心を癒やし導くセラピスト・東洋医学のスペシャリストが提唱する

陰ヨガと断食の効果は、嫌いな自分を好きに変える最適な方法にもなる!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

自分を変えたいと思うものの変えられなくてウジウジする

どうせ、私はダメなんだ~!なんて、落第点さえ付けてしまう。

 

何をやっても、上手くいかなくて、どうせ「ダメ人間」だから…って、自分に可哀想なこと言った経験はありませんか?

 

私も、過去には、自分を向上させること、夢見ること、未来そのもの…すべてを閉ざして生きてきた人間でした。

 

プロフにも書いていて、あまり好きではないありがちなセリフなんだけれど…

今は、毎日が楽しくて、キラキラしています。

 

あなたにも「あなたらしい」キラキラした自分を見つけて欲しくて、そのきっかけの1つにも成り得る断食と、聞き慣れないでしょうが、陰ヨガというものを合わせてご紹介したいと思います!

 

こんなあなたに読んで欲しい

脱したい自分がいるあなた

こんな自分になりたいという理想像はあるけれど、どうしたらいいかわからないと悩むあなた

何か変えたいと漠然的に感じているあなた

私が、笑顔になれるまでの歩みの全貌ではないけれど、私が「今の自分を維持するために」トライし続ける断食と、新しく取り組み始めた陰ヨガ。

 

呼吸法は、実は…苦手でした。

何故なら、自分のペースを崩す行為だと思っていたんですよね…。

体質的なものなのか、呼吸を意識すればするほど、苦しくなるので、これまで触れようとしませんでした。

でも、取り組み始めて知ったこともあるんです。

 

あなたが自分らしい生き方をするヒントになれるように、心を込めてお届けしますね!

では、本編にお進みください★

 

 

こんな自分は嫌い!改善したい私をピックアップしてみよう!

 

改めまして、私自身は、過去に精神疾患を患っていたようです。

でも、精神疾患の定義がわからなくなりつつあったりします。

誰にでも起こり得る感情だったりすると思うんですよね。

 

当時の私だって、一生懸命生きていたと思います。

 

でも、今の私からしたら、

弱い自分を正当化させることに一生懸命でした。

 

残念ながら…そんな自分に酔いしれていたので、嫌いとも感じなかったかもしれません。

でも、できれば「笑顔になりたい」とは思っていたかもしれません。

 

という、漠然的なものしか浮かばない方から、具体的に、自分の嫌いな部分をピックアップして言える方まで様々だと思います。

 

<例えば

落ち込みやすい自分が嫌い

逃げてばかりの自分が嫌い

人に良い顔ばかりしてしまう自分が嫌い

ケチな自分が嫌い

容姿の悪い自分が嫌い

要領の悪い自分が嫌い

素直になれない自分が嫌い

と、挙げればキリがないものですよね。

 

でも、嫌いだと言えるということは…

 

逆に、自分を変えたいポイントを熟知しているということにもなるんですよ!

 

 

どんな私なら好きになれる?私の未来図と目標を考えてみよう!

 

さて、今度は、こんな私になりたいな!という願望に視点を当ててみましょう。

 

あなたの未来図は、どうなっていますか?

そのための目標も設定していかなくてはいけませんよね!

私は、もっと世界を知りたいです。

そして、もっと世界と1つになれる取り組みをしていきたいなって思います。

私の夢は、無限大に大きなものなのです(笑)

 

その気づきは、次の見出しでお話しますね!

 

私のために必要なことは、今の自分を維持して生活していくこと、そして、それ以上の自分を見つけていくことです。

退化しては意味がないので、進化していくことが目標です★

 

このように漠然としていていいんです。

 

旦那さんと幸せな老後を送りたいと願うことも立派な夢。

ビジネスで成功させたいと願ったり、社会貢献がしたい

親孝行がしたい、友達と旅行に行きたい…

 

どんなことでもいいんです。

 

その未来図に着実に歩んで行くためには、知識が必要だったり、お金が必要だったり、人脈が必要だったり、健康でいなければいけなかったり…

 

いろんな要素が必要なので、目標が細かく見えてきますよね!

 

それが見えることが、ウキウキとするはずです。

 

そこには、好きな私がいるはずですよね。

 

中には、夢や希望が無いなんて答えを持つ方もいらっしゃるのですが、それでも「夢や希望が持てる自分になりたい」という目標を設定することだってできると思うのです。

 

なので、どんな人でもスタート地点に立つことができるんですよね。

 

さぁ、変わりたいものがぼんやりでも見えてきたので、どんな取り組みが効果的に働くのか、お伝えしたいと思います。

 

 

どうして「自分を変えること」に、断食と陰ヨガが効果的と言えるの?

 

はっ?!その繋がり意味わからない!と、不満を持ったあなた!

フムフムと、読み進めて下さっているあなた

ここからは、私が効果的だと言える根拠をお伝えしたいと思います。

実は、慣れっ子です(汗)

「そんな風にできない!」と、言われること…残念だなって思うことも多いのですが、でも、本当に耳を傾ける気持ちがあったら、今すぐ行動しなくても、心には残るものだと信じて、晴咲心セラピーでもお話しています。

 

断食は、「体のリセット習慣!」美味しく食べられるご飯は、心を笑顔にする★

 

まずは、断食からお話します。

 

AYAMEでは、これまでも断食について取り上げてきました。

 

あなたは、自分の意思で内臓を動かすこと出来ますか?

 

 

出来ると答える方は、余程の特殊能力を持った方だと思います。

 

大まかに…体には、意図的に動かせるものと、生きるために意思とは無関係に働いてくれるものとが混在してくれているお蔭で、生命を維持していくことができます。

 

動きたくないとダラダラ過ごすことができる私たちですが、胃腸を始めとする臓器がダラダラ過ごしていたら、生命の危機が訪れるでしょう。

 

そんな臓器の中で、胃腸を意図的に休ませてあげることを行うことができるのは、「断食」なのです。

 

心臓も肺も休むことは許されません。

 

でも、胃腸は休んでもらうことができる臓器なのです。

 

休肝日~なんて、お酒をやめておくのと同じ感覚です。

 

誰だって、365日24時間働きっぱなしは、辛いものですよね。

 

胃腸も、時折休ませてあげることで、また元気に消化活動をするよ!って、リフレッシュして頑張ってくれるのです。

胃腸が元気だと、食事は、命の源ですから、美味しく頂くことができます。

断食をして、久々に食べる食事には、口にできる喜びも感じることができます。

健康時に、飢餓状態を意図的に作り出すことで、いろんな有難みや発見・気づきも生まれます。

(これは、経験者にしかわからない感覚かもしれませんね)

 

断食の目的は、決してこれだけではないのですが…

正しい消化ができることは、命を繋ぐことにもなります。

 

そして、当たり前を一時的に取り除くことで、自己を見つめる時間になります。

 

長男がこぼした言葉は…

「ご飯を食べない生活は、どれほど、時間を持て余すものなのか考えさせられた」

と、断食を経験して言いました。

 

食事がある生活は、如何に私たちの生活時間を支配していたものなのか、あなたも試してみたら気づくかもしれませんね!

 

 

陰ヨガは、寝落ちするほど心地よい動作で、頭のごちゃごちゃをリセットする

 

まず、陰ヨガという言葉を聞いたことがないかもしれませんよね。

 

一般的に見聞きするのは、ヨガ・ホットヨガだと思います。

 

東洋医学で言う陰陽の「陰」です。

 

「陰」の流れを使ったヨガ…

一般的なヨガやホットヨガが活動的にする動作とするならば…

つまり

心を落ち着ける動作をすることになります。

 

体を伸ばしながら、ゆっくりと呼吸し、大地と一体化するような流れで進めていくのが「陰ヨガ」です。

 

普段、大地を感じて生活をすることはありますか?

慌ただしいストレス社会の日々に、心も悲鳴をあげてしまうことは多いですよね。

心を休める「陰」の経絡で、大地と一体化するイメージを広げることで得られるリラックス効果は、行いながら寝落ちしてしまうほど、心地良い動作なのです。

 

陰ヨガを知って、寝付けない時のリラックスにも使えるな!と感じました。

活動的にならなければいけない時間の合間には向きません。

リラックス目的の時間に行わないと、切り替えには苦戦すること間違いなしの極上のリラックスは、普段体の硬い人にも、体と心の解放に貢献してくれると思います★

 

 

【まとめ】心が穏やかで活動的になれば、嫌いだった自分はデトックスされて、新しい自分が笑ってる

 

荒行をやれば、何もかも改善とはいかないのですが…

断食は、決して苦しいものではありません。

胃腸のサポートとして、酵素ドリンクを共に飲むことで、空腹を満たすことができます。

単なる、絶飲食とは違うのです。

酵素ドリンクは、発酵食品なので、胃腸がせっせと働かなくても、消化吸収しやすい形になっているものなのです。

 

食べない生活を送ることで、自己を見つめ直すきっかけになり、ごちゃごちゃした頭を陰ヨガで、無にすることで、これまで悩んできたものをデトックス(排出)することも可能になると思います。

 

あくまでも、自分を変えるきっかけの1つです。

あなたの笑顔を導き出すきっかけ、それでも変わらないで留まる選択だってできます。

私は、空腹の時間に感じたこれまで当たり前の有難みと、陰ヨガで意識する呼吸と大地との一体化のイメージは、生まれてきた喜びを噛みしめるものと捉えることができました。

 

今日まで生きてきて良かった。

明日は、こんなことをしよう。

来年は、こんな自分になろう!

 

そんなポジティブな私を生み出すことができたのです。

 

あなたは、どんな自分を生み出すことができるかワクワクしませんか?

 

 

 

 

↑  ↑  ↑

私たちも愛飲している優光泉です。

 

 

 

 

↓陰ヨガは、こちらを参考にして下さい。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

<電子書籍のご案内>

AYAMEでは、イーリス著書の電子書籍を出版しています。

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存問題にに悩む方必見です。

依存と束縛は、切っても切り離せない問題でもあります。

 

第二弾は

「幸せになる」暗示をかけましょう!

幸せになっていくために必要なノウハウを1冊の本にまとめました。

あなたもこれを読んで、幸せを掴んでいって下さい。

第三弾は

「あなたと私の上手な付き合い方」

対人関係の問題はどうして起こるのか?

それを解くカギはあるのか?

対人関係の問題に着目した一冊です。

お得に電子書籍を読みたい方は…

Amazonの

Kindle Unlimited会員になろう!!

AYAME BOOKSが無料で読めちゃう?!

 

 

「自分のことを好きになるために」行動したくありませんか?

ふと、気づくと・・・

「こんな自分が嫌だ!!」

そう思ってしまうことって、ありませんか?

・誰かに求めてばかりの私

・〇〇のせいにこだわって、前に進めない私

・自分のやったことを責め続ける私

・自分に自信が持てない私…etc…

常にネガティブな思考に陥りがちで、何かのせいにしてしまうことを毎日のルーティンにしていませんか?

 

あなたのルーティンを1つずつ変えていくことができたら・・・

どんな自分が未来に待っているでしょうか?

 

しかも、それが無料で、できたら?

 

 

<メルマガ機能は、Twitterへ>

これまで、毎週発行していたメルマガ配信をTwitterにて展開中です。

週に1回のメルマガより、ほぼ毎日更新されるツイートをどうぞご覧下さい。

人生に役立つ内容をツイート中!!

フォローの方もよろしくお願いします。

気になるキーワードで検索

あなたに合った記事が見つかるかも!検索してみて下さい。

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2018 All Rights Reserved.