2018/09/07

東洋医学は胡散臭い!?不思議が一杯、美肌や老化防止にも効果がある?

 




この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

世にも不思議な東洋医学のお話のはじまり、はじまり~!!(拍手w)

一般の人が、東洋医学の話を知っているかと…問われたら、認知度は、まだまだひくいのではないでしょうか?

不思議ですよね!

私たち、西洋人か東洋人か問うと…東洋人のはずですよね?(笑)

でも、東洋医学を知っている人は、マニア?というくらい認知度が低い気がします。

そんな東洋医学の不思議な話をお伝えしたいと思います。

東洋医学って聞くだけで、固い・難しいという固定概念?!

近年のお医者さんも東洋医学を見直そう!取り入れよう!!となさる方が増えました。

しかし、一般の人の認知され具合は、まだまだ低いのではないでしょうか?

東洋医学、漢方薬で考えるのなら、漢方を処方されることも増えましたね。

しかし、漢方って飲みづらいものが多いですよね(汗)

一般の人の中でも、西洋の薬よりは、漢方を処方されたいと思う方も増えてきたと思います。

しかし、イメージは、まだまだ…

なんか、難しそう!!

なんか、効果あっていいらしい…

そう…なんか…レベルなんですよね。

みなさんにも、そんなイメージだけではないことを知って頂けたら、嬉しいなと思いまして★

わかりやすい話が、美肌とか、老化とかにも効果的なんですよ!という話です。

他にも沢山、効果的なものというのはあるのですが…小出しにしますね(笑)

そして、本コラムを読まれる上での注意点を1つ!!!

これから書く内容のような概念を持っている人と言うのは、多くいるものではないということをご了承ください。

胡散臭く感じてもらってもOKです!

慣れっこです(涙)

そのくらい、東洋医学を学びました~!!!

と、言っている人でも知らない可能性のあるお話です。

Q.みなさんは、乾燥で肌が気になったことはありますか?その時には、何かを塗りますか?

現在は、夏場になり、乾燥肌の方も、落ち着いてくる季節になりましたよね!

でも、ちょっと…想像してください!!

洗顔後に、化粧水などの保湿をしますよね?

手や足等にも塗ったりしますよね?

それって…

お風呂に入ったら、どうなりますか??

「いやぁ~!塗ったら、乾燥知らずになって、もう保湿なんて必要ないの!」

という、心当たりの方っていらっしゃいます?

いらっしゃったら、挙手でお知らせを★

(おまえ、見えるの?と突っ込んで下さった方、正解◎)

では、何も塗っていない状態で、ハリ・ツヤ・潤いが手に入ったら、どうします?

ちょっと、惹かれちゃいました?

そういう反応が好きです。

でも、詐欺じゃないです。

大丈夫です!今日は、何も売りつけませんから(笑)

まぁ、こんなノリにしないと、東洋医学なんて難しいと思うので、今日は、壊れたキャラにしておきますので、見放さないで下さいね(笑)

Q.老化は、誰だって気になりますよね?では、その”気”がパワーを持ち直したら、どうなると思います?

はーい!質問から、胡散臭いし、意味不明ですね!!

知ってます(笑)

病は、気からという言葉を聞いたことは、ありますか?

(そこ、挙手って言わないの?と思ってくれた方、好きです♡)

その”気”というのは、東洋医学でも考えたいポイントなのです。

気の持ちようによって、病気は、良くも悪くもなるということです。

まぁ、病気に限らず、どんなことにも言えてしまうのですが…

その”気”って、どこから来ているんでしょう?

人の身体の周りにあるのが、オーラって言ったりしますよね。

難しいので、そのオーラのようなものだと思ってください★

その”気”のパワーが低下してくると、やる気がなくなったり、病気になったりするのです。

気が張るという表現もしますよね!

気が張っているうちって、持ちこたえられたりしますよね!

でも、気が緩むと、病気になりやすくなりますよね。

そんなイメージを膨らませてもらえると…

なるほど、気は、モチベーションや、やる気にも関係するもので、そいつは、体調の良さも左右するものだ!!

という公式を作ることができるのです!

Q.鍼灸師って、どんなイメージですか?歯医者さんに匹敵するくらい、熱いこと、痛いことをするドSなイメージですか?(笑)

東洋医学と同じくらい、鍼灸師って、何する人か知らない人って多いですよね。

私もそうでしたよ♪(最初は、みんな同じです!)

よく勘違いされるのが、鍼灸院と接骨院と整体と整形の区別のつかない方っていますよね。

簡単に学んでみましょう!

鍼灸院…鍼と灸を使って、人体の不調に対する改善を目指す専門家

接骨院…外傷・筋肉や骨に対するアプローチの専門家

整体…日本では、民間資格です…でも、人体について考える人。

整形外科…病院です。そして、リハビリ、理学療法を行うところです。

まぁ、このくらいにしておきます。

それぞれ、行っている分野が違う訳です。

自分の症状に合わせて、利用すると良いメリットは、それぞれありますよ。

ただ、鍼灸院と整体に関しては、保険適用外の部分があります。最近では、接骨院でも、自費治療を推奨しているところが増えましたね。

自費治療…ここにネックだと思われるようですが、

自費である場合のメリットを無視するのは、少々勿体ないです。

健康保険法で決められた枠の中で行えるものしか、保険治療対象にならないので、自費治療を受けようと思うと、お金のことばかり気にするのは、質を下げる場合もありますよね。

例えば、歯医者さんで、虫歯の治療をしました。

保険適用内で、完治させようと思うと、銀歯になります。

しかし、保険適用外で、完治させようと思うと、白い歯にすることができるのです。

美容院で言えば、髪の毛を切ってもらえばいいだけなのに、私たちって、ヘアカラーをしたり、パーマをかけたり、トリートメントをしてもらったりしますよね。

自分にしてあげたい投資には、それぞれのお店の価格設定と魅力があるものです。

自費治療というイメージは、そのように持つようにすると良いかと思います!

(真面目に答えてみましたw お金のことは、大切ですよね!)

流派は、沢山!!中には、刺さない鍼を扱う鍼灸師もいるんです★

病院の先生も同じだと思うのですが…

それぞれの専門家には、所属する場所=学会を選ぶことができます。

独学でやられる方もいらっしゃるかもしれませんが、手始めには、どこかに所属する方がほとんどかと思います。

それと同じで、鍼灸師にも沢山の流派があります。

刺さない鍼を扱う鍼灸師は、ナタール先生です。

鍼を全く刺さないわけではありません。

そこには、身体を見た上で、判断するプロの目というものがあるのです。

今回は、この細かな点を説明するのは、長いし、難しいので、省きます。

そんな流派があるんだ!という認識を持っていただければ幸いです。

Q.もしも…あなたの肌を刺さない鍼で、ハリ・ツヤ・潤いを持たせられたら、どうしますか?

うわぁ~~~!!!

本当に、胡散臭い(笑)

書いてて、思います(笑)

でも、そんな魔法みたいな技があるんですよ!!

気の流れをうまくコントロールし、変えることが、出来たら…

情緒安定にも、健康維持にも、自己治癒能力UPにも…繋がる可能性があるのです。

ここで、可能性と言うのは、医者じゃないので断言できない立場であること

そして、誰しもが行える技ではないこと

1番の問題は、疑り深く、人を拒絶する恥ずかしがり屋さんには、効果が薄いこと

そんな理由が複雑に絡んでくるのです。

その気の流れを上手く変えてあげられると、調子を上げていくことは、可能になっていくと考えられています。

家庭で出来る最大の自己ケア方法!!

小林麻央さんのブログやニュース記事をご覧になったことありますか?

麻央さんは、お姉さんにマッサージをしてもらいました。

と、よくブログを書かれています。

「姉の手は、温かく心地よい」

こんな表現をされていると思います。

また、昔から…”手当て”という言葉がありますよね!

あっ!ここで、お金にまつわる手当てを想像された方~!アウトー!!(笑)

ナタール先生は、教えてくれました。

(某宗教の話じゃないですよ!!)

怪我をした時に、手当てしますよね?

その手当てです!

手を当てる…当ててあげる

そう、手を当ててあげると、不思議と治る事ってありませんか?

痛いの痛いの~とんでいけ~♪

子どもの時に自分が言われた経験のある方、自分の子どもに言ってあげたことのある方…

小さい子どもって、本当に痛くなくなったの?っていうくらい、泣いてたのがウソみたいに泣き止んだりします。

大人でも、泣いた時、心細い時、不安な時…

誰かがそっと、抱きしめてくれたら、すごく心が和みませんか?

また、和んで欲しくて、抱きしめてあげたりしませんか?

泣いている赤ちゃん、背中をトントンしてあげたり、さすってあげると、落ち着いて眠ったりしませんか?

これって、全部…

手を当てることで、起きるプラスの現象なんですよね!

手を当てることで、気を落ち着かせることができたり、誰かの想いを感じることが、できるのだそうです。

お腹が痛いと思う時も、痛い場所に手を当ててやると、和らいでいきます。

”気”の存在を知ることから始めると、いつまでも若々しくいられる♪

東洋医学の話って、科学的根拠の取れない部分があって、不思議ワールド全開です(笑)

スピリチュアルにも似通っている部分があるかもしれませんよね。

(だから、うちは一緒にタッグ組めるのかしら?(笑))

美肌や老化予防にどこが?って思われた方…

元気の気も同じです。

男性の方が、女性と比較すると…歳を取っても、若々しい方って多いですよね!

それって、化粧品が問題??とか思ってみたりもしますが(笑)

女性の方が、精神年齢が高く、男性の方が、女性に比べ、精神年齢が幼く、いつまでも少年のようであるという表現を聞いたりします。

私は、そこにヒントがあるのでは?と、思っています。

チャレンジ精神の旺盛な行動力に溢れる方は、やる気がいつもみなぎって、「よーし!」という感じですよね。

活発であるということは、気の流れが滞りにくくなると言えるので、心から楽しめることが、美肌や老化を予防する策になると考えます。

悩んでばかりの人は、俯き、愚痴ばかりだったりするので、楽しくなさそうですよね。どよーんとした気分が続くので、気の流れは、滞りやすくなり、老け込む傾向にあると思います。

最大の自己ケアの秘訣は

人生を楽しむこと!輝くこと!

もう歳だから…という事なんて何もないのです!!

気づいた今日からどんなことだって、できる!そういう気持ちが、美肌へと活性化させ、老化も寄せ付けないような働きをするのだと思います。

楽しそうな人が、シワシワで、ヨボヨボで、ため息ばかり…

な、はずがありませんよね!

楽しそうな人は、活き活き、輝き、笑顔ばかりです♪

そんな不思議な話が、東洋医学でもあるのです★

こんな風にまとめてみると、胡散臭いけれど、悪い事は言ってないよね!って思ってもらえないかなぁ?という望みで書いています★

どうか、胡散臭いと決めて、蓋をしてしまわないで、中には、人生を楽しむための秘訣が隠されていたりするのだなって感じて頂けると幸いです。

という、お話でした。

めでたし、めでたし(拍手w)

最後まで読んで下さりありがとうございます。

気に入っていただけましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

 

イーリスからのお知らせ

人は、苦しむ方向に考えることが得意なのかもしれない。

前向きになる方法を受け止めることは、最大の恐怖と感じるかもしれない。

誰しも幸せになりたいと願うのに…矛盾した思考と行動に翻弄される。

「自分を変えたい」と願う人の心のパーソナルトレーナーをしています。

思考・行動の改善方法、目を向けるべき視点の提案を行っています。

 

♣晴咲心っ子♣

毎週日曜日にメルマガを発行しています。(購読無料)

ご質問・ご意見・ご要望等もお待ちしております!

無料で回答できるのは、ジムトレーナーに例えると、器具の使い方までです。

人生で行けば、向けるべき視点の方向性までお答えします。

 

晴咲心っ子アカウントは、こちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.