2018/09/17

夫婦とは、家族になるとは何だろう?想いが伝わらなくて悩むあなたへ

 




この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

どうして、私は幸せだって感じることができないのだろう?

結婚って、こんなものだったのだろうか?

 

伝えたい言葉や想いが相手に伝わらない…

夫婦って何?家族って何?

湧き上がるのは、疑問符ばかりの張り裂けそうな想い…

 

周りを見渡せば、順風満帆に生活しているような夫婦ばかりが目について、自分は?と考えてしまい落ち込む日々。

 

いつの間にか消えた付き合いたての頃の大切に相手を思う気持ちだったり、いつの間にか、噛み合わなくなった2人がいることに気づく気持ち…

こんなに分かり合えない2人だったのだろうか?

 

こんなあなたに読んで欲しい

結婚したいと願ったあの日の気持ちが見当たらなくなったあなた

好きという感情よりも、不満に感じる感情が強くなってしまったあなた

他人の事が羨ましく感じ、自分が悲しくなってしまうあなた

 

【AYAME2コマ劇場】

1.出逢って決意した想いが、過去にはあった。

2.描いた未来の理想と現実のギャップ…

 

今が、辛いと感じるあなたへ

思い通りに未来を気づいていくことの難しさに直面してしまいましたか?

その苦しさは、もう変えられないと思いますか?

未来は、いつだって、作っていくことができるんですよ。

希望は、捨てる必要なんてないのです。

必要なのは、「今」を変える勇気!!

 

 

「愛することを誓います!」チャペルで挙げる結婚式の言葉が、夫婦円満の秘訣◎

 

あなたは、健やかなる時も、病める時も、富める時も、貧しい時も、妻(夫)として、愛し、敬い、慈しむことを誓いますか?

 

これは、チャペルでの結婚式で、牧師様が、新郎新婦に誓いを立てさせる文言として、有名なものですよね!

 

この牧師様が仰る文言について、考えてみたことはありますか?

結婚式、誓う、指輪

 

 

新郎新婦の誓いの言葉を考えてみよう!

 

教会で式を挙げた方、神社で神前式を挙げた方、結婚式をしなかった方…義務などないので、いろんな方がいらっしゃることと思います。

 

牧師様が誓いを立てる時に、仰る言葉…

 

これは、宗教云々関係なく、私は、結婚生活の基礎として、とても大切なものだと思います。

 

 

健康であっても、病気になってしまっても、生活が豊かでも、苦しくても、どんな時も2人で支え合い、愛し合い、尊敬し合い、慈しみ合えるか…

 

 

そう問われるのです。

 

もっと、簡潔に言えば…

 

良い時も、悪い時も、お互いを想い合って、生活を共に出来ますか?

 

そう問われているのだと思います。

 

もし、あなたが今「人を愛する」という気持ちを忘れてしまっていたとするのなら、こちらのコラムをご覧ください。

人を愛すること!とは…恋と愛の違いの解説書

 

次に、結婚生活の問題となりやすいものを3つ挙げて、振り返ってみましょう。

 

結婚生活の落とし穴…自分本位(自分勝手)という我欲がパートナーとの関係性を悪化させる

 

結婚生活に限ったことではありません。

どんな時にも問題になる思考性の1つでもある自分本位な考え方は、様々な場面で問題になります。

今回は、夫婦とは?家族とは?がキーワードなので、家庭においてどのように考えていかなければいけないのかを取り上げていきます。

 

理想と現実のギャップについていけない…目を背けたくなる

 

「こんなはずじゃなかった…」

 

誰しも、人と一緒に居たら、幻滅する瞬間だって、尊敬する瞬間だって経験するものだと思います。

 

一緒に生活し始めたら見えてくる幻滅するような垢…

気づかないだけで、あなたの垢だって、相手は見ているんですよ?

 

習慣性の癖は、他人にはわからないものです。

(関連コラム:「常識と普通」よく使う口癖を押し付けすぎると嫌われるかも

でも、それがどうにも受け付けられない…と、悩む人は多いものです。

 

それは、相手も同じだということを知っていますか?

 

あなたにとって常識は、相手にとって非常識。

相手にとっての常識は、あなたにとって非常識。

 

双方が心得ておかなければならない問題点です。

 

理想を崩していく原因は、こういったところに潜んでいるものです。

 

そして、ギャップで引いてしまう気持ちも積み重なってくると、そのうち、気に障るから見ないものとして扱うようになる可能性を秘めているのです。

 

夫婦問題に目を向けることをやめる習慣にも繋がる

危険度★★★☆☆

 

私の常識が絶対!!クレーマーになって、パートナーに文句ばかり言ってしまう

 

上記の問題は、目を背けるばかりではありませんよね。

どうにもその癖が許せないから…

 

「何で、そんなことするのよ?やめて!(怒)」

 

 

一方的に相手を責めてしまうこともありますよね。

私の生き方が絶対だから、相手のその行動は絶対に許さない。

 

歩み寄れない典型的な理由だと思います。

 

相手が「どうして」そのような行動をするのかを知ろうともせず、ただ、自分が気に入らない想いを相手にぶつける。

 

これ、お店で例えれば、お店のコンセプト無視して、一方的にクレームをつけるようなものですよね。

 

お店には、お店のこだわりもあるもの。

 

それは、人だって同じはずです。

 

相手の気持ちを考えることをせずに、一方的な発言をする

危険度★★★★☆

 

<参考コラム>

旦那の態度・給料に不満!そう言うあなたはどう思われてる?

 

誰だって心の拠り所は欲しい…思い遣りを無くすと大きな問題が浮上する?!

 

空気のような存在という比喩がありますよね。

 

この空気のような存在という意味には、2通りあるようにしか感じません。

 

<空気のような存在>

1.一緒にいることが必然であるという意味

2.空気は目には見えないから、存在感が無いという意味

 

1の関係にある夫婦は、問題にならないでしょう。

 

2の関係にある夫婦は、相手の存在感を自分が消した段階で、相手は、どんどん家から遠ざかりたくなるものです。

浮気を許す?許さない?浮気する心理を知らなきゃ許せない

 

誰だって、孤独は辛いものです。

大切なパートナーは、自分の心の拠り所であって欲しいと願うものでしょう。

 

しかし、肝心な話をしない、向き合わない、相手にしない生活を続けていくと…大きな問題に直面するかもしれません。

危険度★★★★★

 

ということで、自分本位は、とても危険が潜んでいることを御理解頂けましたでしょうか?

 

惰性で忘れがちになる言葉…心のこもった「おかえり」は、忘れてはならない夫婦の合言葉の1つです。

 

実は、自分が抱いている不満の裏というものがいつもペアで存在しているものなのです。それが、パートナーの想いです。

この次からは、改善方法について考えていきます。

 

 

<夫婦は以心伝心・写し鏡>自分本位をやめると、思い描いた夫婦関係になれる!

 

さて、危機感は当てはまる部分はありましたか?

常に物事には、陰陽関係が働いていることを無視してはいけません。

あなたの想いがあれば、相手の想いも必ず存在するのです。

それを無視すれば、たちまち関係は崩れていくのです。

もちろん、家族以外の人にも当てはまるのです。

 

<察して!をやめる>私が大変な時…相手も大変な時だと感じることが大切

 

自分の気持ちを察して欲しいと考える人は多いもの。

正直…察するって、透視のできるような人じゃないと難しいですよね!

 

これは、夫婦どちらも抱く想いです。

いや、疲れてるんだから察してよ…

この部屋の状況見れば、どれだけ大変だったかわかるでしょう?

 

不思議なもので、夫婦っていつも同じ境地に立たされていることが多いと思います。

 

片方が余裕を持つということは、自分本位である時くらいです。

 

夫婦喧嘩に発展する時にありがちなのは、「俺だって!」と「私だって!」のぶつかり合いです。

 

<改善策>

察して欲しい言葉を相手に自分から掛けること。

 

結果:欲しかった言葉を相手も言ってくれるようになるものです。

 

家族になることは、相手に理解してもらいたければ、相手を守ること

 

夫婦は、2人だけの問題です。

しかし、多くの人には、ご両親がいて、兄弟がいて、祖父母…と、親戚がいます。

自分の身内の中にいる時、相手は心細いものだ。

 

この理屈を理解してあげるだけで、どれだけ相手は救われるでしょうか?

 

自分の大切な家族なんだから、敬え!大切にしろ!と、強要するのは…ちょっと違いますよね。

 

誰だって、自分の家族に落ち度があるとは思いたくないものですし、自分の家族が取る言動が相手を傷つけるものだとは考えたくないでしょう。

 

<改善策>

相手が不満を漏らした時や嫌な顔をした時に、相手の立場に立って考える心を持つこと。

 

相手の家族には、感謝の敬意を払うことを忘れないように努めること。

 

結果:自分に歩み寄ってくれる姿勢に納得し、家族を敬う気持ちを持てるようになる。

 

どんな家族だったとしても、その人たちがいるお蔭で、パートナーが存在しているという敬う心を忘れてはいけません。

 

それができることが、夫婦を家族へと変えていく絆を生むのです。

 

 

【まとめ】夫婦とは、家族とは何?自分の望むことを相手に強要せず、自分から積極的に愛を注ぐこと

 

さて、悩みが解決できそうな方もいらっしゃるでしょう。

 

逆に、いや…そんなことした方が良いと思うけど、出来ない。と、諦める方もいらっしゃるでしょう。

<夫婦とは、家族とは…>

自分の伝わらない想いを共有して生きる仲間。

伝わって欲しい想いを自分から注ぐことで、相手から欲しかったものが返ってくる関係。

 

 

 

<晴咲心セラピーより>

夫婦とは…悩む人は、逃げる思考を持つ傾向が強いです。

浮気に発展してしまったと落ち込む人も、気づけばお互いの愛情って?と疑問ばかりになる人もいるものです。

 

お互いが向き合うには、心を注ぎ合うことがとても大切です。

 

あなたが辛いと感じた時、相手も同じように辛いのです。

 

その痛みに触れた時…自分が相手にどう接しなければいけないか感じることができなければ、破綻してしまったり、仮面夫婦になってしまったり、老後に残るのは、惰性で暮らす寂しい夫婦かもしれません。

 

子どもが生まれ、子ども中心にしてしまうことで、失われていく夫婦の絆…

気づけば、相手の心すらわからない夫婦になってしまった。

 

それでも、向き合わず過ごす意味は何でしょう?

理想の夫婦とは?どんな最期を迎えたいか想像できること

 

夫婦の危機を感じた時に修復を努めなければ、その先に明るい未来など待っているはずがありません。

 

逃げの心で解決することができるのなら、その結果を報告して下さい★

 

夫婦なのに、家族なのに…相手の心を見て見ぬ振りしてはいけないのです。

もし、見て見ぬ振りすることを改められないのなら、今すぐ悩むことをやめることです。

そんなあなたには、悩む資格すらありません。

男は弱い、女は強い!だから頼られ過ぎると逃げてしまう…

 

少々厳しい言葉ですが、そのくらい夫婦とは似た者同士が一緒に居て、お互いに苦しい時も、楽しい時も同じように過ごしている仲間なのです。

 

「私、この生活辛い!」と思ったら、すぐ思い浮かべて下さい。

あの人も同じように辛いのかもしれない…

 

それが人を愛することに繋がっていくのです。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

 

イーリスからのお知らせ

人は、苦しむ方向に考えることが得意なのかもしれない。

前向きになる方法を受け止めることは、最大の恐怖と感じるかもしれない。

誰しも幸せになりたいと願うのに…矛盾した思考と行動に翻弄される。

「自分を変えたい」と願う人の心のパーソナルトレーナーをしています。

思考・行動の改善方法、目を向けるべき視点の提案を行っています。

 

♣晴咲心っ子♣

毎週日曜日にメルマガを発行しています。(購読無料)

ご質問・ご意見・ご要望等もお待ちしております!

無料で回答できるのは、ジムトレーナーに例えると、器具の使い方までです。

人生で行けば、向けるべき視点の方向性までお答えします。

 

晴咲心っ子アカウントは、こちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.