AYAMEよりお知らせです☆『晴咲心』カウンセリングを始めました♪詳しくはこちら
【不思議】振り返ってみよう!今の人生、良くも悪くも「人の縁」でできている! | 幸せの魔法の呪文 AYAME

      2017/08/21

【不思議】振り返ってみよう!今の人生、良くも悪くも「人の縁」でできている!

 




この記事を書いている人 - WRITER -
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

人生の分岐点に立たされた時に、人は、悩みます。

悩んだ時に、考えてみたいことの1つは、今の人生は、どんな状態であるかということです。

幸せであると答えられる人、不幸せであると答える人、現在頑張っている人、頑張れていない人…いろんな「今」があると思います。

そんな「今」について考えてみましょう!

今の人生に満足していますか?

あなたの今の人生は、いかがでしょうか?

周囲にいる人に「感謝」を伝えられるでしょうか?

1人で生きるとは?

あなたが1人で生きているつもりだとしても、本当にそれは1人でしょうか?

残念ながら、無人島で暮らさなければ、1人で生きていることにはなりません。

なぜなら、周囲の人と関わっていなかったとしても、最低限自宅には、電気や水道などの公共の設備を利用していますよね。それを提供するために、日夜働いてくれる人がいるからこそです。

1番初めに出てくる感謝になりますよね。見えない相手になりますが、そのおかげで毎日、衛生を保ちながら、寝る場所を確保できていると思います。

お金を支払って受けるサービスですが、それを構築してサービス化した人もいるわけです。

今日まで生きてくるのに、日本という国では、たった1人などという言葉は、突き詰めていくと実はないのです。

当たり前だと思ってきたことだとしても、誰かの助けを必ず借りて生きているものです。

身近なものから感謝をする習慣をつける

先ほど、公共設備を例えに1人では生きていないとお伝えしました。まず、自分に関わる”普段見えていない物事に感謝する”というところから、感謝する気持ちを持ってみましょう。

遠いつながりのところから、物事を考えてみると、冷静に身近な物事を考えることができます。

最初から、身近な人のことを題材に考えようとすると、感情が先立って、感謝よりも、ネガティブな発想が思い浮かぶことも考えられませんか?

ネガティブな思想は、”良いもの”を運んでくれません。誰しもが望むのは、「幸せな毎日を送りたい。」そう願っているはずです。自ら喜んで、マグマの中に突っ込もうとするのは…難しいですよね。勇気も要りますし…

いつも顔を合わせる当たり前の存在に「ありがとう」って「感謝してます」と、素直に心から言えるでしょうか?

身近な人に感謝を持つために…

現代は、スマホ社会ですね。

気づけば、スマホを無意味に開いたり、触ったりしてしまっていませんか?

スマホなしで、相手と会話できますか?

友達同士だったら、相手に悪いかな?

なんて、気を遣うことのできることでも、家族になると…「家の中でくらい、自由でいいじゃない」なんて思ったりしませんか?

昔の教育は、人の目を見て話すものだと言われていたと思います。

今は、昔の教育方針は、どんどんなくなっていくような気がします。

すれ違う人は、知らない人だからと…関わりたくないという状態ですよね。

家の中でも、スマホなどに集中をして、家族と過ごす時間は、同じ空間でただ過ごすだけです。

言葉には、、想いを伝えるという役割もありますので、スマホに没頭することにより、コミュニケーション不足な毎日を送っている方も多いのではないでしょうか?

スマホ依存になっていては、感謝も言えない?!

言葉を交わすのに必要な身体の機能は、耳・口・眼・思考です。

しかし、スマホを触りながらだと、違うことに集中しているので、相手の声は聞こえず、眼は、画面を見ており、耳から入ってきた情報は、正確に認識されていないため、でたらめな受け答えを返してしまいがちですよね。

自分が、相手が、お互いが…このような状態が続いていくと、とても良好な良い状態とは言い難いと思います。

ちょっと、ドキッとした方は、良い機会と少し見直してみると、充実したものがあるかもしれませんよ。

すると、新しい発見だったり、この時間いつもスマホを使ってたな~申し訳なかったなとか、コミュニケーションを取ることで、再び通じ合えるものに感動することもできるかもしれませんね。

どのような縁で生きていきたいですか?

今の自分の満足してきたこと、相手の言動を見て感じてきたこと、何か気づくことはありましたか?

ちょっと、申し訳ないと感じることがあったのなら、自分の行いを省みる事から始めてみましょう!

今日までの自分を振り返ってみよう!

どのような日々だったでしょうか?

振り返ってみると、1人で生きていると思ってきたことにも、他者の関わりがあって成り立っており、人と時間を共有しているつもりだとしても、それは、空間の共有で止まってしまっていたという認識を持った方もいらっしゃるかもしれませんね。

そして、今日まで過ごしてくるまでの間に、それぞれいろんなことが起きたことと思います。

思い悩んだことも、嬉しかったことも、悲しかったことも、腹の立ったことも…数えだしたらキリがない出来事=思い出があると思います。

その積み重ねが今の自分なのです。

今が、つまらないと思うこと、今が幸せだと思えること…それまた、それぞれだと思いますが、良くも悪くも、過去の積み重ねによって今があるのです。

失敗したことを悔やみ続けることよりも、失敗したからこそ、今があることってありませんか?

私も沢山の失敗をしてきました。

しかし、それは結果として悲しいことでも、辛かったことでも、嫌なことでもありません。

今が幸せだと思える材料でした。

振り返ってみるだけで、あの日の嫌な出来事は、印象を変えて教えてくれる新たなメッセージになっていることがあるのです。

昨日起きた出来事は、数時間後・数日後・数ヶ月後と時間を追うごとに、印象は変わっていきます。

嫌なことも、良かったことも、時間が経っても、同じ感情・同じ印象であることはないですよね!

今を幸せなのだと思えることから始める

隣にいる誰か、恋人や友達、家族…などそれぞれのシチュエーションで違うと思いますが、なぜ出会えたのでしょうか?

出会えた意味もまた、それぞれにあるのです。

あなたが、あの時こうしなかったら、隣にいるあの人はいないのです。

あの日の選択肢が違えば良かったと後悔したことありませんか?

お子さんのいらっしゃる方、こんな旦那と、嫁と、結婚しなければよかった!と思ったこと、言ったことありませんか?

その通りに過去が変わってしまったら?

目の前のお子さんは、消えてしまいます。

そうです。

嫌なことも、全て何もかもが、嫌なことでもないのです。

過ぎ去った過去の中に、否定したくない出来事だってあったはずです。

現状が辛いと、「嫌なこと」だけに執着してしまい、良かったことの印象が薄くなる…変に都合よく、人の思考回路とはできているものです。

今が、幸せなものが、”何か”に気付けるだけで、人生の重みも生きる楽しみも変わるのです。

もちろん、楽しいことばかりではありません。

苦しみがあるからこそ、幸せを感じられる感性が備わっているのです。

苦しみがわからなければ、幸せを認識することができません。

誰しもが、その感動を日々、一喜一憂しているのです。

否定と言う念に囚われ過ぎずに、もっと広い視野で物事を考える癖を付けられたら、どんな縁も、今の自分のために必要なものだったなと感謝することが出来ると思います。

かくいう私だって、否定したくなるほど後悔する過去はあります。

自分を叱責してしまうようなことだって、誰しもあるでしょう。

でも、自分が自分を責め続けていたら…明日の扉を開くことはできません。

だから、広い視野で見渡せば、沢山感謝できる想いに気づいて行けると思います。

今から1秒先の行いは、変える事ができます。それは、あなたの意志次第で。

明日の自分が、後悔しないように挑めるのは、今日の自分です!

<関連記事>

心がモヤモヤする時に読みたい話

ツイてないを、ツイてるに変える魔法

後悔することを自信に変える方法

本日も読んで下さり、ありがとうございます!

気に入っていただけましたら、シェアしてくださると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

 晴咲心  

あなたの心が、広い空のように晴れ渡るように

あなたの心が、解放されて、笑顔で溢れるように願いを込めて

 

晴咲心(はさみ)カウンセリングを始めました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

笑咲美

今の自分を変えたいと思った時に、何をしますか?

新しい自分に出会うきっかけがここにあります。

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2016 All Rights Reserved.