2018/09/06

街のゴミ拾いをしてみよう!意外な効果も!?生まれ育った地球へ感謝

 




この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

地球を汚すことが得意なのは、人間です

普段歩く道、どれほどのゴミが落ちているか、考えたことはありますか?

「あぁ・・・ゴミか・・・」

で、通り過ぎる方の方が多いと思います。

地域のクリーンキャンペーンに参加する義務感で、仕方なくやることも多いかもしれませんね。なかなか、自分から「よーし!ゴミ拾いするぞぉ!」と行動を起こすことは少ない世の中だと思います。

しかし、その通り過ぎている道を汚しているのは、自分じゃなくても、同じ人であることには変わりません。

地球に恩返しをしたことはありますか?

ナタール先生とゴミ拾いをしてきました。

ふと、気づいた…どんなに啓発的な事を考えたって、自分が生きていくには、この地球が無くてはならない存在。その地球にできる恩返し…今すぐできるのは、ゴミ拾いだと。

ごみ、環境

ゴミをポイ捨てしていた過去

私が子どもの頃、公園には、ゴミ箱がありました。今、同じ公園には、ゴミ箱がありません。ゴミ箱がなくなっていくのも、マナー違反が増えたことなども原因なのかもしれませんね。

”汚して帰っても、しばらくすれば、キレイになっている。”

今深く考えれば、どなたかが拾って下さっていたのでしょう。そんな思い出が私にもあります。子どもながらに、汚していいと思っているわけではないけれど、ついそのまま捨ててしまったり…

皆様にもそのような経験はありませんか?

ゴミを拾う人の気持ちを考えたことがなかった

老若男女問わず、汚すことは簡単。片付けることは、汚すこと以上に手間で、エネルギーを使うものですよね。

仕事で拾う方もいるかもしれません。ボランティアという団体の方や地域のクリーン活動など、いろんな方々が、ゴミを拾うことをして下さっていると思います。しかし、それに対し、どこか他人事で、わざわざ感謝を述べることも、思うこともなく過ぎてしまっていました。

どんな想いで拾うかなんて、考えたこともありませんでした。

町内のゴミ拾いをしてみた結果

いつも、あっ…ゴミだと思っても、なかなか外にあるゴミって、汚いから触りたくないという気持ちで一杯。勇気がいることってありませんか?

一番多いゴミを出しているのは、「大人」です

何よりも、ダントツで多いゴミって想像つきますか?

それは、”タバコの吸い殻”…うん、こんなに落ちているのなら、愛煙家の気持ちを考えない政策が行われても仕方がないなって思いました。愛煙家の居場所がなくなっていく世の中ですが、それは、マナーを守らない吸い方をする人が多いということが、原因だと思いました。

タバコの火を消すことはできても、タバコを消すことはできません。

あらゆるところに吸い殻は落ちています。

側溝、交差点、歩道の下…こんな場所に多いです。

全体的に見ても、子どものゴミの方が少ない

公園の中には、確かに、駄菓子や今時のトレーディングカードの包装などが落ちていたりしましたが、大人が出したと思うゴミよりは、遥かに少ないものです。

これでは、子育てをする大人として、失格ですよね。

どんなに良いことを話しても、ゴミをポイ捨てしていては、子どもよりも出来ていないのは、大人の方です。

悪ふざけで割った瓶は、危険!!

公園の中に、粉々になった瓶のゴミがありました。こちらは、子どもであると予想されます。

わざわざ、公園で裸足で遊んだりすることはないと思いますが、転んでしまった時、ボールなどを取りに行った時…様々なシチュエーションで危険があることを発見しました。

外で、故意でなく瓶を割ってしまったとしても、ガラス製品や陶器というのは、予想がつかないほど、欠片が飛び散りますよね。それに伴って、怪我に繋がる懸念を発見しました。

安易に、公園で娘と絵を書いたりしていました。そして、知らない間に粉々のガラスがそこにあったら…大人は、光るその存在が危険なことを知っていますよね。しかし、小さい子は、そんなこと知る筈もありません。

”キラキラするな~キレイだなぁ”そんな風に感じてしまう可能性の方が高いです。

実際、ここまで粉々にされちゃお手上げだなぁというほどの悪質な割り方でした。砂に埋もれていくんですよ。取りきれないんです。

そんな理由で、遊び場が遊び場でなくなっていくのは、悲しすぎます。

ゴミ拾いをするだけで、心はキレイにリフレッシュ

上記に書いたような気づきを得られたとします。

  • 自分が外に捨てることはなくなる
  • 家の中での動き方も、テキパキしてくる
  • たった一つまみ、手は洗えば元通り、環境は、キレイ
  • 小さなことに感謝できるようになる
  • モヤモヤすることも吹き飛ぶ
  • 新しいアイディアが浮かんでくる

このような気づきが湧いてくると思います。

あぁ、ゴミ拾いか…

で、済ませてきた想いが、いつも気持ちよく生活できるように努めて下さってありがとうございます。私も今日からお手伝いしますね!と、言えるようになったら、世の中の平和にも繋がっていくのではないでしょうか?

啓発的に生きたいと思ったその時には、手始めにゴミ拾いをしてみることをお勧めします。

どんどん啓発的に生きていくことができるようになること、間違いなしです★

今まで、地球環境を考えず、今更な行動でごめんなさい。

でも、今日まで、生きる空間を保ってくれてありがとう。

地球が頑張れるように、感謝を持って努めていきます。

これを読んで、一緒に地球への感謝を考えていけたらと思います!

本日も読んで下さり、ありがとうございます。

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

 

イーリスからのお知らせ

人は、苦しむ方向に考えることが得意なのかもしれない。

前向きになる方法を受け止めることは、最大の恐怖と感じるかもしれない。

誰しも幸せになりたいと願うのに…矛盾した思考と行動に翻弄される。

「自分を変えたい」と願う人の心のパーソナルトレーナーをしています。

思考・行動の改善方法、目を向けるべき視点の提案を行っています。

 

♣晴咲心っ子♣

毎週日曜日にメルマガを発行しています。(購読無料)

ご質問・ご意見・ご要望等もお待ちしております!

無料で回答できるのは、ジムトレーナーに例えると、器具の使い方までです。

人生で行けば、向けるべき視点の方向性までお答えします。

 

晴咲心っ子アカウントは、こちらから

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このサイトに描かれていることは、理想論でもなく、空想でもなく、すべて私の経験と知識によって得たものを表現しています。

勘違いされがちなのは、悩みもなく生きている「私(イーリス)」という誤解です。幸せとは呼べない過去があり、苦しい経験を沢山しました。今も悩みはありますし、失敗ももちろんするのです。

それでも、どう生きるべきなのか、日々考え行動するからこそ、得られる喜びがあるのです。

最初から順風満帆な人などいないのです。

幸せは、やってくるものではなく…「自ら掴みに行く」ものなのです。

詳しいプロフはこちら

<私が行うサービス>

自分の幸せな生きるべき道を探すための自分との向き合い方を提案しています。

「ただの愚痴から、私の人生を変えたい」そんな人に活用して欲しいです。

それが幸せになるスタイルです。

晴咲心セラピーはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.