2018/09/07

「海外にテリヤキバーガーはない!」だから人生がつまらない

 




この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

日本にしかないあの「味」が「人生」をつまらなくさせるんです。

人生をつまらない・楽しめない・苦しいと考える人ほど「テリヤキバーガー」が大好きなものです。

テリヤキバーガーって美味しいですよね。

あの甘辛いタレは、万人受けする食べ物の1つですよね。

でも、日本にしか売っていないんです。

今回のコラムは、そこから始まります。

こんな人に読んで欲しい

人生がつまらない・楽しくない・苦しいなどの負の塊に感じているあなた。

自分の毎日の充実のさせ方がわからないあなた。

何で生きているんだろうと生きる意味を見い出せないあなた。

テリヤキバーガーから、人生論なんて語れるものなのでしょうか?

実は、こんな想いがあってこのコラムを書くことに決めました。

では、どうぞ!!

 

どんな生き方をしても…「過ぎ去る時間は、変わらない」

 

あなたは、今、自分の人生を楽しめていると思えていますか?

 

私は、かつての自分とは比べ物にならないほど、今の人生を楽しめています。

 

でも、そんな私は、鬱病で苦しんでいました。

 

苦しい自分に酔いしれて、生きてきました。

 

薬を飲む自分は、人よりとても、弱いんだ。

鬱で苦しむ私は、人よりとても、可哀想なんだ。

 

「ねぇ、誰か、私って、可哀想でしょう?」

 

苦しんでいる自分があることが、安定であり、苦しみから解放されたいのに、解放できない「執着」と「依存」の塊でした。

 

こんなことを思って生きてきた私、そして、充実させたものを持っている私。

どちらも私です。

 

そして、鬱病で負の感情と共に生きてきた期間は、5年を超えています。

 

Aさん:楽しんで生きた5年

Bさん:苦しんで生きた5年

 

どちらも同じ時間です。

 

あなたの寿命が残り、5年とするのなら…AさんとBさんのどちらになりたいですか?

 

途中リタイヤの自殺という回答は、ナシです。

 

どんな生き方を選んでも、どんな考え方をしていても、今こうしている1秒ずつ時間は流れ、人は、生まれた時から、寿命に向かって生きているのです。

 

人生80年だとしましょう。

 

時間、流れ、時、人生

0~10歳

生まれて、10年くらいは…あまり鮮明な記憶はありませんよね。

鮮明に覚えていないうちに、残りの人生は、70年となります。

まだまだ、寿命まで余裕!

 

10~20歳

思春期~成人する頃までの10年ほど、何となくで過ごすことの多い時間であるように思います。

友達と遊ぶ、恋愛を知り始める、反抗期でイライラ過ごす…学生時代の事も大人になると、鮮明に覚えていないものです。

また、残りの寿命は、減ります…残り60年ほど。

まだまだ若いから、大丈夫!

 

20~30歳

仕事に就く人が大半ですが、恋愛をさらに楽しんで、結婚を意識し、家族を考え始めたり、早い人だと、家庭を持ち始めます。

子どもの頃とは変わって、自由を知り始めた10年を過ごしている人がほとんどでしょう。

さらに残り寿命は減り、残り50年ほど…

そろそろ、なんか考えようかな~

 

30~40歳

結婚子育て、仕事も中間管理職に就いたり、いろんなことが充実させれる人と、子育てに奮闘し、慌ただしく過ごす人に分かれたりしますね。

私も、この世代まで生きてきました。

残りの人生は、40年ほど…

 

半分が終わってしまいましたね。

まだ、半分ある!

 

40~60歳

体力の衰えを感じたり、身体の不調も若い頃とは違って出やすくなる年齢。

子どものいる人は、子どもが成人を迎えていく、子育ても終了の世代です。

やっと、手が空いて自分の事が出来ると気づいた頃…

定年があってないようなものですが、仕事も残りわずか…

残りの人生、気づけばあと20年ほど…

あれ?いよいよ、残りが少ない?

 

60~80歳

定年を迎える人、まだまだ働く人と大きく分かれます。

子育てが終わったのに、孫の世話に翻弄される人もいるでしょう。

夫婦仲が上手く築くことが出来なくて、寂しい生活があるかもしれません。

趣味も楽しむことも知らなければ、やることがなくなって「つまらない」しか残らないかもしれません。

死を意識し始めるので、心細くなる時かもしれません。

身体は、もっと動きが鈍くなります。

残された時間…寿命まで、あとわずか…

今から考えて始めるには、何が出来る?

 

いかがですか?

充実させていられそうな時間って、どれだけありそうですか?

あなたの今の年齢と、あなたの人生の中身で、考えてみてください。

 

人生を旅行とするなら、あなたはどんな旅行にしたい?

上記までは、人生の時間軸の考え方について触れてみました。

どうですか?

人生の時間って、長いようで…あっという間です。

その人生を「旅行」に例えて考えてみましょう。

 

まず、国内旅行に行こう!北海道と沖縄バージョン

日本の中で、旅行の王道とされる、北国の北海道と、真逆の南国沖縄。

本州に住む人は、一度は行ってみたい都道府県になるのではないでしょうか?

ビューン!とやってきた北海道

北海道、雪

北海道と言えば?

美味しい海の幸が浮かぶ人、とうもろこしやジャガイモといった本場で食べてみたい食材。

夏ならば、ラベンダー畑

冬ならば、雪まつり…

と、言い出せばキリがないものです。

 

でも、人生をつまらないと感じる人は…

 

壮大な自然を眺めることもなく、寒いとホテルに引きこもり、こたつにみかん状態。

美味しい海の幸なんて知らないから、カップラーメンをすすっているかもしれませんね。

 

おぉ~!!これじゃ、旅行が台無し!!

 

ビューン!とやってきた沖縄

沖縄、海

やって来ました!次は、沖縄!!

とっても、キレイな空に海…

冬の寒い時期に行ったら、戻ったら体調を崩しそうだけれど、南国を満喫したい!

キレイなエメラルドグリーンの海を舞台に、マリンスポーツを楽しむには、最高のロケーションですよね!

ちょっと、特徴のありそうな沖縄の料理を堪能するのも楽しみ♪

 

でも、やっぱり人生をつまらないと考える人は…

 

沖縄?水着が必要なの?着替えるの面倒だし、体動かすのも苦手だから、寝てた方がいいや…

ちょっと変わった食べ物とか興味ないし…

と、やっぱり、否定的な理由が並ぶかもしれませんよね。

 

と、言ってる間に、国内旅行も終了!!

 

でも、チャンスを神様は与えてくれるから、海外旅行に行けるチャンスが巡ってくる!!

 

どんな人にも平等な神様。

それを平等と思えないのは、私たちの感情と感性の話です。

ここについては、今回は割愛しますが…そんなものと思って頂ければいいのです。

 

人生は、上昇気流に乗っていると感じられる時、一気に急降下している気分の時と、ジェットコースターと同じようなものとしても例えられますよね。

 

海外に行けたから、来てみたけど…

マック

何もかも、人生つまらない!なんて言っているという事を、海外旅行で例えます。

 

やって来た海外旅行!

 

人生がつまらないと考えるあなたは…

 

海外に来てまで、テリヤキバーガーが食べたいと思い探すようなものです。

 

冒頭でも書きました。

海外には、テリヤキバーガーは、ありません。

日本ならではのものです。

 

そして、遊ぶ場所は、日本のどこにでもあるようなゲーセンを探したり、ホテルにやっぱり引きこもる。

 

そんなことをしているうちに、旅行は終了~!!

 

テリヤキバーガーにこだわるとは…

 

日本にしか売っていないものを海外に行って、何故ないのだろうと考える事…

 

これが

 

「執着心」なのです。

 

旅行という例えで考えると

 

「タダでご招待しますし、お小遣いも好きなだけどうぞ~!」

こんなことを神様が下さったら、どうしますか?

 

よくみなさんが使う「当たり前」で考えると、沢山いろんなものを食べたり、いろんなものを眺めたりと、観光と食、体験を満喫しますよね。

 

でも、人生を旅行と例えているわけなのですから、海外料理を食べるという発想すらしません。

 

仲の良い友達や恋人、夫婦、家族と出掛けたら、ワイワイ騒ぎながら、やりたいことを満喫しようと考える事でしょう。

 

でも、つまらないと常日頃考えるわけですから、すべての楽しそうな発想を持って行動することは不可能なのです。

 

テリヤキバーガーは日本の味

 

食事で考えると…

「この味でなければいけない」

そう考えるから、こだわるのです。

 

他の味を楽しんでみることは、人生で言えば、新しい事にチャレンジすることです。

 

見たことのない景色を眺めることは…

新しい世界観を知って、自分の糧にできる可能性を秘めているものです。

 

それを実行しないようにブロックする考え方が

「人生は、つまらない」

という思考なのです。

 

【まとめ】人生なんてつまらないを辞めれば、楽しめるものに変わっていく

 

あなたは、努力が好きですか?

 

恐らく、得意ではないでしょう。

 

「努力しなきゃ!頑張らなきゃ!」

 

そこにこだわることは、更に人生をつまらなくさせるものです。

スマイリー、笑顔

「笑い出してみる」・「笑顔」を作ってみる

スタートは、そこから。

 

最初のスタートは、そこからでいいんです。

 

何も出来なくても、何も変えなくてもいいんです。

 

ただ、意識的に笑ってみましょう!

 

あなたへの宿題

まず、鏡の前に立つことを毎日10秒だけ、始めましょう!

その10秒は、笑顔を無理にでも作ります。

たった、10秒の宿題です。

 

次回へ続く…

続編

「渡り鳥を知ってるかい?」人生つまらないを楽しくするカギ

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

 

イーリスからのお知らせ

人は、苦しむ方向に考えることが得意なのかもしれない。

前向きになる方法を受け止めることは、最大の恐怖と感じるかもしれない。

誰しも幸せになりたいと願うのに…矛盾した思考と行動に翻弄される。

「自分を変えたい」と願う人の心のパーソナルトレーナーをしています。

思考・行動の改善方法、目を向けるべき視点の提案を行っています。

 

♣晴咲心っ子♣

毎週日曜日にメルマガを発行しています。(購読無料)

ご質問・ご意見・ご要望等もお待ちしております!

無料で回答できるのは、ジムトレーナーに例えると、器具の使い方までです。

人生で行けば、向けるべき視点の方向性までお答えします。

 

晴咲心っ子アカウントは、こちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.