男の子と女の子の子育て★性別分けして違いを考えてみる!

 




よく、男の子と女の子とどっちが育てやすい?

子は、授かりものなんだから、どっちだって歓迎!!

イヤイヤ、男の子は●●だから、女の子は、○○だからという意見も飛び交いますよね。

そうは言っても…性別の違いってどんなものだろう?

そんな風に考える方もいますよね!

我が家には、14歳の長男、12歳の二男、2歳8ヶ月の長女と3人の子どもたちに囲まれています♪

年齢も思春期が2人、イヤイヤ期が1人という、みーんな反抗期の世代です(笑)

そんな私が経験した男の子と女の子の違いを本日は、お届けしたいと思います。

素朴な疑問?!男の子と女の子の愛おしさって違うの??

愛おしさ具合が違うんじゃないかって、意見も飛び交ったりしますよね!

あとは、末っ子の方が可愛いとか…

男の子、女の子

私は、約3年前に、娘を授かりました。

それまで、男の子2人のママとして、子育てをしてきたので、女の子が未知の生物(笑)

自分の中では、ないものとして欲しかった女の子です。

同じ月齢だった頃と比較するのなら、どの子も変わりなく愛おしいです♡

現在の子どもたちの年齢で、考えるのなら…お兄ちゃんたちは、可愛さが違います。

それは、性別の違いから、子どもから大人へと成長している息子たちと不必要なスキンシップを取りたいと思わなくなりました(笑)

ナタール先生は、それが正常な反応だと言います★

なんか…本当に若い男の子という感性が湧く時がありますね。

なので、息子でありながら、近寄って欲しくないパーソナルエリアみたいなものがあるのです。

思春期を迎えるまで、そんなことを感じたこともありませんでした。

子どもが成長していくにつれ、自分の所有物的な意識がなくなったように思います。

密着したスキンシップをあまり取らなくなりましたが、その分、対等の立場として感じたり、精神的に想う愛おしさは、月日を過ごした分、籠ったものがあると思います。

そして、その距離感と言うのは、息子たちも同じだと思います。

息子たちもいつまでも、ママ~!ってしていたら、将来心配になりますよね(笑)

女の子に関しては、今の月齢しかわかりませんが…同士だなぁと感じられるようになってきました♡

きっと、親子の相性もあると思いますが、友達のような親子関係でいられるような歩みをしていくんだろうなと感じます★

男の子の方が内向的?!女の子は、活発?!

さて、ここからは…我が家的子どもたちの違いをまとめてお送りしていきたいと思います♪

男の子は、内向的?!

息子たち

(昔のガラケーの画像w画質悪いですねww)

息子たちって、変わり者なんでしょうか?

初めての事に飛びつくタイプじゃありませんでした。

公園に連れて行っても、子どもらしく”わーい!!”みたいなのがなかったです(笑)

照れ屋さんな感じで、シャイでナイーブ…そんな気質は、子どもながらに成人の男性と同じですよね★

奥手な感じで、ガンガンいく感じの息子たちではありません。

大きくなってきて、環境に影響されたりして、多少は、そういうものが変わってきたり、似たような友達と一緒にいたりします。

同じようなタイプのお子さんをお持ちの方は、将来心配!!となるかもしれませんが、自分で納得する世界が拓けてくると…それなりに積極的になっていきますよ♪

とっても活発な女子…

我が家の娘は、とっても活発なんです。

娘

(大人しかったのは…赤ちゃん期のみw)

よく、ネットの投稿などを読んでいると、女の子の方がおとなしいから、男の子より、女の子が欲しいと言っていらっしゃる方がいますが…

我が家の娘は、極端な言い方をするなら…

毎日泥だらけになるガンガン行きまくるタイプです(笑)

昨日も、家の中で…

「よーい、どん!!」

と、自分で走り始め…

食器棚に激突…左目のところを切りました…

Σ(´Д` )

初めての場所だろうが、慣れている場所だろうが…おかまいなし!

元気に飛び回り、静かにという言葉は通じません(笑)

何だか、我が家の息子たちと娘の気質は、男女が逆のようですよねw

男の子のママの特権!!

せっかくなので、男の子推しできるようなことも書いてみたいと思います♪

男の子は、ママに優しい!

男の子は、ママに暴言を吐きません(笑)

小さな彼氏という比喩もそんな優しさから来ているのかもしれませんね★

人一倍ママの体調の変化に敏感で、優しい言葉を掛けてくれたりします♪

胸キュンさせてくれる言葉を言われた日には、本当に心が温まりますね♡

息子「ママのこと、ずぅ~っと好きだよぉ♡」

こんな言葉を言ってくれた日の事を今も覚えています。

全国の旦那様は、息子さんを見習うといいかもしれないですね(笑)

ママのためっていうのを考えるところが、男の子の方が強いように感じます。

マザコンと将来言われるのも、こういう幼い頃の積み重ねによって言われてしまうんですよね(汗)

私は、息子たちには、将来あなたたちが大切にするのは、お嫁さんなんだよ!と教えていますが(笑)

大きくなったら、パパの代わりが出来る!

いつまでも、ママが助けるばかりではありません。

小学5年生くらいになると、男の子は、力がついてきます。

そうすると、ママの困りごとに対して役に立ってくれるようになるんですよ!

冬場の灯油を買いに行く作業も、持ってくれたりします♪

力の必要な物もお願いできるようになるので、パパがいなくても、息子たちが役に立つこともしばしば(笑)

でも、だんだん離れて行ってしまうので、低学年までに精一杯スキンシップを取っておくことをお勧めします★

女の子のママの特権!!

女の子は、どんな特権があるのでしょう?

女の子は、共感してくれる♪

私と娘は、趣味が似ています(笑)

最近、イオンに出掛けて、2人でブラブラすることもあるのですが、雑貨屋さんを覗いてみると…

さすが女子!!

いろんなものを物色したい欲望(笑)

私「ねぇ、これ可愛いねぇ♡」

と、品物を見せると…

娘「わぁ~可愛い♡」

お買い物が、こんなに楽しいなんて知りませんでした!

ナタール先生とお買い物しても楽しいのですが、共感姿勢は、娘がナンバー1!

息子たちは、合わせて相槌程度なので、男の子との買い物より、女の子が1番ですね(笑)

ママの真似事をしたいのは、女の子の方が強い!

男の子にもありましたが、遊んでいる方が多かったですね。

女の子は、気が利くというか、やりたい生物なんですかね?

洗濯物を畳んでいれば、やりたい!

ご飯を作っていれば、やりたい!

掃除をしていれば、やりたい!

やりたい攻撃は、大変ですが、出来る女に育ってほしいので、余裕のある時には、対応するようにしています★

ピーマンの肉詰めも上手にできますよ★

私がやらせたかった興味の持たせ方は、子育ての仕方もあるかもしれませんが、娘の方が好奇心も旺盛なのでやらせやすいです。

性別による特性は、違うかもしれないけれど…どんな子も自分で生んだなら、可愛い我が子です♡

うちの娘のように、男女問わず活発なお子さんをお持ちのママやパパは、翻弄されて疲れてしまいますよね!

私は、おとなしかった息子たちに比べて、子どもらしい娘に、毎日、イライラすることもあれば、愛おしいと感じたりしながら、過ごしています。

そして、あとどれだけ一緒に暮らせるかな?

と、感じながら過ごす息子たち。

いつかは、離れて行ってしまう息子たちです。

やはり、娘は、実家をアテにしたりして、返ってくるのが世間的には多いですよね!

私も、母とは、密に過ごすことも多いです。

それぞれにいろんなことを感じながら、日々過ごしていますが…

子どもたちが、私たち親を育ててくれているんですよね!

そんなことを考えると、性別も性格も、やっぱり自分に合ったカリキュラムを与えてくれる大切な子どもたちなんだと思います!

親が子に物事を教えたり、赤ちゃんからお世話をしていきますが…

いつも、子どもの事を考えさせてもらえる事実こそが、自分が育てられていることだったり、試されていることだったりすると思います。

そんなことを考えながら、今日も子どもたちと、ナタール先生と、私の5人で過ごしています。

明日がわからないから、今日伝えたい想いを余すことなく伝えていきたいですよね♡

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

気に入っていただけましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2017 All Rights Reserved.