2018/05/29

風邪の時食事を摂ることは、菌にも栄養与えて長引かせてるかも

 




この記事を書いている人 - WRITER -
「あなたは私らしく生きていますか?」私は、かつて私らしく生きることができませんでした。今では様々な出来事が磨いてくれたおかげで「幸せになるスタイル」を生み出せるようになりました。誰だって、上手くいく時もあれば、そうでない時もあるものです。でも、どんな人も「生き方のコツ」を知れば、幸せ全開になれるんです。最初から私だってマスターしていたわけじゃない…それを励みにして頂ければ幸いです。

詳しくは、こちら

風邪の時に有効的な食べ物について語ることは、みなさん得意ですが、その”有効的”な食べ物は、”私たちの身体だけ”に良い影響を与えてくれるのでしょうか?

風邪に悩まされるのは年中です。

その悩みの種となる風邪の菌やウイルスは、目に見えません。

従って、物理的にマトリックスのように避けることは無理です。

と、なると…1番は「風邪を引きにくい身体」であることが最良ですが、今日の明日でポパイのようにほうれん草食べたら、無敵パワーを手に入れた!みたいなことも残念ながら…起きません。

(ポパイがわからない人は、「読み終えたら」ググってみてw)

 

こんなあなたに読んで欲しい

風邪かな?!と思った途端に「もうダメだ!」と白旗挙げるあなた。

やっぱ風邪には「栄養あるものでしょ?」と、身体に無理を強いて、食べるあなた。

今、重要な時期で風邪にノックダウンされている場合ではない!と、即座にカウンターパンチをしたいあなた。

 

【AYAME3コマ劇場】

1.食欲低下してる時でも暗示のように出て来る「風邪に有効的な食べ物」

2.「うわっ、熱?」体温計った瞬間「もう無理〜」って、この世の終わりを感じる人って、いるよね!

3.「元気があれば何でも出来る!」猪木さんは素敵な言葉を教えてくれましたね。

 

極一部の医師が推奨している療法について考えてみました。

さて、それはどんな療法なのでしょうか?

 

 

「病は気から」の「気」が使えないとこうなる

 

何度もいろんな部分で使ってきている、言葉…それは「病は気から」

 

何かをきっかけとして、滅入りやすい人は、多いものです。

 

ちょっと、アンパンマンに出てくるバイキンマンを考えてみましょう。

ドラゴンボールに出てくるフリーザ様でもいいかもしれません(笑)

 

悪役の彼らは、「くやしぃ!!」と言うものの、いつもアンパンマンを倒すため、悟空たちを倒すために一生懸命作戦を練っていたり、仕返しを企てますよね。

 

やっていることは、ともかくとして…いつも前向きなんですよね。

 

アンパンチをお見舞いされたバイキンマンが、心折れて、もう二度と悪さをしなくなったなんて展開にはなりません。

 

どんなお話の設定でも、必ず悪役は、再起するために燃えます。

私たちには、それくらいの根性ってあるのでしょうか?

 

熱を測った途端に…

 

顔が濡れてしまったアンパンマンのように「もう力がでないよぉ~」とへたり込んでしまう方は、多いのではないでしょうか?

 

そうなんですよね。

正義の味方であるアンパンマンは、攻撃されると弱ってしまうのです。

戦闘能力0に近い状態です。

 

時に、アンパンマンは、それでも残りの力を振り絞って、みんなを助けようと動く時がありますが…

 

いずれの状態も体調の良くない時の私たちとそっくりだと思いませんか?(笑)

 

「仙豆」があれば…頑張れるのに…ぐっ…Orz

 

 

あるあるですよねぇ~

 

 

自分の「気」を扱えるようになると、大きな変化を示す

 

今度の例えは、映画版のクレヨンしんちゃんです。

 

下品なアニメだと、不評もあるアニメなのですが、映画版は、大人も泣けちゃう感動の名作アニメです。

 

映画のしんちゃんは、下品な下りもあるけれど、クライマックスでは…

「オラは、お助けするためにがんばるんだぞぉ~!!」

 

と、どんなに過酷な状況であっても、逃げ出すことなく、悪役に立ち向かっていくのです。

 

私たちって、しんちゃんの真似できるんでしょうか?

 

もちろん、お下品なネタではなく(笑)

 

私たちにとって、過酷な状況とは…

仕事であったり、試験であったり、子育てを誰かに任せられない状況であったりと、融通の利かない困難な状況を指します。

 

 

休めない何かを抱えていて、体調不良を起こした時、あなたはどうしますか?

 

顔が濡れてしまったアンパンマンのように、元気になる日を待てることばかりではないでしょう。

 

しばらく休んで回復して、元気100倍の私!!

 

よりも…

 

今すぐ元気100倍にならなければいけないことってありますよね。

 

 

そんな時に大切なのが、しんちゃんのように「挑んでいく気持ち」なのです。

 

そして、家族で共倒れしている場合じゃないと…なることもありますよね。

 

例えば、どこかの旦那さんが

「風邪を引いて力が出ないよ~」

と、弱気発言をしたとしましょう。

 

実は、自分も風邪の兆候がある気が…という奥さん

「私が頑張るしかない!おりゃ~~~」

と、自分を奮い立たせるしか道がなくなることって…

 

ありますよね(笑)

 

その時に使っているのが「気」なのです。

 

そして、案外、この「気」が扱える時って、寝込むことなく乗り切れた!という経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

 

【超意外】風邪に有効的な対処法は、食事を摂る事よりも、摂らない「断食」だった?

 

急に何言ってんの?

 

風邪の時には、栄養のあるものを食べるに決まってるでしょ?

 

そんな意見が多そうですね。

何しろ、それが当たり前として習慣になっている私たちです。

 

本当に栄養を取れば、風邪って治るのでしょうか?

 

ちなみに、薬局で購入したり、病院で処方してもらっている薬を風邪薬だと思っているのも、大きな誤解です。

風邪の症状に効く(一時的に症状を止める薬)と思われる薬を買ったり、処方してもらっているのです。

 

 

食欲不振という症状は、風邪の時にありがちです。

 

「風邪引いているんだから、無理してでも食べなきゃ治らない」

 

と、少しでも多くのものを食べるようにするべきだと習って、生きてきたと思います。

 

もしかしたら、食欲不振という症状は、理に敵った症状なのかもしれません。

 

 

何故、風邪に断食が有効的とされるのか…

 

実は、いきなりの展開ではないんですよ。

風邪の時には、「気」と「断食」で、軽傷に治めることが出来る可能性が高いのです。

そして、私が今回我が家に起きた風邪と断食の経過についてもお話しします。

 

風邪に断食が有効とされる理由の着目すべきは「栄養」の行方

 

私たちは、生体を保つために欠かせないものとして、食事を摂りますよね。

日頃から言われているのは、「栄養バランスの整った食生活をしよう」というものです。

 

一方、断食をすることは、身体に栄養が行き渡らないから、飢餓を生むんじゃないの?と考える方がいます。

 

そして、食べなきゃ力が出ない。

「お腹が空いて動けないよぉ~アンパンマン助けてぇ~(涙)」

と、二言目に理由を付けるので、断食などできっこないと言います。

 

これは、断食療法を行っていた甲田Dr氏も明言した面白いものがあります。

著書:甲田光雄 断食療法の科学より抜粋

生命が地球上に発生し、現在に至るまでの30億年の間に、われわれの祖先は幾多の苦難を乗り越え生き延びてきたのでありますが、その中でも、飢餓に耐えながら生きる闘争こそが最大の苦難であったでしょう。

陸上で生活するようになってからの4億年余りは、飢餓の歴史ともいえましょうか。

したがって、われわれの先祖のからだは少々飢餓に陥ってもそれに耐えるだけの十分な訓練がつまれているはずであります。空腹になってきて、何か食料を探しに出かけなければならない時、また空腹をかかえて獲物を追いかける時に、全力を出し切ることができるように、心身はベストコンディションになることが必要であったのです。

だから、もともとわれわれのからだは空腹になってくると、身はかるくなり、気分は爽快に神経は鋭敏になってくるのが生理的な現象であります。そして獲物を手に入れ、それを腹一杯食べたら、途端に、もう何をするのも億劫となり、ごろりと横になってしまうのが本来の姿であります。

ライオンやトラ、猫や犬でも同じー。

「腹が減ったので力が抜けて動かれない」といって横になっていたら、とっくの昔に人類は滅亡していたに違いありません。

さて、本題に戻りましょう。

 

胃腸を休めることで、身体は悪くなるどころか、元気になると言われています。

 

もちろん、生体を保つために胃腸を休めてばかりではいけませんから、バランスの取れた食事を摂る必要があります。

 

私たちが食べた食事は、あらゆる器官へ運ばれていきます。

 

風邪を引いたという事は、あなたの身体にプラスして、菌やウイルスがいるということですよね。

 

あなたの身体を住処にしている菌やウイルスです。

 

風邪の症状は、住みついた菌やウイルスを排除しようとする身体の仕組みによって起きています。

 

菌やウイルスと闘うために、栄養のある食事を摂るように言われてきたのですが…

 

栄養のあるものを食べるというこは、その栄養は、「あなたの身体だけ」に行き渡っているのかという点が問題なのです。

 

あなたが食べることで、菌やウイルスにも同じように栄養を与えているとしたら…

 

 

実際に、私が断食をしてみた結果…

 

私は、気管支が弱いのか、風邪を引くと、気管支炎をもれなく併発するという迷惑な体質です。

 

月に1回の断食生活も早いもので、7回を終えました。

 

今回の断食の直前、年が明けてから、二男を筆頭?に我が家で風邪が伝染していきました。

 

3歳の娘に至っては、1番重症化しました。

高熱(1日で消失)・鼻水・咳と見ているのもかわいそうなくらい、ゴホゴホと痰が切れずにいました。

 

そして、断食開始の頃、喉の違和感を感じました。

あんなけ、ゴホゴホとされたら、移っても仕方ない状況か…と思いますが、そこは、気合と根性の出番です!

 

いや、少しくらい喉が痛くても大丈夫!

おまけに断食するんだから、菌には栄養を与えてやらない!

「絶対に私は、大丈夫!」

 

この覚悟で、進めていきました。

 

ちょうど、AYAMEも改善点を実装中でずっと大詰め。

休んでいる暇なんてない私。

1人でも読んで下さるユーザー様のために、良い物を提供したい!

 

ふと、喉の痛みが消失した時、他の症状が来るのかな?と思ったら…

 

風邪は、治ったようです(笑)

 

熱を出すことも、鼻づまりで苦しむことも、咳き込むことも、気管支炎になることもなく…

 

元気です(笑)

 

気持ちと断食の効果の実証と言っていいのかわかりませんが…

 

とにかく、あれ?風邪症状終わった?

 

ちなみに、ナタール先生の方が風邪症状は、1日断食スタートが遅かったので、少し酷い感じでした。

 

多分、鍼灸師とは言え、自分事になると弱いんですよ。

男性ですし…(ボソ…(笑))

 

あっ、ちなみに薬は飲みませんでした。

 

栄養バランスを考えた食事は、いつ摂ることが好ましいのか…

 

風邪の時に、病原菌である細菌やウイルスにも栄養を与えてしまうと仮定すると…

 

私たちは、いつ栄養バランスの良い食事を摂るべきなのでしょうか?

 

1番大切なのは、常日頃です。

 

病気の時にだけ、栄養価の高いものを食べていても、身体にとっては好ましいとは、断食をしなくとも言えません。

 

食事の話になると深くなってきますが…姉妹サイトの鍼灸テララ

【冬対策】冬太りは正常な証拠?腎臓が喜ぶ食材が必要なワケ

こちらでも食に関する話を書いています。

 

季節によって、旬の野菜があるのは、その季節に私たちの身体に必要な栄養があるということです。

 

自分の好き勝手、暴飲暴食をすることは、身体が知らないうちに悲鳴を発する原因となりかねません。

 

それが、予防にも繋がる欠かせない大切な命を繋いでくれる食事なのです。

 

また、食事だけに限らず、生活バランスも大事です。

風邪の時に、無理をしないのはもとより…

 

運動不足・睡眠不足・栄養不足…病気というのは、この隙を狙ってやってくるということを念頭に置いた生活をしたいものですね★

 

 

【まとめ】気持ちは大事!断食は、いろんな効果が期待できる優れもの

 

ほぇ~という話でしたよね(どんな?w)

 

ここぞという時、異変を感じたら、早めの断食が有効的なんだな。

病は気からの「気」を意識して生活することは、自己防衛に大きく貢献するんだな。

 

この2点が大きな学びでした。

自分が踏ん張り続けることは、フェアじゃない…

そう思うことってあるかもしれません。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

病気で休む時間を望むことよりも、元気で「今日はオフの日にしよう!」と1日好きな事をする方が得策だと思いませんか?

 

同じ24時間の使い方です。

 

※ただし、今回のコラムは「風邪かも?」という病気についてのものです。

その他の病気について言及していません。

こんな時にも断食が有効的であるというものは、随時コラムとして書いていきますので、そちらを参照して下さい。

 

断食は、ハードルが高い!と感じる人向けのプチ断食についてはこちら

断食ってどんな効果があるんだろう?という体験談はこちら

断食なんて気がすすまないと言いたくなる方向けのコラムです

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
「あなたは私らしく生きていますか?」私は、かつて私らしく生きることができませんでした。今では様々な出来事が磨いてくれたおかげで「幸せになるスタイル」を生み出せるようになりました。誰だって、上手くいく時もあれば、そうでない時もあるものです。でも、どんな人も「生き方のコツ」を知れば、幸せ全開になれるんです。最初から私だってマスターしていたわけじゃない…それを励みにして頂ければ幸いです。

詳しくは、こちら

 

<お知らせ>

イーリスからのお知らせ

「幸せじゃない!」と言いたくなるのは…

あなたが幸せを見ようとしていないから。

そんな自分を変えるか、変えないか…それもあなた次第。

「自分を幸せにしてあげよう♡」

そう思うのなら、即行動しよう♪

まだ、「晴咲心っ子はさみっこ」を知らないのなら、損してるかも?!

・毎週日曜日の夜に、新しい1週間を楽しく生きるためのノウハウの詰まった「メルマガ発行」

・晴咲心セラピーが3回分受けられる「無料悩み相談付き」

・お問い合わせとしても使える万能機能を持つのが「晴咲心っ子」

 

晴咲心っ子アカウントは、こちら

↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

 

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「あなたは私らしく生きていますか?」私は、かつて私らしく生きることができませんでした。今では様々な出来事が磨いてくれたおかげで「幸せになるスタイル」を生み出せるようになりました。誰だって、上手くいく時もあれば、そうでない時もあるものです。でも、どんな人も「生き方のコツ」を知れば、幸せ全開になれるんです。最初から私だってマスターしていたわけじゃない…それを励みにして頂ければ幸いです。

詳しくは、こちら

AYAMEが優光泉を推薦する理由

あなたは知っていますか?

いつも何気なく食べている食事

素材には、冷やす作用のあるもの、温める作用のあるものがあるのです。

好き勝手に食べるのが幸せではありません。

体は、実は…泣いているかも…

続きはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク




Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2018 All Rights Reserved.