品だと、合う・合わないの判断は、皮膚が痒くなったとか、赤くなったとかで…答えがわかりやすい感じがしますよね!

 

でも、昔から体に良いとされている食材で、アレルギー食品としての認識もないのだとしたら…

あなたは、何の因果関係で、その不調が起きているか気づくことは出来ますか?

 

不調に気づいたら、このコラムを思い出してくださいね!

最近、急に摂り始めた食材があったら、それがあなたに合わないこともあるかもしれないということを知ってください。

 

 

【まとめ】自分が納得していないものを「私に良いものとしない!」を徹底しよう

 

注意喚起を促す記事なので、疑問ばかりが残ってしまったかもしれませんが…

あなたが自分のために、家族のために選ぶものだからこそ、ちゃんと納得して使うことが大切なのです。

そんなことを呼び掛けたくて、コラムにしました。

 

甘い言葉の誘惑に乗ってしまう前に、ちょっと疑ってみる癖というのは、持っても悪いことではないと思います。

 

成分表示と原材料名に惑わされないように、しっかりとあなたの目で選んでいきましょう。

 

 

<結論>

自分の中で、ちゃんと納得したものを厳選して使うようにしよう!!

誰かの口コミを信じるのではなく、自分の頭で納得・理解することが大切。

 

厳選して、選ばれるべき企業が正当に生き残れる世の中となりますように☆

そして、そんな企業の応援を正当に受けて生きていける私達でありますように☆

それが、あなたの幸せになるスタイルの1つでありますように☆

 

 

 

 

風邪に対する考え方としては斬新な部類だと思います。

科学的根拠って、難しい話ですよね。

 

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

 

イーリスからのお知らせ

人は、苦しむ方向に考えることが得意なのかもしれない。

前向きになる方法を受け止めることは、最大の恐怖と感じるかもしれない。

誰しも幸せになりたいと願うのに…矛盾した思考と行動に翻弄される。

「自分を変えたい」と願う人の心のパーソナルトレーナーをしています。

思考・行動の改善方法、目を向けるべき視点の提案を行っています。

 

♣晴咲心っ子♣

毎週日曜日にメルマガを発行しています。(購読無料)

ご質問・ご意見・ご要望等もお待ちしております!

無料で回答できるのは、ジムトレーナーに例えると、器具の使い方までです。

人生で行けば、向けるべき視点の方向性までお答えします。

 

晴咲心っ子アカウントは、こちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2018 All Rights Reserved.