【クリスマス】サンタを信じ、子どもが喜ぶ仕掛けを伝授!

 




この記事を書いている人 - WRITER -
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

「サンタクロースって、いるのかな?」

私は、いるって信じてます。

だって、うちには、毎年やって来るから!

日本人は、不思議な習慣だと言われるけれど、子どもの夢が大きく膨らむイベントを取り込んだ風習は、大好きです。

 

ハロウィンが終わると、街は、イルミネーション支度を始め、寒空の中、凍えて歩く私たちを照らしてくれますよね。

私は、冬は、活動したくない派なのですが(笑)

車越しでも、歩いていても、イルミネーションだけは、心が癒されます。

 

そんな時、大人もふと思うのは…

「サンタって、いるのかな?」

サンタがいたら、こんなお願いしたいな!なんて考える方も意外と多いのではないでしょうか?

こんなあなたに読んで欲しい

子どもの「笑顔」が大好きなあなた。

子どもの「夢」をいつまでも大切にしたいあなた。

サンタは、いるんじゃないか?とワクワク想像してしまうあなた。

年に一度の年末大イベント!

クリスマスに役立てて頂けるような仕掛けを伝授します。

 

※以下、サンタの存在は…「いるんです。」

 

クリスマスが近付いたら、悩むのは…プレゼントと料理

 

ハロウィンが終わると、クリスマスは、まだ先だと思いつつも、今年のクリスマス…どうしよう…。

 

と、悩む方。

張り切って、構想を立て始める方。

それぞれ分かれることと思います。

 

我が家は、手作りにこだわって、メニューを考え始めます。

我が家では、こんな感じで、毎年いろんなものを子どもたちと長時間かけて、作ります(笑)

 

今の時代は、男も料理が出来ないと!

との思いと、親子の思い出作りタイムです。

 

今は、クックパッド先生がいるので、アイディアも豊富に集められますよね!

 

材料と手軽さから、選定して使わせて頂いてます。

 

最大の悩みは、料理よりプレゼント!

 

料理でさえ、どんなものをチョイスすればいいのか悩むのに、プレゼントとなれば、もっと悩みますよね…。

 

ここからは、パパとママの腕の見せ所です!

 

年に一度のクリスマス…お金は惜しまないが、秘訣

 

子どもが依頼するプレゼントの金額は、大小様々でしょうが、ここでお話するのは、高価なプレゼントをあげましょう!

では、ありません。

 

子どもには、サンタから貰うプレゼントをリサーチ!

 

「サンタさんに、お願いしたいもの決めた?」

 

ストレートにそう聞くのがいいでしょう!

 

でも、直接教えてくれない場合もありますよね。

 

そんな時の秘策は…

手紙を書いてもらうのもいいものです。

書いてもらったら、郵便ポストへ投函!

(自宅以外ですよ!パパやママなら、サンタの手紙が届いても良い場所知ってますよね?)

 

この2つの方法で、しっかりとリサーチをしましょう。

 

サンタクロースは、世界中の子どもたちにプレゼントを届けるので、あなたのお子さんだけ、とても高価な物を持ってきてくれるかは…謎ですね(笑)

 

そこは、サンタクロースの神の目で判断してもらいましょう!

 

そのプレゼントに相応しい行いをしていたか…など(笑)

 

「サンタクロース」は、存在する

 

お金を惜しまない答えです。

 

サンタクロースは、存在するわけですから…

この存在をアピールするために、親がサンタと疑われないために配慮してあげること

 

それは

 

「親からのプレゼントを用意してあげること」

子どもを直接、連れて買い物に行くのもいいですね!

 

息子たちは、大きくなったので、欲しいものを聞いて、一緒に見に行ったりしています。

 

これが、クリスマス当日よりも少し早めだったりしています(笑)

 

子どもにとったら、2つも貰えるビッグイベントなので、ウキウキの季節です♫

 

経済状況によっては、クリスマスが嬉しくないと思う方もいるかもしれません。

 

高額なお金を掛けなくても、出来ることは、沢山あるはずです。

 

大人も夢見て嬉しいことなら、子どもは、もっと嬉しいはず!

 

私は、世界観がとても壮大な方だと思います(笑)

そして、私は、自分が描きたい世界観を1つずつ叶えていくことが、今の「夢」です。

いくつになっても、諦めないもの、チャレンジし続ける気持ちを忘れないことは、大切な生き方の1つであると思っています。

 

親が夢を見なければ、子どもは「夢」を持たない

 

誰もが願う子育ての理想の1つは、「夢」の持てる子に育って欲しい。

優しい子に育って欲しい、思いやりのある子に育って欲しいと考えたりしますよね。

 

あなたは、どんな人柄でしょうか?

 

やはり、親は、子の鏡であり、子もまた、親の鏡です。

 

あなたの日々の心の変化を子どもは、敏感に感じ取っています。

 

生きることは、楽なことばかりではありません。

 

でも、それを隠すことばかりが、素晴らしい子育てとは思っていません。

 

時には、パパだって、ママだって辛いんだよね〜と言う本音を言ってみたり(笑)

 

「でもね、こんな風になりたいから、頑張ろうと思うんだよ」

 

と、前向きなことを教えてあげることは、子どもも、諦めないで、突き進むことも大切なんだなって感じ取っていくと思うのです。

 

あなたが、本音で生きること。

 

あなたが、諦めないこと。

 

これが、子どもの心を育てる秘策になると育てながら、感じることです。

 

まだ、幼いと思っていた二男でさえ、立派な言葉を考えるようになったことをつい最近知りました。

 

「夢」を与え続けることも、親の大切な心掛けと思います。

 

子どもの習慣化で驚いたこと

 

まだ、離婚して間もない頃でした。

なので、長男小1、二男年中の頃の話だと思います。

 

私は、最初に書いたように、お菓子作りなどが好きなので、余裕がある時は、誕生日ケーキやクリスマスケーキなどを作ってきました。

 

子どもは、それを「当たり前」と感じたようです。

 

ある日、お呼ばれしたお友達のお誕生日会でのことです。

 

いざ、誕生日ケーキにろうそくを!と、出てきたケーキは、某お店で購入したケーキ。

 

家を後にした後、長男が

「ケーキって、手作りじゃないの?」

そんなことを言いました。

(その場で言われたら、修羅場でしたねw)

 

毎回欠かさず、作っていたわけではないのですが、仕事もしていたので、時間の余裕がないこともしばしばありました。

 

それでも、子どもの心にあったものは…

「ママが作ってくれるもの」

そんな風に思ってくれたことが、驚きながらも、すごく嬉しかったです。

 

あなたの家の当たり前は、子どもの成長や人格形成に大きく関わります。

 

手料理が好きと言ってくれる長男です。

 

外から帰った時に

「やっぱり、この匂いは、うちだったんだ!」

と、言って帰って来てくれる二男です。

 

子育ては、大変なこともありますが、沢山の「愛」を教えてあげたいものですね。

 

【まとめ】誰が何と言おうと「我が家」が幸せであればそれでいいんじゃない?

 

子育ての仕方について、沢山の育児本があったり、〇〇するものだとか、こんな風に考えてあげようというものが、私たち親を支配していますよね。

 

そんな時、あなたは何を思いますか?

 

そんな「形」に機械じゃないんだから、出来ないと私は考えます。

 

完璧なお母さんなんて、していません。

 

自分がダメな時は、ダメだと言うし、出来ないことは、出来ないと素直に言います。

 

でも、「子どもの心や夢は壊さない」それが、私のスタイルです。

 

二男は、このクリスマスシーズンになると、

「みんな、サンタはいないって言うんだよ!パパやママなんでしょ?」

お決まりの質問です。

 

さて、これって…

 

この言葉を教えた友達がいるということですよね。

 

あなたは、ある日、開き直って、「サンタなんていないのよ!」と言いますか?

 

私は、そんな日を迎えません。

 

「サンタは、いるんです。」

私が、いると言えば、そのサンタは、いつまでもやって来るんです。

あなただって、ある朝、目を覚ましたら、枕元にプレゼントが置いてあったら、嬉しいと感じませんか?

 

大人だって、心のどこかで、いつもサンタを信じているはずなんですよね。

 

そんなサンタを信じていくかは、あなた次第です。

 

さてさて、そんなことを考えて頂いて、あなたの家のオリジナルクリスマスを楽しんで、お過ごし下さいね!

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

 晴咲心  

あなたの心が、広い空のように晴れ渡るように

あなたの心が、解放されて、笑顔で溢れるように願いを込めて

 

晴咲心(はさみ)カウンセリングを始めました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「楽しく毎日を送れるものなら送りたい!」そんな生き方さえ忘れてしまっていた過去がありました。 人生行き詰まって、生きる気力すら持てなかった私が"豊かな人生を生きられる"ようになりました。 その経験と気づきから、コラムを作り、セラピーを開き、あなたの人生も豊かにして欲しいと願いを込めて運営しています。

詳しくは、こちら

笑咲美

今の自分を変えたいと思った時に、何をしますか?

新しい自分に出会うきっかけがここにあります。

スポンサーリンク

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.