ただいま、リニューアル中につき、サイトが非常に見にくいことをお詫び申し上げます。

夫婦とは何か?結婚を後悔しない理想と現実の受け止め方

毎日顔を合わせていると、こんな疑問が湧き上がることがありませんか?

夫婦って何だろう?

実は、夫婦関係に悩む人は後を絶ちません。

 

好き同士で結婚したはずなのに…いつの間にか、夫婦でいる意味がわからなくなったり、このまま一緒に居続けていいのかな?と疑問を抱いたりしてしまったら、毎日が楽しくないですよね!

 

そうは言っても、現実問題、湧き上がった疑問を抱えて生活するのは、ちょっとツライですよね。

 

私自身も見つめ直しながら「夫婦とは何か」を改めて一緒に考えてみたいと思います。

 

それでは、結婚と夫婦の定義から考えていきましょう!

 

 

【AYAME流】結婚と夫婦の定義

 

あなたとパートナーであるご主人(奥様)は、あの日、運命的な出逢いをして、ドキドキするような日々を重ねて結婚したことでしょう。

でも、時は残酷なのでしょうか?

毎日を過ごすうちに、見えていたはずの心が曇り始めてしまいます。

そんな時、湧き上がってくる「結婚とはなに?」「夫婦とはなに?」という2つの疑問…

 

結婚=幸せではない私

という公式が知らないうちに完成してしまうのです。

 

結婚とは何か?

法的に結婚とは、夫婦と認めてもらう手続き(契約)のことです。

 

AYAME流

結婚とは、2人で力を合わせて生きていく約束のこと

 

よくあるドラマのプロポーズシーンでは、「幸せにするよ。結婚しよう!」なんて言いますが…

ちょっと、ここには大きな疑問があります。

プロポーズをした夫だけが努力をして、妻を幸せにすることなど不可能なのです。

 

キリスト教の結婚式での誓いの言葉

健やかなる時も病める時も、喜びの時も悲しい時も、富める時も貧しい時も、お互いを愛し敬い慰め合うことを誓いますか?

こんな言葉を神父さんの前で誓い合いますね。

 

これは、人生に起きうるすべての事柄を指しています。

そして、投げ出さずに支え合って、2人で歩んで行くという約束を交わすのです。

 

だから、結婚=幸せになるではなく…
結婚=2人で力を合わせて生きていく約束のことを指すのです。

 

つまり、新しい人生を助け合って生きていくという約束を交わしただけです。

 

では、夫婦とは何か?を見ていきましょう。

 

 

夫婦とは何か?

「夫婦とは」という言葉を調べると、結婚をした男女のことであると出てきます。

そして、様々な法律が関り、いろんな義務や法的関係にあります。

この義務は、離婚しない限り続きます。

 

私たちは、その法律の義務を負うために夫婦になるのでしょうか?

 

多くの方がそうではないと答えるのではないでしょうか?

 

お互いが特別な人同士であるという証のために、結婚を決意し、夫婦になっていると思います。

 

 

AYAME流

夫婦とは、2人の未来を2人でつくっていく関係のこと

 

敢えて、”2人”という表現を2度も使っています。

これは、大きく誤解されがちだからです。

 

夫婦とは、私が、俺が…の関係ではなく「私たちは」という複数形の主語に変わるとアドラー心理学では考えます。

AYAMEでは、アドラー心理学の要素も取り入れて情報発信をしています。

 

夫婦のいざこざが起きる原因は、一人称で考え、自分がという主張をしてしまうことにあります。

あなたの夫婦関係はどうでしょうか?

私は、俺は…という言い分を相手にぶつけてしまっていないでしょうか?

 

これらを踏まえて、「夫婦とは何か?」と考え込んでしまう理由を掘り下げていきましょう。

 

 

「夫婦とは何か?」という疑問が湧く理由

 

「夫婦とは何か」という疑問が湧く根底には、私が、俺が…と考えてしまうことにあると書きました。

でも、どうして、そのように感じてしまうのでしょうか?

そこが1番肝ですよね!

ちょっと、理想の夫婦像から考えてみましょう。

 

あなたの理想の夫婦像はどんな感じ?

あなたの本当ならこんな夫婦になりたかったという理想の夫婦像はありますか?

 

それは、どんな夫婦像でしょうか?

 

・毎日笑い合っている夫婦

・出会った頃と変わらずラブラブな夫婦

・友人のような夫婦

・戦友のような夫婦…

 

いろんなあなたの中の理想の夫婦像がありますよね

 

歳を取っても手をつないでいたい

仲の良いおじいちゃん、おばあちゃんになりたいという理想像はよく聞くものですね。

 

でも、今が辛すぎて、理想像なんてもはやない。

そんな意見もあっても大丈夫です。

 

あなたの中に理想の夫婦像があるのなら、頭に思い浮かべてみてください。

そして、次に現実の夫婦関係を考えます。

 

 

現実の夫婦関係はどんな感じ?

理想の夫婦像に対して、あなたの現実の夫婦関係はどんな感じでしょうか?

 

理想の夫婦像からどれほどかけ離れていますか?

理想通りに歩めているでしょうか?

 

多くの方は、理想と現実のギャップが大きすぎることに気づくと思います。

 

これは、理想通りに進んでいないことが悪い。

という見方はしません。

 

どこに怒りがあって、どこに悲しみがあるのか、どんなことがうまくいかないのかを考えるべき点です。

 

 

理想と現実のギャップを受け止める方法

 

いろんなマイナスの感情が湧いてしまうのは、理想と現実のギャップを感じるからですね。

理想像がないと思ったとしても、自分の望んでいる現在ではないという答えはあるはずです。

 

理想と現実のギャップの振れ幅が大きくなると、否定する気持ちが溢れてきます。

 

パートナーを否定する気持ち。

自分を否定する気持ち。

 

否定ばかりしても、良いことは1つもありません。

否定する気持ちで埋め尽くされてしまえば、毎日が苦しくてたまらなくなってしまいます。

 

お酒を飲みすぎたり、別のことで現実逃避してしまったり、心を病んでしまったりします。

 

なぜか、いつも辛いのは自分ばかり…

 

そういう悲しい気持ちに陥ってしまうんですね。

 

気づけば、心は否定ばかりで苦しくなってしまいます。

 

多くの人は、苦しいことだけに着目してしまうんです。

 

そうではなくて、楽しい方向に行くためにどうするべきかを考えるのが大切なことです。

 

 

 

心の安定を目指すなら

毎日の積み重ねで

腸内細菌を優位にしよう♪

腸内細菌を優位にするとは?

最新情報をチェックしよう!
>他人というスパイスの活用術

他人というスパイスの活用術

自分のことでさえ、コントロールが上手くいかなくて悩む人が多いというのに…そこに他人の問題が入ってきたら、本当に困り果てるしかありませんよね。でも大丈夫!あなたの困ったにいつでも寄り添える答えを用意しているのがAYAMEです。

CTR IMG