逆境の中を耐えぬくコツ!諦めたらそこで、試合終了だ!!

 




安西先生は、素晴らしい名言を残しましたね!

逆境って、いつ起きるかわからないですよね。

自分の考え方がオカシイんじゃないか…そんな自分自身の想いさえ揺らがされる脅威です。

そんなコラムをお届けします。

逆境で味わう孤独との闘い…

逆境とは、物事が上手くいかない、苦労が多い、不遇な状況を指します。

試練、逆境、孤独

自分の考え方や行動が、他人と違う時…そこに生まれるのは、逆境という荒波です。

荒波の種類は、人によって違い、苦しさの程度もそれぞれでしょう。

その荒波が大きく感じられれば、感じられるほど、孤独という感覚を覚えると思います。

そこで、感じる想い、葛藤は…諦めるかどうかですね。

自分が正しいと思えるのなら、闘うのみ

人と違うこと、それが善であり正しいのなら、闘うべきです。

苦しさ故に貫かないじゃ、意味がない

苦しさが募ってくると、諦めたくなります。

自分が折れた方が楽な事って、沢山あるでしょう。

例えば…集団無視という状況で、自分は、するべきでないと思う時…

ここで、善を貫くのは、自分がターゲットにされても構わないと開き直れるくらいの精神力がないと挑めません。

周りの圧力に負ける人が大半でしょう。

貫けなんて無責任な事は、言いません。

ただ、逆境と闘うって、いじめられた当事者だけに起こり得ることではないという話です。

世の中何かがおかしい…悪が正義のようだ

異端児と言う括りがいいかもしれませんね。

表現的な話です。

人と少しでも違う感覚を持つことは、悪であるという価値観に苛まれることもあるでしょう。

それこそが正に逆境です。

多数決的に、少数の意見は、取り入れられる事がなく、また、少数の意見は、間違いであるかのような状況が、社会です。

根付いた価値観は、異端児であれば、あるほど受け入れられません。

はい、正に当サイトであるアヤメも該当する事でしょう。

時折、お叱りを受けることもあります。

直接、想いを発せられているわけではありません。

読み手の気持ちの置き所によっては、勘に触ることも十分考えられます。

ですが、そこで、受け入れられない。

と、諦めたら、終わりです。

世の中が、今より豊かになって欲しい。

それが、私の願いです。

綺麗事かもしれない…綺麗事でしかないなら、無意味である

私が日々、綴る事…

啓発的な話は、綺麗事かもしれません。

実行するから、綺麗事ではなくなる!

私は、単に発言をしているわけではありません。

アヤメに書き綴ること…

それは、私の生き方です。

沢山の失敗をこれまでしてきました。

人ですから、間違った判断もしてきました。

否定したくなる過去だって、あります。

アヤメに書くようなことを、私がただの思い付きで書き綴るなら、それは、ただの綺麗事です。

少なからず、私は、実行しています。

そして、世の中で言う、少数派であると認識しています。

実行するようになって、変わったこと

心が豊かになりました。

卑屈に物事を捉える事もなくなりました。

理解されない人を見捨てるのではなく、どうしたら、理解されるのかを考える日々です。

だから、テーマを変えて、書き綴ります。

時には、子育ての話。

時には、スピリチュアルな話。

時には、男女の話。

時には、医学的な話。

沢山のテーマをピックアップしながら、書き綴ります。

私1人が豊かであればいいなんて、自己中心的な事を考えるのなら、アヤメなんてサイトを運営することもなかったでしょう。

アヤメは、私だけが利益を得られるものであればいいと考えたことでしょう。

世の中を勝ち進むには、想いと行動力が大切

世の中の成功者たちの多くは、本を出していますね。

そこには、成功までの法則や秘訣が描かれていると思います。

成功者たちは、逆境の中を耐え抜いた人

誰しもが、芽の出ない氷河期を経験するのではないでしょうか?

その氷河期は、個人差があるでしょう。

自惚れて、後から氷河期に突入する場合もあるでしょうし、芽の出し方がわからない氷河期を耐えている場合もあるでしょう。

その時、味わうのは、逆境。

芽を出すために、氷河期を終わらすために、匙を投げて過ごした成功者なんていないと思います。

時には、手放して、心身を休める日を持つことは、悪いことではないと思います。

それこそ、諦めたら、試合終了です!

休む日を持ちながら、また立ち上がればいいのです。

自分のやりたいことがあるなら、行動する

想いだけで、芽を出すのは難しい。

やはり、努力は、必要です。

アヤメを始めた時、文字を書く能力しかありませんでした。

人々が知りたいキーワードを意識すること

読みやすい構成をすること

自分本位にならないこと

気をつける点は、沢山あると思います。

そんなことも学び始めました。

成功者の声を聞きながら、行動をするのと、無視して行動するのでは、自分本位さというものが変わってくると思います。

そして、何より「やりたい物事の自分の意志」を聴いてあげることは、大切になってくると思います。

自分の声や意志を聴くのは、まず自分。

その自分の形になるように、行動するのもまた自分です。

中途半端な気持ちにならない、しない

これが、1番大切な要になってくると思います。

私のブログ仲間は、それぞれ貫こうとしていらっしゃるものがあります。

そういう面では、同志です。

役に立つ情報を上げる人

自分の経験を活かした記事を書く人

自分のやり遂げたい事を書く人

自分の想いを書く人

そんな方たちに囲まれています。

そんな姿は、時に励まされますし、また奮闘しよう!って思います。

時には、お互いヒントになって、次回記事のネタになることもあるでしょう。

リアで生活する人との関わりで、気づきを得ることもあります。

逆境の中であったって、見渡せば、沢山の励みになることはあるはずです。

見渡す視野を狭くしない、高い視点の目を持つこと

狭い範囲で物事を見れば見るほど、逆境の中に立たされる気持ちは、大きくなるでしょう。

誰を仲間と思うかは、考え方次第ですが、知らない人だって、同志と思うのは、簡単に出来ます。

必ずしも、同志になる許可を得なくてもいいのです。

身近な人にだけ視点を置くのなら、その逆境は、とても大きなものになり得るでしょう。

尊敬できる人、歴史上の偉人でも、芸能人でも、どんな人だって、自分の目指したいものがあるのなら、それは同志になり得る。

そして、それは、自分の心のゆとりを生むはずです。

今、悩む日常に立たされていても、広い視野を持ち、見ることができれば、必ず、逆境の中から抜け出す道を発見できます。

実になって収穫できるものだけが、救いではないはずです。

優しい声を掛けて貰えることがあれば、それは、自分の糧となり、動力となるのです。

逆境の中だと、自分のゆとりを失えば、そのような糧を頂くチャンスに巡り会えたって、実になることなく、逃してしまうのです。

動力にしようと思うのなら、諦めないこと、小さな気づきもしっかり吸収して、自分の実にすること。

見失いがちなことについて、綴ってみました。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

気に入って頂けましたら、シェアしてくださると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2017 All Rights Reserved.