ただいま、リニューアル中につき、サイトが非常に見にくいことをお詫び申し上げます。

【腸内環境を整える効果】肌や髪・爪のツヤが上がるから魅力もUP!

肌や髪・爪のツヤがないと感じた時

年齢のせい、乾燥のせい、水仕事のせい、カラーリングのせいなどと考えますよね?

 

だから、普段、肌や髪・爪をケアしようとすると、基礎化粧品やトリートメント、オイルなどで直接対応できるものを考えると思います。

そのようなケアも必要に応じて有効なモノもいろいろありますが、もっと根本的なことを考えると、肌や髪・爪はもちろんのこと、身体全体は普段の食事の栄養からつくられています。

 

つまり、私たちは…

トラブルが起きたら、その時対処する!が定着しています。

 

でも、トラブルを起こさないためにはどうしたらいいのか?という視点は、まだまだ考えない人が多いです。

 

芸能人のスキンケア方法を聞いていると、美肌だなぁと思う方は、高価な化粧品やエステだけでなく、食生活や生活習慣にも気を配っていると話しているのを聞いたことはありませんか?

 

女性が美のお手本にしている田中みな実さんなんかは、取り入れる食べ物にも注意し、断食を取り入れたりしています。

 

これは、食べ物や腸内環境を整えるという点に注目されているんですね。

 

僕は、鍼灸師です。

東洋医学の観点から言っても、消化や吸収という腸の働きは、心身に大きく影響すると考えます。

 

今回、腸の基本的な機能である消化や吸収をあらためて見直してみることで「肌や髪・爪のツヤが上がるのか」ということを考えていきます。

 

 

肌や髪・爪のツヤの良し悪しと腸の関係性

 

鍼灸師として患者さんの脈を診ると、お腹の調子が悪いと言っていなくても気づくことがよくあります。

鍼灸師は、患者さんにどんな不調があるのか、見た目の印象や肌に触れた感じなどから身体の状態を把握しています。

患者さんが何も言わなくとも、肌の触れた感じはツボの反応として、身体の不調をよく教えてくれます。

髪や爪のツヤは、ちゃんと栄養が行き届いているのか判断することができます。

 

髪や爪のツヤの感じで、栄養が行き届いているかがわかる

髪や爪は、東洋医学では【血余(けつよ)】と言って、字の如く血の余りで出来ていると考えられています。

 

実際に、髪や爪が血でできていると考えている訳ではなく、栄養を持った血液が髪や爪といった身体の隅々までちゃんと届いているかどうかを診ることができると考えています。

 

これは、あなたも普段から気になる部分だと思います。

 

ふと、手先に目をやれば、爪の状態がイマイチに感じたり…

髪の毛がパサパサしていたり、どんなヘアケア商品を使おうかと頭を悩ませてしまうと思います。

 

美容師さんにも髪質を指摘されることがあるかもしれませんね。

 

ケアすることばかりに目が行ってしまいがちですが、髪や爪は、どうやってつくられているのかを考え直すことで、根本から改善することに注目して欲しいのです。

 

 

肌ツヤの感じで、体調の良い悪いがよくわかる

鍼灸師は症状を改善するツボ知り名人と思われています。

◯◯に効くツボはどこ?と聞かれて、簡単に答えてしまう鍼灸師がいますが、ボクはちょっと無責任だなと思っています。

 

ツボは身体のいたるところにあって、全身に361個あるのですが、それぞれに◯◯に効くという作用があります。

 

ただ、あなたにとってそのツボが効くかどうかは、また別の話です。
実際に肌に触れて、ツボの反応を診ることで効果を出せるかどうかを見極めています。

 

ツボの反応が表れる肌は、身体の内部からの調子の良い悪いが如実に出てくるものです。

そのサインとして、肌ツヤというものをヒントに受け取ります。

 

あなたも、ふだんから肌が乾燥しているな~アブラっぽいな~などと感じていることでしょう。

 

東洋医学では、そのような肌に出ている変化を身体全体の不調としてとらえています。

特に、胃腸関係の調子が肌に表れやすいと考えます。

 

例えば、口周りに吹出物ができやすいと、胃が荒れているというのは、割と認知度の高い話ですね。

 

肌に表れるということは、あなたの腸内環境が大丈夫なのか気になりますね。

 

 

腸の消化や吸収という基本的な機能は認識できない

 

今日の腸はよく働いていて、食べ物の消化や吸収ができていると認識できる人は、きっといないはずです。

 

腸は、あなたが指示をすることなく、食べ物がやってくると消化・吸収していると思い込んでいるでしょう。

でも、ちゃんと消化や吸収をできているかといえば、別の問題です。

 

腸は、とても繊細で、些細なことでも下痢や便秘になる方も多いでしょう。

例えば、旅行に行くと便秘になるとか、緊張するとお腹が痛くなる人は多いです。

 

実際、日本人のうち1000万人もの人が、腸の調子が悪くなっているという統計もあります。

 

また、そこまで不調を感じていなくても、腸が疲れてしまっていることもあります。

 

飽食の時代と言われて久しいですが、私たちは普段の食事に困ることはほとんどないですよね。

 

何かしら食べ物を口にしていることも多かったり、コンビニが至るところにあるので、24時間食べ物を買うことが可能です。

 

腸にとっては、食べ物が運ばれない時間が休憩時間ですが、体調が悪くない限り、好きな時間に好きなだけ、好きなものを食べてしまうことが多いですよね。

 

消化ができていなかったと気づけるのは、翌日の体調だったり、便の状態でしか知ることはできません。

 

自分の意識とは無関係に働いてくれている腸に気を配るより、食欲の方に気が向いてしまう私たちです。

 

ちゃんと、腸が消化吸収して、身体中に栄養が行き渡っていれば、肌や髪・爪のツヤ状態は良好を保てますが、このように共存意識の薄い扱いをしてしまう腸です。

もう少し、大切な自分の身体のことを知ってください。

 

 

腸内環境において、消化や吸収の助けとなる大事な存在

 

食べ物の消化や吸収は、腸がひとりで行っているのではなく、いろいろと助けを得ながら行われています。

その中でも、大事なものが、

消化酵素と腸内細菌の存在です。

 

消化酵素には、いろんな種類があって、炭水化物を分解するアミラーゼやタンパク質を分解するペプシンや脂肪を分解するリパーゼ、分解された物質をさらに細かくするマルターゼといったものがあります。

 

身体が栄養として吸収するには、細かく分解していくことが必要で、消化酵素はとても大切な存在です。

 

腸内細菌は、主に大腸に生息しており、把握しきれないくらいの種類があります。

代表的なものとして、乳酸菌や大腸菌といったものです。

腸内細菌の中には、ビタミンB群やビタミンKを合成するものもあり、身体に必要な栄養を身体に届けることもしたりしています。

 

腸よりも、もっと共存意識のない腸内細菌

自分の身体の中にどれだけの細菌が住んでいるのか知っている人はいません。

 

良い菌も悪い菌もいて、そのバランスが崩れると、腸は良い状態をキープできなくなります。

 

腸は、私たちが口から運ぶ食べ物だけでなく、腸内細菌の影響も受けています。

 

そして、その結果が、あなたの気にする肌質・髪質・爪質にも表れているということです。

 

あなたがキレイで羨ましいな~と感じる人は、腸内環境・腸内細菌の状態にまで気を配っているのかもしれません。

 

自分の見た目を気にするのなら、内面から見つめ直すことが大事だと聞いたことがあると思います。

その内面から見つめ直すには、腸内環境にまで及ぶのだという話です。

 

 

【まとめ】腸内環境を整えれば、肌や髪・爪のツヤは上がりやすい!

 

肌や髪・爪のツヤは、栄養を持った血液を身体の隅々まで巡らせられて理想的な状態になります。

 

栄養のことだけに着目しても、腸内環境・腸内細菌を無視していたら、適切な消化も吸収もされません。

身体中に栄養を行き渡らせるためには、まず、自分の腸内環境や腸内細菌が良好な状態にあることが条件です。

 

その条件を達成できて、はじめて、理想的な肌や髪・爪の状態を実感することができます。

 

<おさらい>

  • 美をつくるには、腸内環境から見直す
  • 自分の容姿に不満を感じたら腸内環境と連動させる
  • 納得いく自分は腸の元気度に比例する
  • 憧れる人は腸内環境を大切に考えている

 

あなたも今日から腸内環境を整えてみませんか?

腸内環境が整ってくると、毎日が楽しくなりますよ!

心の安定を目指すなら

毎日の積み重ねで

腸内細菌を優位にしよう♪

腸内細菌を優位にするとは?

最新情報をチェックしよう!
>他人というスパイスの活用術

他人というスパイスの活用術

自分のことでさえ、コントロールが上手くいかなくて悩む人が多いというのに…そこに他人の問題が入ってきたら、本当に困り果てるしかありませんよね。でも大丈夫!あなたの困ったにいつでも寄り添える答えを用意しているのがAYAMEです。

CTR IMG