2017/09/01

身体も心もすっきりデトックス!ファスティング・断食ダイエット実践方法

 




この記事を書いている人 - WRITER -
鍼灸師です。主に、東洋医学からの視点を織り交ぜながら執筆にあたります。

詳しくは、こちら

 

鍼灸の施術において、ゆったりとした呼吸を心がけ、患者さんの呼吸で間を計りながら鍼をするNatal(ナタール)です。

ナタール

デトックスというと、どのようなものを思い浮かべますか?

セレブな感じのするデトックスウォーターであったり、

たくさん汗をかくことができる岩盤浴やゲルマニウムであったり、

宿便を出すファスティング・断食であったり、

デトックスと言われるものはいろいろありますよね!

デトックスというと、身体の中の毒素を外に出すこととされていますが、科学的に根拠を説明ができるものはない状況です。

ただ、科学で証明されることが、良いものの全てではないこともまた事実です。

長年、利用や活用され、成果も出ているようなものもあります。

そういったものの中で、デトックスにおいて、僕が自信を持っておすすめできる方法をご紹介します。

それは、酵素ドリンクを活用したファスティング・断食ダイエットです!

今回は、身体も心もすっきりしてデトックスできるようなファスティングダイエットの方法とそれに合わせて行うと良いものをご紹介します!

ファスティング・断食において、カロリーを制限して体重を減少させるダイエットと共に、デトックスによる体質改善もしていくのを目的とするのなら、ファスティング・断食の方法は、断食期間を3日間とするやり方をお勧めします。

デトックスに最適!?ファスティング・断食ダイエットの方法

デトックスして体質改善も目的とするファスティング・断食は、断食期間を3日間として、断食に入る前に準備期間もつくります。

この準備期間は、最低3日間とります。長く期間を設けるのなら7日間くらいとるようにしましょう。

準備期間、断食期間と来たら、次は、回復期間です。この回復期間は、いきなり通常の食事には戻すのではなく、徐々に消化の良い食事から慣らしていく期間です。

この回復期間も通常は3日間、長くとる場合は7日間くらいとします。

ファスティング・断食ダイエットの期間は、全部合わせて、最低でも9日間、最長で17日間となります。

この期間は、しっかりカロリー制限する訳ですから、2キロ〜6キロ程度の体重の減少が見込めます。

最長でも17日間で、これだけの効果が見込めるのですから、かなりの効果だと思います!

ファスティング断食ダイエットでの準備期間や回復期間はなぜ必要?

人の身体というのは、急激な変化に対応するのが苦手です。

鍼灸の施術でも、鍼やお灸で身体を刺激していくのですが、この刺激の量を見極めるのが大切なんですね。刺激によっては、身体に急激な変化が伴い患者さんにすごく負担してもらう事になりかねません。

この急激な変化を好転反応という場合もあるのですが、ファスティング・断食ダイエットでは頭痛や吐き気、だるさなどが出ることがあります。

そういった症状がなるべく出ないように、出たとしても、緩やかな症状になるように、ファスティング・断食ダイエットではしっかりと準備期間や回復期間をとるようにするのです。

ちょっと怖がらせてしまったかもしれないですが、やり遂げた後の効果は、素晴らしいものです!ぜひ、やってみてくださいね。

好転反応については、こちらでも詳しく書いています。

好転反応!?ファスティング・断食での頭痛や吐き気の原因や対処法

それでは、ファスティング・断食ダイエットで、酵素ドリンクを活用した準備期間と断食期間、回復期間それぞれの方法を見ていきましょう!

ファスティング・断食ダイエットの方法【準備期編】

準備期間といっても、特に難しいことではありません。断食に入る前に少しでも身体を慣らしていくことです。

実際に行うことは、いつもより食事の量を減らすことです。酵素ドリンクを用意していれば、三食のうち一食を酵素ドリンクだけにするのもいいですね。

食事自体は、できる限り和食を心がけるようにするといいです。でも、難しく考えないようにしてくださいね。

脂っこい肉をたくさん食べたりしないようにしたり、身体を冷やさないよう温かいものを中心に食べるのが良いです。

この準備期間に、少しずつ食事の量を減らしたりするのは、断食期間に入って急激に食べる量を減らすと、さまざまな不調が出やすくなったり、最悪の場合、体調を崩してしまって続けられなくなってしまうことがあるんです。

準備期間は、せっかくの機会を逃さないよう、最後までやり遂げるための予防としての期間なのです。

ファスティング・断食ダイエットの方法【断食期編】

通常の食事を、水やプロテイン、酵素ドリンクなどに置き換える形で、断食に入ります。

お寺の修行の一環として行われる断食は、水のみで過ごすこともありますが、誰の管理もない中ですと危険が伴うこともあります。

今回、デトックスも大きな目的であることから、酵素ドリンクを食事の代わりに取ることをお勧めします。

僕がお勧めできる酵素ドリンクはこちら です!

断食の空腹に耐えられるかというのが、気になるところだと思うのですが、酵素ドリンクを飲むようにすると案外腹持ちするのです。

お腹空いたなぁ、食べたいなぁとなるのも、初日と2日目の前半くらいまでです。

酵素ドリンクも食事の時間だけとするのではなく、お腹空いてくるなとなったら飲んでいただければいいので、空腹をあまり感じることなく過ごせます。

注意してほしいのが、体調の変化です。人によって、頭痛や吐き気、寒気などが生じることがあったりします。身体が良い方向に向かうための好転反応と言われたりしますが無理はしないでください。

その時は、具なしの味噌汁や梅干しといった塩分が取れるものを口にするようにしましょう。それだけで、変わってくることもありますし、塩分はどうしても断食の時は不足してしまいがちなので、塩分摂取はするようにしてください。

身体が断食に慣れてくると、不快な症状も軽快することがほとんどです。

ほんとにやばいと思った時は中断してお医者さんの診断を受けた方がいいです。

そういったこともありうるのだと知っておけば、対応しやすいので、そんなに怖がらずにファスティング・断食ダイエットに臨んでください。

この断食期間で、食事以外にやることを下の方で書いていますので、そういったことも実践しながら断食期間を過ごしましょう!

ファスティング・断食ダイエットの方法【回復期編】

いよいよ回復期で、徐々に消化の良いものから食事をとっていく期間です。

最初は、お粥やお蕎麦といった消化の良いものを少しずつ食べてください。

僕のおすすめは、お粥です。お粥を塩とか何も入れず、ご飯だけを味わってほしいのです。

感動ものです!

ご飯の甘さを感じていただいて、少しお塩を入れます。これまた、美味いんです。塩ってこんなに違うのと思うくらい味わい深いです。

驚くほど少ない量でも満腹感を味わえます。少しずつお粥の量を増やしたり、食べやすいものを食べるようにしていきます。

酵素ドリンクが残っていたら、一食は酵素ドリンクで過ごすというのも良いですね。

この回復期の終了を迎えると、きっと今までの自分とは違う自分に出会っているはずです!

ファスティング・断食ダイエットの効果の確認!しっかりデトックスできたかな?

ここまで、しっかりとファスティング・断食ダイエットに取り組んでいるあなたは、カロリー制限もできているし、それ相応の体重の減少が期待できます!

あとは、身体の中の老廃物を出し切ってデトックスされて、体質改善が出来ているかどうかが気になるところですよね。

その1つの目安として、宿便が出たかどうかじゃないでしょうか?

実は、僕はこれが宿便だというものを経験したことがありません。

宿便というのは、経験している方に聞くと、ちょっと緑がかった黒に近いような便がドサっとかなりの量が出るのだそうです。

臭いは、すでに臭いに敏感になっていることもあるのでしょうが、普段のものとは違ってかなり強烈な臭いなのだそうです。

宿便って何物なの?って思いませんか?

宿便って、文字からすると、普段のお通じでは出し切れなかったものが、腸をお宿にして居座ってしまったものと考えることができますよね。

この考え方は、医学的な観点からすると、非常に考えにくいものなのだそうです。

大腸では、ぜん動運動といって自分が意識することなく、内側の壁を動かしながら便を運んでるんですね。どこかにこびりついて運べないというのが理屈上ないそうです。

では、宿便とは何物なのでしょう?食べ物はほとんど取っていないにもかかわらず、何かしら出てくるわけです。

ここからは、僕の仮説です。

緑がかっているので、おそらく胃液系のものが混ざっています。そのうえで、食べ物を食べていなかろうが、身体は動いているので、代謝もしっかりとされています。

代謝するということは、身体の中にある物を燃やしてエネルギーに変えて活動をしているわけです。

何かを燃やしたのであれば、灰のように燃えカスが出るので、そういったものが宿便になっていくのではと考えます。

そのように考えると、デトックスもされて、体質改善にも繋がったりする訳ですから納得できるように思うのです。

ファスティング・断食ダイエットの食事時間以外の過ごし方のおすすめ!

ファスティング・断食をしている間って、何をしたら良いか困りませんか?

僕は、結構困ってしまうんです。

せっかくファスティング・断食でダイエットしてるんだから、

これを機会に、軍隊式のエクササイズやラテンリズムのエクササイズのDVDを引っ張り出して久しぶりに運動してみようかと考えたりしませんか?

ちょっと待ったぁぁぁ!(ねるとん紅鯨団風もしくはあいのり風?)

ナタール

ふだん運動をあまりしていない方は、急に、しかもファスティング・断食をしているところで、激しい運動をするとしんどい思いをしてしまいますよ!

でも、身体を動かすことは、とてもいいことなので、ヨガをやってみたり、近所を散歩してみたり、全力でラジオ体操するのもいいですよ!

それでは、運動以外にもおすすめの過ごし方を紹介していきますね。

デトックスを意識したファスティング・断食ダイエットによる呼吸方法!

普段は意識することなくしている呼吸ですが、ちょっと意識を変えて呼吸をすると心身が楽になり、デトックスにも効果的です!

早速、呼吸法を説明します。

まずは、姿勢からですが、姿勢は自由です。寝転がっていてもいいですし、椅子に腰掛けていてもいいですし、立ちながらでもいいです。

なるべく身体に力が入らない楽な姿勢をしましょう。

  1. 口からゆっくりと息を吐き出します1、2、3、4…8とお腹にある空気をなるべく遠くへ飛ばすようにゆっくりと長く吐き出します。途中、息が出ない感じでも8までゆっくりと数えながらイメージだけでも出し続けます。
  2. 息を出し切ったら、続いて鼻からきれいな空気が入ってくるのをイメージしながら、空気を吸います。胸やお腹に行き渡っていくのをイメージしながら、1、2、3、4…8と数えながら身体が空気によってきれいになっていく様子をイメージしましょう。
  3. 次も口から息を吐き出していくのですが、今度は、お腹とともに両手の指先から肺を通って中に溜まっている空気を吐き出していきます。このときも、1、2、3、4…8まで数えながら、しっかりとイメージしながら吐き出します。
  4. 続いて、鼻から空気を吸い込むのですが、ここでもお腹や両手の指先まできれいな空気が行き渡るのをイメージしながら、1、2、3、4…8とゆっくりと数えながら吸い込んでいきます。
  5. さあ、終盤です。今度は、お腹や両手の指先、足の先から溜まっている空気を吐き出しますそう、身体全体から中に溜まってしまっているものを口から吐き出していきます。ゆっくりと1、2、3、4…8と数えながら、イメージしながら空気を吐き出していきます。
  6. いよいよ仕上げですね。とてもきれいな空気を鼻から身体全体に行き渡るように空気を吸い込んでいきましょう。1、2、3、4…8とゆっくりと数えながら、身体全体が両手の指先から足の先まできれいな空気で満たされているのを感じましょう!

普段、忙しくしているとここまでゆっくりと呼吸することもないでしょうが、気持ちを落ち着けたいなと思ったときにとてもリフレッシュできる方法です。

この呼吸法は、息子とお寺へ瞑想の修行の一環で阿字観というものを体験した時に身につけたものです。

体験してきた様子はこちらです!

食事とともに欠かせない空気にも感謝できるひと時かもしれないですね。

お部屋もデトックス!ファスティング・断食ダイエットによる部屋掃除の方法!

何か気分を変えたいなと思う時、掃除をするんだという方も多いのではないでしょうか?

普段使っている部屋がきれいになると、気持ちもすっきりデトックスできますよね!

無理に行うのではなく、食事の時間が少なくなった分とか合間に少しずつでもやれるといいなと思います。

デトックスを意識したお部屋の掃除は、空気の入れ替え整理整頓です!

部屋の空気がしっかりと流れるように部屋の窓を全て開けます。部屋の場所によっては、空気の流れが悪いところもあったりするので、そういうところは、扇風機やサーキュレーターで空気を流すのもいいですよね。

続いては、整理整頓です。

普段している掃除に加えて、整理整頓ということで、キッチン周りでも、食器棚でも、机まわりでも、ちょっと気になるなぁと思うところに目を向けます。

ここをやろうと決めたら、そこにあるもののうち、必要なものと不要なものに分けて整理します。半年とか一年単位で使ってないようなものは、不要なものとしてどんどん捨ててしまっても問題ないように思います!

不要なものがなくなったら、あとは整頓ですね!

ちょっと余白ができるくらいに整頓できると、見栄え的にもよくなるように思いますよ!

自分の身の周りが、ちょっときれいになるだけでも、気持ちはとてもすっきりします。

★イーリスさんが、お掃除について、もっと詳しく書いてくれています。

心と部屋の断捨離をしよう♫身も心もスッキリすれば、運気up!!

デトックスを意識したファスティング・断食ダイエットのまとめ

一言にデトックスといっても、いろんなことが考えられますよね。

今回、ご紹介した酵素ドリンクを活用したファスティング・断食ダイエットで身体の中にある毒素を出そうというのも1つです。

また、呼吸の面からゆったりとした呼吸をすることで、日ごろのストレスなどを呼吸とともに外に出すのもデトックスといえます。

ご自身の身体や心だけでなく、家の部屋など周りにあるものを整理整頓するのも気持ちのデトックスにつながります。

何気なく日常を送っていたとしても、いろんなものを身体や心に溜め込んでしまったりするものなんですよね。

食事しないなんて考えられない!と思ったりするかもしれませんが、ファスティング・断食ダイエットを通じて得られるものは、単なる体重の減少だったり、宿便として出すデトックスだけではありません

あなたの気持ちのあり方が変わってくるんだと僕は信じています。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

今回、デトックスを中心にファスティング・断食ダイエットについて書いていますが、ダイエットだけでない効果についても書いています。こちらも、合わせて読んでくれると嬉しいです!

ファスティング・断食の効果はダイエットだけではない!感覚・気持ちが変わるんだ

ファスティング・断食ダイエットについて、他にもオススメの記事があります。

 

★イーリスさんが、体験談を書いています。実際、どんな感じかとても分かりやすいです。

ファスティング・断食ダイエットをやってみて思うこと!〜途中経過編〜

ファスティング・断食ダイエットのデトックス効果〜実感編〜

ファスティング・断食ダイエットの驚きの効果★その後の食事量を減らせる!!

★ファスティング・断食において、好転反応が気になる方にはこちらも読んでみてください。

好転反応!?ファスティング・断食での頭痛や吐き気の原因や対処法

★ファスティング・断食ダイエットは、良さそうな感じがするけど自分にもやれるのかな?と心配な方はこちらを読んで下さい。

えっ?!ダイエットしたいって、口だけ?成功出来る人は、行動できる人!!

 

 晴咲心  

あなたの心が、広い空のように晴れ渡るように

あなたの心が、解放されて、笑顔で溢れるように願いを込めて

 

晴咲心(はさみ)カウンセリングを始めました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
鍼灸師です。主に、東洋医学からの視点を織り交ぜながら執筆にあたります。

詳しくは、こちら

笑咲美

今の自分を変えたいと思った時に、何をしますか?

新しい自分に出会うきっかけがここにあります。

スポンサーリンク

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.