2017/05/28

これは、使える!アニメキャラクターから学ぶ育児活用術

 




みなさん、アニメをご覧になりますか?

アニメキャラクターを通して、伝えるメッセージは、感慨深いものがあります!

子どもも、アニメキャラクターって、好きですよね!

興味を持つキャラクターは、それぞれでしょうが、ふと気付いた活用術をご紹介します♫

子どもに伝えるには、わかりやすい表現が1番伝わるものです★

みなさんのお子さんは、どんなキャラクターが好きですか?

子ども、キャラクター赤ちゃんの時に、初めて与えるおもちゃをママの好きなキャラクターにした方もいらっしゃるかもしれませんね。

また、月齢を重ねて、興味の湧いていったキャラクターも出来上がってきているかもしれませんね。

私の娘が好きなのは、アンパンマン、ディズニー、キティ、マイメロ…なぜか、ちょびっとづかん(笑)

と、バラエティ豊かです!

そんなキャラクターたちから、ヒントをもらって、子育てに活用出来たら、パパもママも楽しくなると思うんです♫

このコラムを書くきっかけになったのは、私が娘に対し、わかりやすい表現で話をしていて、長男に、その発想いいね!と言われたところから来ています。

親から→子に使えるアニメ活用術!

では、早速どんな活用術があるのか、スタートします♫

王道のアンパンマンは、横着を防ぐ正義の味方!!

うちの娘は、横着です(汗)

怪我の絶えない子というくらいの好奇心旺盛で活発すぎる女子…

女の子って、もっとおとなしいイメージを勝手に持っていただけあって、ビックリ(笑)

そんな娘は、御構い無しに、顔面ダイブとか決め込むので…やはり女の子…

顔に傷を作られては、困る!(既にありますが…)

そこで、思い付いたのがアンパンマン!

「あのね、あなたのお顔は、アンパンマンみたいに新しくならないのよ!だからね、大切にしようね」

アンパンマンみたいに顔が変わらないのは、2歳でもわかるのか、その場で、わかってくれました◎

歯磨きには、バイキンマン一味にご協力を願う!!

歯ブラシは、小さい子好きですよね!

すぐに噛んで潰しちゃったり…

何より大変なのは、仕上げ磨き!!

イヤイヤ期炸裂されると、歯も磨かず苦労する娘がいるのも、やはり私です(笑)

そんな時には…バイキンマン様に出動して頂きます!

まぁ、鉄板ネタですよね(汗)

仕上げ磨きの最中に

「あっ!バイキンマン発見!」

「あっ!ドキンちゃん発見!」

「あっ!こっちは、かびるんるん!」

「こっちは、ホラーマン!」

と、バイキンマン一味を発見します(笑)

すると、娘は、喜んで笑いながら、大好きなドキンちゃんは、可愛い♡と言いながら、和気あいあいと済ませられます◎

ご飯を食べない困ったちゃんには、ご飯に纏わるキャラで対抗!!

ご飯って、落ち着いて食べられる子と、放浪癖のある子といますよね。

はい!もちろん…放浪癖のある困ったちゃんは、うちの娘です(笑)

細かい部分は、作戦中ですが…

たまたま、先日出掛けた神社で、お清め米を頂きました。

我が家的ですが、娘は、活発ですが、神様・仏様が大好きです♡私たちの影響で、寺社参りに連れて行くと…

「ほとけさま〜♡かみさま〜♡」

と、はしゃいでます★

なので…

「これは、神様がくれたご飯なんだよ!ちゃんと食べれたら、神様喜ぶよ〜♡」

と、促してみたら

「かみさま〜♡おいしぃ!」

と、なりました(笑)

神様効果絶大!御利益最強◎と思いました。

うちの娘は、こんな感じですが… 

明日から、もっとキャラを登場させてみようと思います!

例えば、パンならしょくぱんまんに。

ご飯ネタは、かつどんまん、かまめしどん、てんどんまんたちとか!

どんどん起用していこうと思います★

お風呂やオムツを嫌がる子には…虫さんで、対抗!!

こちらは、架空編でもいいのでは?と思う話です。

娘は、虫さんが得意ではありません。

そして、トイトレ拒否モードなので、オムツに舞い戻り中、自信を取り戻すまで、様子見な状況です(涙)

あぁ、外れそうなタイミングだったのに、何故戻る…(悔)

うちは、まだそんな状況なので、焦ってる方は、ゆっくりと…大人になっても、トイレに行けない人はいません。

疾患がないのなら、いつか外れる!という気持ちが大切ですよ。

話を戻しまして

「あれっ?!虫さん来るんじゃない?おしり美味しそうって!(恐)」

そんなニュアンスは、伝わるので…

「むしさんが、おしり、がぶっ(笑)」

って、大笑いしながら、替えさせてくれます◎

子から→親に使えるアニメ活用術!

後半は、子どもって、真似っこ好きですよね。

我が家では、こんな真似っこをしてきます…

メロンパンナちゃん!強敵現る?!

いつも優しい一生懸命なキャラ、メロンパンナちゃん。

仕事の事で熱く語っていたりすると喧嘩しているように見えるのでしょう…

時には、口論になりやすいですが(汗)

お兄ちゃんたちの言い合いだったり…(あまり兄弟喧嘩もしないのですが)

「ふたりとも、やめてぇ〜〜!」

と、言う言葉を不思議に考えていたら…

どこかで、聞いたセリフ…メロンパンナちゃん?!

公園で、お兄ちゃんたちのお友達がふざけていても、発動されるセリフ(笑)

小さい娘にも、平和は、わかるのですね!

平和主義な?!

(自分は、平和主義なのか?と思うほど、活発なタックルは、凶器ですよ(笑))

人の輪を繋ぐ子になって欲しいと願い付けた名前通りの行動に、感心させられます!

バイキンマン推し!そんな言葉を学ぶなんて〜〜(汗)

散々、元ネタって、どこから来ているのか悩みました。

静かな時間でも…突然

「うるさ〜〜い!!!」

と、叫ぶ(驚)

お兄ちゃんたち寝ていても、叫ぶ(汗)

夜泣きする年齢じゃないけど、夜寝みたいに目覚めて元気な夜更けに、睡眠妨害は、やめようよ娘よ(笑)

ふと、気づきましたよ!

うるさ〜〜い

私は、そんな言い方しません。

どこかで聞いた覚えが…

そうです!

バイキンマン(笑)

娘は、バイキンマン大好きなんです♡

バイキンマンは、憎めないキャラですが…何もそこまで推さなくても(笑)

ありがとう・ごめんなさいは、親が口癖にするべし!

挨拶って、大切ですし、教えたいですよね!

3番目にして、挨拶のきちんと出来る子が誕生しました(笑)

若い頃は、挨拶していても、出向く場所が私は違っていました。

近所のママ友とダラダラ会う習慣があったり…馴れ合いが多くなりますよね。

寺社参りに行く習慣のある我が家は、宮司さんやご住職と話す機会だったり、道行く人と挨拶を交わすことが多いです。

そして、家の中でも挨拶を心掛ける習慣があります。

どんなに教えても、言葉に出来ない子は、機会が少ないのかも?上の子たちの反省です。

お店でお買い物した時、私たち家族に何かをお願いした時…

「あーと」

「あーとございまーしゅ」

娘は、こんな風にいつも言います。

そして、人とぶつかりそうになった時、ぶつかってしまった時…

「ごめんなしゃーい」

こんな事も言えるようになりました(嬉)

これには、我が娘ながら、感心しました。

言わせようと思う時に、子どもは、上手く謝れなかったりしますよね。

「ごめんねぇ」

こんな言葉もよく言ってくれます。

意固地で、肝心な悪さをした時には、言えないこともありますが、演技派女子は…

「お兄ちゃん痛かったって」

と、伝えると

「にいちゃん、ごめんしゃーい」

って、言ったり

何の気遣いか、少し落ち込んでいると

「ごめんねぇ」

と、言ってきます(笑)

習慣って、大切ですよね!

正しく使って欲しければ、実践するのが1番なんだなと、学習した3番目の話です。

子どもの環境を見直すことで、子どもの成長が変わってくる

上記にも書きましたが…

親がやれもしない事を教えるのは、難しいです。

挨拶1つ取っても、挨拶しない親を見ていれば、挨拶しないでしょうし、挨拶する意味が理解出来れば、自然と口から出ると思います。

それが顕著に出るのは、外での咄嗟の出来事ですよね。

学習途中の子どもなので、そういう機会に触れることが多くなれば、学べると思います。

アニメと言っても、親御さんによっては、真似て欲しくないこと、良しとしていても、その言葉覚えちゃうの?と悩むかもしれませんが…

小さい子に理屈は、説明しても難しい事が多いので、わかりやすく伝えるには、日常の生活の中にある事柄をチョイスするのも◎

いろんな経験をして、子どもは成長していくんですよね。

また、大きくなったら、何も教えれないかと言えば、今度は、理屈を理解出来ると、変わってきますよね!

長男は言います。

「近所の見知らぬ人に会っても、挨拶をするのに、ほとんどの人は、無視していく!」

中2の息子の見ている視点です。

時の挨拶をして、害なんてないはずなのに、現代って、そんな当たり前さえも忘れてしまっていますよね。

子どもを連れていれば、温かい目で声を掛けて下さる方は、沢山いらっしゃいますが、そうでなければ、知らぬ存ぜぬ。

それじゃぁ、子どもは、何を学べばいいのかわからないですよね!

私も、挨拶からもう一度始めようと思います!

では、皆様。

読んで下さりありがとうございました。

本日も、明日も良い日でありますように★

気に入ったら、シェアして下さると嬉しいです♡

 

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2017 All Rights Reserved.