ファスティング・断食ダイエットのデトックス効果〜実感編〜

 




ファスティング・断食ダイエットをしてみて、感じたことをありのまま書いていこうと思います!

ファスティングは、辛いだけ…

えー!3日も食べれないなんてできない!

そんな感性は、勿体無いですよ!

未経験の事へのクレームは、行ってから言う癖をつけたいものですね★

3日の断食…どれほど辛い?!

今回行った断食は、ただ、飲まず食わずではありません!

酵素ドリンクを飲んで、体質改善を目指すものです!

目指す

毎日、私たちは、健康であれば…食事を取りますよね。

その食事が食べられないということは、大きな試練や拷問のように感じ、ハナから出来ないと決め付ける考えの方もいます。

毎日、決まって行うことがあると、人は、そこに制限をかける事を嫌います。

それは、食事に限らず、禁欲というものは、辛いものだと感じますよね!

お腹だけでなく、精神的にも継続が難しいと想像してしまいがちです。

しかし、実際は、かなりの回数を炭酸水で割って飲むので、予想よりも遥かに楽です★

やってみた感想としては、単に食事制限をして、朝・昼・夜の食事を何かに置き換える断食やダイエットフードの方が辛いと感じました。

個人的に空腹感が1番強くなるのは、甘酒です。

麹が「食べた感」を出すんでしょうね!

続いて、プロテインは、その他の時間を水やお茶で過ごすので、多少誤魔化せるかな?といったところです。

3日続けるのですが、均等に空腹感は、ありますが、何回も酵素ドリンクを飲む事で、緩和されます。

そして、ただの水やお茶ではなく、酵素というバケツ一杯分の野菜を食べているのと同じ効果が、その一杯に含まれていることで、ニュアンスも変わります♫

断食中、食事欲が膨らむ◎

見出しで判断すると、「えっ?!」となるかもしれませんが、食欲ではありません×

食事欲です!

食事の欲…

つまり、食べられるようになったら、お寿司が食べたい!ステーキが食べたい!みたいな、具体的な欲求です。

食事を作る担当には、効果的◎

私は、主婦業も行なっているので、毎日食事のメニューを考えなくてはいけません。

自分は、食べたくなくても、忙しくても、家族は、お腹が減るものです。

手抜きをすれば、栄養も偏るので、毎日頭を悩ませますよね!

毎日に追われると、こんなもの、あんなものという思考錯誤は、働きにくくなり、気づくと、同じようなメニューがローテーションなんてことは、ありませんか?

こんなメニューあったなぁ!なんてTVや外食で思い出すくらい日常のめまぐるしさに左右されてしまったりしていました。

私は、ファスティングを行ったことで、改めて、いろんな物が食べたいな!と感じられるようになりました。

それも、パンドラの箱のように、沢山の食事を心から食べたいなぁと感じられました!

卑しいように聞こえてしまうかもしれませんが、忙しさで、食事欲を無くしていた私にとって、とても新鮮な気持ちに慣れました!

外出してみたら、とても外の景色が綺麗で、とても幸せを感じられました!

夏場という事もあるので、キラキラお日様の日差しでしますけど、その眩しさは、格別キラキラ光って見えるようになりました。

何の変哲もない外の景色です。

特別どこかに出掛けたわけでもなく、いつも通りの道を走るだけ、生まれてからずっと見ている街並み…

そんな当たり前に見ていた世界が、キラキラと輝き、慌ただしく過ごしている道行く人を見ても…

嗚呼、みんな頑張っているんだなぁ

と感じたりするんです!

何よりも…自分自身の変化は…そんな何の変哲もない当たり前の日常なのに…

生きてるって、どれだけ幸せなんだろう!

今日があるって、未来があるって…

幸せすぎる~!!!

こんな感性に包まれました。

ファスティングをして、どれだけ心の変化があったのかわかりませんが、実感できることは、幸せだと叫びたくなるほどの心の安定です。

ファスティング、レベルの高い試練は、自分以外の家族と同居…

我が家には、息子が2人、娘が1人います。

よって、ファスティング中も、子どもたちの食事を管理しなくてはいけません。

これが、レベルの高い試練です。

普段、5人分作る私からしたら、2.5人分作ればいいような感じです。

ちょっと、途中手抜きもしましたが、育ち盛りの子たちは、私たちのファスティングへの追い打ちをかけてくれます!(笑)

それは、お菓子食べたいとか(笑)

そして、極めつけは、二男のサッカーの送り迎えの時の車の中で、買い食いの匂いですね!!

ニオイにとても敏感になりました。

おにぎりを食べていれば、海苔の香りまで、しっかり感じることができます★

海苔って、そう言えば、こんなニオイだったな!

再認識です。

拷問だと思ったのは、ファミチキを助手席で食べることです…

それも、初日(笑)

良い試練を息子たちは、与えてくれました!

そんな試練を与えられても、負けることなく、ファスティングを継続できた自分は、本当に誇らしいものです♡

お粥よりも、お米を食べた時に感じる至福は、最高!!

4日目の朝から、お粥を食べ始めましたが、ちょっぴり、食べることに対しての罪悪感が(笑)

だんだん、食事を元に戻していくため、五分粥、全粥、煮麺、雑炊、軟飯と調整してきました。

どの食事も、久々に食べたものです。

とても、新鮮なのですが…

軟飯まで来た時に、感じました。

ご飯が、甘い!!

何も、おかずなんていらないくらいの美味しさです。

この時期、新米でもないですし、封を切ってから、しばらく経ったお米なので、新鮮というわけでもなく…

それなのに、新米、いえ…それ以上の美味しさを感じました♡

そして、いろんな味もわかるんですよ!

雑炊に入れた、塩コショウは、少々です。

その少々のスパイスの味をしっかりと感じ取ることもでき、素材それぞれの味も感じられるのです!

普段、そんな風に食事を楽しむことは、できるでしょうか?

こんなにもファスティング・断食ダイエットを行って感じられる結果を手に入れられるということをみなさんにも知って頂きたくて、コラムにしてしまいました★

どんな日常も、自分に対してノルマを持って生活をしていると思います。

そのノルマをちょっと、厳しく3日過ごすだけで、こんなデトックス効果を感じられたら、最高だと思いませんか?

そんな幸せ効果の報告を聞いて下さって、ありがとうございました。

気に入っていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです♡

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2017 All Rights Reserved.