心を癒やし導くセラピスト・東洋医学のスペシャリストが提唱する

未練を捨てる方法!別れた相手を忘れられない想いを断ち切るには!?

 







この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

出逢いあれば、終わりある…

人との出会いというのは、このような原理が何故か付きまとうことが多いですよね。特に男女関係なんかは、どこまで、出逢い、そして、最期までいられるものなのでしょう…

不倫が多く問われる時代になってきましたし、たった1人を貫いて愛し続けていくのは、キレイ事のように不安に思う方もいるかもしれませんね。

今回は、別れを迎えた時に抱く未練や未来の自分というものに焦点を当ててみたいと思います。

未練に含まれるもの

未練って言葉を聞くと…忘れられない気持ちを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

実は、この未練の中身をキレイな状態にすり替えてしまい、自分には未練がないと言い張る方に知って頂きたいことがあります。

未練、寂しさ

 

負の気持ちが、実は多く占めているかも?!

未練と聞くと、忘れられない寂しい想いのように捉えがちですが、実は、負の気持ちもここに含まれるのです。

許せない気持ち・恨む気持ち・憎い気持ち…

これらは、一見気持ちの整理はできているから、未練ではないように思うかもしれませんが、これも立派な未練。相手への執着と言えます。

別れたことに対する悲しみだけを未練というのは、都合の良い解釈のようなものになってしまうので、気をつけましょうね★

忘れられない想い・事柄が未練なのだと思うとわかりやすいかと思います。ですので、一概に振られた方にだけ抱くのが未練ではないのです。振った側も、十分未練を持ちやすいことがお分かりいだだけましたよね。

終わりからのスタート方法

何かの終わりを迎えた時に、感じる気持ちは、喜怒哀楽で言うならば、怒・哀がメインだと思います。

しばらくは、自分の素直な気持ちに寄り添ってあげることも大切です。信頼できる人に、心の叫びを聞いてもらえばいいのです。

1.未練に寄り添ってスタート

最初に訪れるのは、未練です。

これは、男女関係なく未練から、別れを切り出した方も、切り出された方も、しばらくの間は未練の時期です。

最初から、全てを忘れて突き進める人というのはいないのではないでしょうか?

その相手と習慣化していたものがあればあるほど、いろんな想いが巡るのが普通だと思います。場所によっては、相手と別れたことで行けなくなる、行きにくくなるといってことがありますよね。それも、極自然なことなので、気の済むまでそういった習慣化した物事からは、遠ざければいいと思います。

2.新しい暮らしをスタートさせていく

かと言って、いつまでも過去にしがみついていても終わったことは、戻ってきません。

自分の新しいスタイルを作っていくことも大切なスタートです。

例えば、極端な話ですが、恋人が物凄く束縛心の強い人であった場合、別れてしまったら自由になるわけです。それまで、制限されていたことを始めてみることは、新しいスタートと言えますよね。

行けなかった場所に行ってみるということや、行動しなかった人と交流を持つことも新しいスタートになるのです。

また、お金にゆとりのある人は、見た目をイメージチェンジしてみることも、気分がスッキリしやすくなりますよね。別れたら、髪の毛を切るという話が昔から言われているのは、そういうことかもしれませんね。

髪型を変えてみたり、服装を新たなジャンルに挑戦してみたり、自分磨きを始めることで、何か自分に自信の持てることが起きるかもしれないので、自分自身への投資は、1番してあげたい時期かもしれませんね。

スタートが切れたら進んでいくのみです

スタートの一歩を踏み出したら、あとは、振り返らず進むことが何より大切なことです。

新しい生活に慣れたら、新しい生活をもっと好きになる

最初のどれだけかは、今までいた人がいなくなるわけですから、ちょっと戸惑いますよね。

でも、その戸惑いも解けてくると、新しい生活に親しみが持て、いつの間にか慣れている自分に気づく日が来ると思います。

敢えて振り返って、自分を褒めることはしなくてもいいのですが、もし、自分の頭が勝手に回想を始めたり、別れた相手に遭遇した日には、今の生活との差を感じますよね。

その時に、「今の私って素敵だな!」っていう自分を迎えたいと思いませんか?

それとも、「あの頃の私って輝いてたよね…」なんて後ろ向きな自分を迎えたいですか?

前者を選びたい方の方が多いはずです。

後者の答えを出す方は、まだまだ未練の消えない状態です。

いつの間にかあるのは、自分の新しい生活なのです

二択の質問のように書いてみましたが、どのような自分であったとしても、それは新しい生活を送っているものです。

今が辛いと嘆いている方が、読んでくださっていたとしても3ヶ月先には新しい生活がそこにはあるはずなのですから。

同じ状態で、生活することはとても難しいですし、必ず新しい何らかのステージは用意されています。

そのステージの主人公としてちゃんと楽しんでプレイすることが大切なんです。

ここで、気づいてほしいのは、どんな人にも自分が主役のステージがあるということです。

再び別れた人と接点を持つことが起きた時

きちんと、新しい自分のステージをプレイしていると、過去に戻りたくなる人はいないはずです。

そんな日もあったよね!と思えることでしょう。

その元で、再び別れた人と何らかの接点を持った時に感じることは、ギャップです。

私は、つい最近この出来事に直面しました。

相手ももちろん新しいステージで生活をしています。

しかし、私も新しいステージで生活をし、尚且つ、日々自分が向上できるように努めているので、未練というものも今ではなくなり、相手の話を聞いていくと…

(なんだか、話が噛みあわないな…前は、噛みあっていたはずなのに…モヤモヤ…)

驚くことに、つまらないなぁ~と思う始末でした(笑)ごめんね。

詳細なことが相手のプライバシーにも関わるので書けませんが、とある人生において重要なことをその相手は、私といた頃を引きずっているの?!と思うほど、こちらが引いてしまうほどの状況でいるのです。

ちゃんと自分の人生を後悔なく楽しむことが、最大の秘訣です。

そうすれば、どんなに悲しい別れを迎えたとしても、未来の自分は笑っているはずなのです。

悲しみを未来にも残したくないのなら、自分を楽しむこと。

それだけしていればいいのです。

そして、どんなに傷つけられても、人を恨まないこと。

気づいた時には、また人生楽しめているものです★

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

長男が実際に体験した過去の恋愛との対峙

1年前の恨みのこもったLINEを元カノが送りつけてきた!

こちらもご覧下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

<電子書籍のご案内>

AYAMEでは、イーリス著書の電子書籍を出版しています。

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存問題にに悩む方必見です。

依存と束縛は、切っても切り離せない問題でもあります。

 

第二弾は

「幸せになる」暗示をかけましょう!

幸せになっていくために必要なノウハウを1冊の本にまとめました。

あなたもこれを読んで、幸せを掴んでいって下さい。

 

 

「自分のことを好きになるために」行動したくありませんか?

ふと、気づくと・・・

「こんな自分が嫌だ!!」

そう思ってしまうことって、ありませんか?

・誰かに求めてばかりの私

・〇〇のせいにこだわって、前に進めない私

・自分のやったことを責め続ける私

・自分に自信が持てない私…etc…

常にネガティブな思考に陥りがちで、何かのせいにしてしまうことを毎日のルーティンにしていませんか?

 

あなたのルーティンを1つずつ変えていくことができたら・・・

どんな自分が未来に待っているでしょうか?

 

しかも、それが無料で、できたら?

 

 

<メルマガ機能は、Twitterへ>

これまで、毎週発行していたメルマガ配信をTwitterにて展開中です。

週に1回のメルマガより、ほぼ毎日更新されるツイートをどうぞご覧下さい。

人生に役立つ内容をツイート中!!

フォローの方もよろしくお願いします。

 

あなたに合った記事が見つかるかも!検索してみて下さい。

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.