断食をAYAMEが推奨する理由

 

 

自分の心と向き合うこと

自分の体と向き合うこと

 

つまり、

「自分」を最大限に考えてあげる習慣

あなたは持っていますか?

 

これをAYAMEでは「セルフセラピー」と呼ぶことにしました。

 

 

 

自分の体のことを考えるとは・・・

生きていく上で欠かせない食事。

私たちは、睡眠をとって休んだり、好きな場所に出掛けたり、好きな「食べ物」を食べて、ストレス発散やリフレッシュしようとするけれど…

 

 

あれっ?

 

 

私たちの体の中で、1つだけ休むことのないものがある。

誰も気づいてくれない存在。

 

私たちの心は、気づかれないと悲鳴を上げて、救いを求めるけれど…

どれだけ嘆いても、なかなか気づいてもらえない。

 

それは「胃腸の休日」

 

胃腸が悲鳴を上げても、黙れっ!!と言わんばかりに、薬で抑え込んで、また働けと言う。

 

胃腸が悲鳴を上げたら、主である人は、心が病んでしまう。

 

そう…誰もボクの存在に気づいてくれない…

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ボクが悲鳴を上げる時は、あなたの「心の声」を代弁している時だってあるのに…

 

ボクは、「心の臓器」でもあるんだよ。

 

胃腸くん

みなさん、はじめまして

ボクの名前は、「胃腸くん」

今回の主役はボクだよ!

みんなにボクのことをもっと知ってもらいたいな!

改めて、よろしくね!!

 

 

胃腸くんの知られざる秘密

あなたは、胃腸くんのことどこまで知っていますか?

 

<胃腸くんが元気な時>

・記憶力が良い

・落ち着いて物事を考えることができる

・集中力が高くなる

・知恵を働かせることができる

・肌の潤いの感じが良い

・むくみがスッキリしやすい

・適量の食事で満足できる

・排泄の習慣がしっかりする

・スッキリと寝覚めが良い

・寝付きが良くなる

 

 

<胃腸くんの元気がない時>

・思い悩んで「どうしよう」と考え込みやすくなる

・注意力散漫になりやすい

・物憂げになりやすい

・吹き出物が出やすくなる

・むくみやすくなる

・めまい、嘔吐が起きやすくなる

・不必要に食べたくなる

・排泄習慣が安定しない

・食後にすぐ眠くなる(特に冬場)

・手足に力が入りにくくなる

・睡眠の質の低下

・寝付きにくい

・寝覚めが悪い

私たちは、特に意識して生活していませんが、胃腸くんって、こんなにもいろんなことを管理してくれている臓器なんですね!

人は、食べれなくなった時に、命の危険に晒されると言われる意味も納得できそうですね。

イーリス

 

いつも頑張ってくれている胃腸くんに休暇を取ってもらおう!

と、言っても…胃腸くんに休暇を取ってもらうということは…何をしたらいいんだろう?

胃腸くんが休むということは、食事を摂るのをやめてあげることです。

つまり「断食」してあげることで、胃腸くんは休暇が取れるのです。

 

 

<断食すると、胃腸くんはどうなるの?>

 

案外、食べていないようで、私たちって…毎日食べていることに、断食をすると気づきます。

食事しないって、ヒマ・・・

こんなに1日長かったっけ?

イーレ

我が家の長男イーレくん、久々の登場ですね(笑)

断食してみたいと言って、チャレンジしたものの…こんな感想をボヤいていたのが、とても印象的です。

 

食事の前後の時間を含めて、どれだけの時間を費やしていたのかが、よく分かります。

 

胃腸くんがお休みすると…

それまで、活動していた「エネルギーさん」が、行き場に困ります。

 

エネルギーさん

 

 

みんなの体の活力源となって、普段は働いています。

いろんな持ち場があって、活躍してくれているお陰で、私たちは生きることができています。

(今回は、胃腸くんの元で働いていたエネルギーさんに焦点をあてます)

 

本日は、休日!胃腸くん会社は、お休みです。

ボクは、温泉にでも行ってきまーす!

胃腸くん

 

休日か…僕は、働き者なんだよね。

休んで、のんびりなんて、性に合わない。

そうだ!なら、あっちに手伝いに行こうかな?

それとも、こっちに手伝いに行こうかな?

エネルギーさん

 

なんと、エネルギーさんは、止まることができない働き者という、何とも羨ましい性格の持ち主です。

 

この時、エネルギーさんが、

頭に仕事を見つけて、働きに行くと…

「頭痛」を感じます。

 

食道あたりに、仕事に行くと…

「吐き気」を感じます。

 

お腹の下の方に、仕事に行くと…

「下痢・便秘」が起きます。

 

散り散りになると…

「だるさ」を感じます。

 

 

そう!これが・・・

「好転反応」と呼ばれる症状の秘密なのです。

 

しかし…エネルギーさんは、悪者ではありません。

オールマイティーな役割を持てるスゴ腕さん!!

急に新しい職場に行っても、誰しも馴染めないのと同じ。

でも、元々、所属するはずの場所へ行ったとも言える。

持ち場が変わっても、順応する能力もあるし、体が正常に整ってくると、本来の持ち場で活躍してくれるようになります。

 

私たちの体の中には、普段は意識しないけれど、有難い存在が居たんだね!

 

 

<胃腸くんの休日のために、私たちができること>

 

胃腸くんにゆっくりと休んでもらうためには、多くの人がやってもないうちから、「できない」と豪語する断食が最高の休日となります。

 

病気になった時に、初めて身に沁みるのは、自分の健康だった体です。

そして、それまでの生活習慣を振り返り、後悔し、嘆き、悲しむものです。

 

そうなってからは、遅い!

わかっちゃいるけど、「できない」と言う、とっても頑固な人が多いものです。

 

<3日断食の場合…>

断食3日前(夕食)

消化の負担になりそうなものを控えて、食後の間食もやめます。

断食2日前(夕食)

主食をおかゆに変えます。

断食1日前(終日)

おかゆと消化に良さそうなスープ

断食1~3日

朝・昼・晩の食事の時間には、具のないお味噌汁

1~2時間おきに、酵素ドリンクを飲みます。

断食後5日までは、味噌汁を飲むようにしましょう。

毎食前には、酵素ドリンクちゃんも飲むようにしましょう。

断食後1日目

味噌汁、五分粥、うめぼし、豆腐

断食後2日目

味噌汁、全粥、しらす、柔らかくなる野菜(薄味の煮物)

断食後3日目

味噌汁、軟飯、油分の少ないおかず

断食後4~5日目

味噌汁、ご飯、油分の少ないおかず

※早い段階から、張り切って、通常食を食べると、体にこたえます。

 

Q:何で、発酵食品を摂るの?

 

味噌汁

熱源が無い状態になるから、外から熱を加えてあげる意味があり、豆は、腎の働きを助けるから、女性にも嬉しいし、生命には欠かせないものの1つとなります。

エネルギーさんが、新しい行き場になじみやすくしてあげるために推奨しています。

好転反応の予防になったり、和らげる効果を持っています。

 

酵素ドリンク

空腹予防と、栄養補給の役割を担う断食の助っ人パートナーです。

 

発酵食品=消化が進んだものって、捉えるとわかりやすいよね!

 

 

そもそも、楽して、人生上手くやり過ごしたい。

そう考える人には、本当に向かない習慣です。

 

でも、キツそうだから嫌だと思う人ほど、人生上手くやり過ごせなくて悶ていると思うんですよね。

 

私も、そんな考え方を以前は持っていたからこそ言えるのです。

 

日常生活には、どれほどの「欲」に駆られて生活していると思いますか?

 

食べ放題に行っては、食べすぎて、後悔したり…

自分の行いを棚に上げて、他人を非難してみたり…

体に悪いと思っていても、生活習慣を変えることができなかったり…

考え方や習慣を改めようとして、いろんな方法を探すだけで、試すことができなかったり、すぐに出来ないと諦めてしまったり…

 

ちょっと、挙げるだけでも、こんなにもすぐ言い訳が見つかるんですよね。

 

だからこそ、「セルフセラピー」という言葉がピッタリと馴染んでくるんですよね。

自分のことをしっかりと考えて、向き合ってみることができるか、できないか…

 

これまでも、過去の自分を含め、多くの人の悩みは、単純明快。

あの人のせいで、私は、こうなったんだ。

 

悩みでさえ、自分のことを振り返ろうとは思わないのです。

他人のせいにばかりしたり、考えなくてはいけないことを考えずに置いてしまったり、上手くいかなくなると、のび太のように、現実にはいない「ドラえもん」を探し求めるのです。

 

それと同じことを食生活でも行っているんですよね。

 

羨ましいなって、思うような人の特徴は…

チャレンジ精神旺盛

いつも笑顔

感謝を忘れない

こんな感じだと思います。

 

いつまでも、羨んでいても何も始まりません。

羨ましいのなら、指くわえているのではなく、自ら動いて、掴み取らないといけませんよね。

 

その第一歩が「セルフセラピー」

 

断食なんて、たったの3日です。

それも、絶飲食ではありません。

 

お金を払ってまで、健康食にこだわる世の中になったのに、どうして、自分の健康のための行動を拒絶するのか、謎でしかありません。

 

食事を断つことで、これまで、使ってきた時間の流れに気づくことができて、食べられる喜び、有難みを知るのです。

感覚が研ぎ澄まされていくことで、不要な考え方が排除され、何気ない景色にさえ、感動を覚えるような世界に気づくこともできるのです。

感覚が澄んでくるから、新しい意欲が湧き、行動したくなる。

 

そう、羨ましいと思ったあの人に

「あなただって、なれるのです」

 

そして、AYAMEが憧れる会社の1つに、

株式会社エリカ断食道場 様があります。

 

どんな会社かと言えば、優光泉という酵素ドリンクを作っている会社です。

優光泉の作り方は、こだわって作られています。

無添加なのは勿論。季節に応じて、野菜の配分を変えたり、配合する野菜の質も、東洋医学的に考えても、バランスの考えられたものです。

 

私たちが作るAYAMEも、どこにでもありそうで、どこにもないものを作るように心掛けています。

そのために、日々の精進は欠かせません。

その意向が噛み合う会社だと感じています。

わからないことがあれば、オペレーター対応もしっかりと真摯に行ってくれる会社です。

運が良いと、店長の北島さんが電話応対して下さることもあるんですよ。

 

そんな会社が作る酵素ドリンクを応援したい人の1人で、愛飲者の1人です。

 

そして、私たちが、自分の殻から突破する断食のサポートをして下さった会社なのです。

⇑こちらが優光泉です。

あなたも、私たちと一緒に「自分大切習慣」始めませんか?

<セルフセラピー関連記事特集>

♣断食の効果ノウハウシリーズ

♠酵素ドリンクについて

♦専門的な話

♥自分のために

 

 

♣断食の効果ノウハウシリーズ

 

♠酵素ドリンクについて

 

♦専門的な話

 

♥自分のために

 

今後もコラムを増やしていきますので、合わせてお楽しみ下さい☆

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2018 All Rights Reserved.