心を癒やし導くセラピスト・東洋医学のスペシャリストが提唱する

名古屋市の保育所・認定こども園を利用するには、親のランクを知らないと損!

 







この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

名古屋市が待機児童ゼロ運動として始めた施策は、親にとって心折れる事態を招いているかもしれません。

上の子たちの時にはなかった制度。

名古屋市の保育園を利用するには、第6候補まで書かなきゃいけないらしい!

兄弟同じ保育園に入れないことがあるらしい!

全ての管理は、区役所がやっているらしい!

希望した保育園に入るには、ランク付けされるらしい!

こんな話を聞いてきました。

 

何せ、狙っている保育園に入れるかどうかは、親のランク次第という過酷な試練が入る前から付いているのです。

 

これから保育園を探されるママやパパに向けて、わかりやすく説明出来たらな〜と、私なりに噛み砕いていこうと思っています。

 

私も頑張って、平成30年度娘の入園先を決めることが出来ました。

 

これから、申し込みをされる方、まだ先の方といらっしゃることでしょうが、保育園を選びたいと思うのなら、知っておかないと損なことをまとめていきたいと思います。

 

 

保育園を利用するには、必ず必要なのは「預ける理由」

 

この制度に関しては、上の子たちと大差ないと思います。

大きく違うのは、「園と直接交渉が出来た」ということです。

待機児童ゼロを目指して、施行されたこの仕組み…年の離れた兄妹を持つ我が家にとって、戸惑い以外の何物でもありません(汗)

保育園、幼稚園

 

 

幼稚園と保育園の違い

 

【幼稚園】

幼稚園に入園させるには、幼稚園の規定があると思いますが、国で定めるような家庭内で保育の出来ない環境である必要はありません。

 

【保育所・こども園等】

幼稚園とは違い「父母両方に保育の出来ない理由」が、絶対条件となります。

何らかの家庭で、子どもを見られない理由が必要ということですね!

 

 

保育所・こども園等を利用出来る理由とは…

 

就労

月64時間以上、仕事をしなければいけない状況であること

 

産前産後

出産予定日8週間前〜出産日後8週間までの期間であること。

(多胎妊娠の場合は、14週間前から)

 

疾病等

医師が作成した診断書に基づく。

身体障害者手帳・愛護手帳・精神障害者保健福祉手帳を所持している場合は、就学前まで。

 

親族介護

1日概ね4時間以上同居の親族その他の者を介護しなければいけない状況であること。

(要件は、疾病と同じ)

 

災害復旧

自宅及びその近隣地域内の災害の復旧に当たっていること。

復旧完了見込みまで。

 

求職活動

就労する意思があり、求職活動に専念していること。

 

就学

1日概ね4時間以上、職業訓練・大学・短大・専門・高等学校などに就学していること。

 

発達援助

心身の発達に遅れのある概ね3歳以上の子どもの監護をしていて、その子どもの障害が、別に定める基準を満たしていること。

 

育児休業

下の子の育児休業中で、上の子を家庭で保育している場合、上の子が満3歳以上であること。

育児休業終了日の属する月の末日まで。

 

 

この条件に当てはまらないと利用が出来ないということになります。

初めての方にとっては、難しい条件に感じることもあるかもしれませんね。

 

 

自分の子どもを保育園に入れたい希望は、叶う?叶わない?

 

みなさんは、保育園を選ぶ基準について、考えてみたことはありますか?

 

上の子たちは、制度も違い、保育園に直接申し込みに出向きました。

そして、兄弟優先枠というのもしっかりしていました。

私が、上の子たちの保育園を決めた理由は、自分が卒園した保育園に入れたかったから。

その理由で、決めることが出来ました。

 

さて、現状については、これからお話ししますが…時代は変わりました。

家から近いから、親が卒園したから、友達がいるから…いろんな理由があると思います。

保育園、幼稚園

親の都合の理由だけでは、入園させることは、必ず叶うとは言えません。

上の子たちになかった、この制度のお陰で…予想していなかった事態を招いている現実もあるそうです。

 

家から遠い保育園に決まってしまった…無闇に第6候補も書くのは、危険です。

そして、保育所認定には、親をランク分けして、その保育園への合否を決めています。

 

 

えっ?!

 

じゃあ、どうすればいいの?

 

 

あなたの熱意1つで、身の振り方が変わるということが、まず言えます。

 

妥協出来ること、妥協出来ないことをしっかり把握していかなくてはいけません。

 

決められた保育所に、3年保育ならば、3年通わなければいけません。

 

通うのは、子どもですが、親も子どもを任せていくわけです。3年保育を選んでも、3年は、短いようで長いのです。

 

6つも選ぶ候補には、納得出来る保育所であり、入園見込みのあるところを選ぶのがポイントです!

 

 

保育所認定に関わる親のランクって、どんなもの?

 

細かな詳細については、お住いの区役所・民生子ども係にお尋ね下さいね★

 

親は、A〜Hランクに振り分けられる!

 

まず、親をA〜Hまでのランクに分けます。

 

先ほど、保育所を利用するための条件について、ご紹介しました。

 

ランクについては、夫婦で異なるランクだった場合は、低いランクが適用されるようです。

 

例えば、就労という項目の中にA〜Fまでのランクがあります。

 

このランクの違いは、就労時間で変わります。1週間に40時間以上勤務している方が、Aランクとみなされるわけです。

 

反対に、求職活動をする方のランクは、Hランクになります。

 

ここで、表を明記すると、膨大な量になるので割愛させて頂きますことをお許し下さい。

 

また、それぞれのご事情を踏まえると書ききれません。詳しくは、各区役所へ。

 

 

ランクは、A〜Hにプラス・マイナスの加点も存在している!

 

自分が割り振られるランクに対し、ご家庭の状況に応じて、プラス・マイナスの加点が付きます。

 

また、状況に応じて、ランクアップすることも考えられます。

 

例えば、ひとり親世帯の方には、3ランクアップ、同居に65歳未満のご両親がいなければ、3点の加点が付くようです。

 

一般的に、子どもが小さいと預ける先を確保するために、保育所を探すこともありますよね。

 

【Aさん】

既婚。65歳未満の両親と同居中。求職活動をして、行く末働きたい。

Hランク、マイナス2点となるようです。

 

【Bさん】

ひとり親世帯。同居なし。離婚したばかりで、保育所を探して、すぐに就職先を見つけ働きたい。

Eランク、プラス3点となるようです。

 

どちらも項目は、求職活動になりますが、こうしてランクは、それぞれのケースによって変わります。

 

 

利用基準ランクが低ければ、保育所へ入れるのが難しくなった…

 

意欲的に、子どもが保育園に入ったら働こう!

 

そんなことを考えて、結婚・妊娠・出産を機に退社される方もいらっしゃると思います。

 

子どもを育てる環境の正しさというのは、それぞれなのでわかりませんが、必ずしも育児休業や産休を取る方ばかりでもありません。

 

家庭の事情が変わり、働く方向になる方だっていることと思います。

 

しかし、待機児童ゼロ施策は、働くご両親のために有利になるように出来ています。

 

つまり、働く意思がない、働く意欲のない人にとっては、ハードルの高いものとなります。

 

そして、そのハードルの高さは「これから」というご家庭にも及んでいます。

 

このようなランク加点が存在しているので、優遇されていくのは、ランク加点が高い人からです。

 

「これから働きたい人」は、他の要件を満たしている人に譲らなければいけない事があるということを頭に入れねばなりません。

 

 

Aランクを申し込み時点で取れるのは…なぜ?

 

子育てをしているのに、どうして預ける前からAランクを取れるのだろう?

 

そんな疑問を抱く方のために、前向きに保育園を検討していけるようにお話ししますね!

 

小規模保育事業・家庭的保育事業というものがあり、0~2歳で卒園し、保育所へ移行しなければいけないような所に既に通っていて、両親は、仕事をしている方。

 

会社の託児所等の施設を利用して働いている方。

 

つまり、何らかの理由で、既に仕事をしている方がいらっしゃるということです。

 

こういった方が、優遇されるのは、求職活動をしようとしている方でも、仕方のない事だとなりますよね…。

 

平等に利用が出来ない点に不満を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は、それは仕方ないな~!と思う派ですが。

 

 

自分の状況に合った保育園を決めていく方法を提案します♪

 

私が思う、今の制度の中で、自分の状況に合った保育園の決め方を1つ提案したいと思います。

 

まず、行かせてもいいところ・行ける範囲を絞ろう!

 

無闇に保育園を決めるのは、決まった時に大変な想いをすることも考えられます。

 

まず、お父さん・お母さんの行かせてもいいかな~ここなら通えるかな~という保育園をピックアップしましょう!

 

近隣の保育所の情報等は、区役所やweb(名古屋市公式ウェブサイト)こちらで確認されるといいかと思います。

 

名古屋市公式ウェブサイトには、ここで書ききれていない情報もあると思いますし、最寄りの保育園を調べることもできますので、是非ご活用ください☆

 

保育所によって、保育時間は異なります。

 

自分の状況に合ったものを選択してくださいね★

 

 

ピックアップした保育園の情報を集めよう!

 

ネットの世の中の便利なところですね!

 

独自のホームページを持っている保育園も多いですし、場所によっては、口コミサイトに掲載されている保育園もありますので、参考にすると、気になる保育園を絞ることも出来ると思いますよ★

 

私は、知らない保育園はと敬遠気味でしたが、これまで説明してきたように、自分のランクを把握し、その上で、選び出しました。

 

出来れば、6つの候補は、どこになってもいいと思える順序を付けたいですよね。

 

先入観も調べていくうちに無くなり、魅力的な保育園を沢山知ることができたので、とても迷うものとなりましたが(笑)

 

保育園によって、特色がありますよね!

 

制服がいるところ、スモックのあるところ、体操に力を入れているところ、開園したばかりのところ、幼稚園に似た教育のあるところ…

 

いろんな特色をお父さんもお母さんも、いいチャンスなので把握してあげましょう!可愛い我が子の通う保育園です☆

 

 

募集枠・過去のランクのボーダーラインを確認してみよう!

 

直接、区役所へ出向いたり、電話で問い合わせをしてみるといいと思います。

親切に過去3年分までの状況を教えてもらえますよ♪

 

どんなに情報を集めていいと感じても、ここから肝心なのは、ボーダーラインと募集枠があるということです。

 

いくつかの候補を持って、問い合わせてみると、自分の理想が叶うのか、難しいのかの目安になります。

 

あくまでも、前年までの指標なので、来年度も同じかと言うと…同じとは限らないかもしれませんが、参考になりますよね!

 

少人数募集するところ、大人数募集するところもあります。

そういったアドバイスを受けることも大切になりますよ★

 

 

【まとめ】候補を絞ることが出来たら、直接保育園に見学会の交渉をするのも◎

 

今回お伝えした内容としては、お父さん・お母さんには、ランク付けというのをされるんだよ。

 

それによって、優先順位みたいなものがあるんだよ!というお話と共に…

 

自分の子どもの通う場所を把握する時間に当てられる方は、当ててもいいんじゃないかな?と思います。

保育園、幼稚園

私も、申込み手続きをする前に、候補の保育園を見学に出向いて、第1候補を絞っていきました。

 

子どもが馴染めそうかな?

 

子どもを任せられるかな?

 

これが、本当に大切なポイントかもしれませんね!

 

ずっと家庭で守られてきた子どもにとって、これから迎える社会生活のスタートです。

 

子どもが馴染むということを主で考えるのは、難しいかもしれませんが、お父さん・お母さんが安心してここならお任せできる!そんな保育園を選ぶことを重要視してもいいと思うんです。

 

人なので、口コミ通りにはいきません。

 

しっかり、自分の状況の把握・現状の把握をしていけば、自分の家庭に合った保育所を見つけることも出来ると思います。

 

くれぐれも、どこでもいいや~!なんて、自分の状況を把握することもなく、申し込み手続きをすると、ボーダーが高いところばかりになる可能性もあります。

 

候補の数も少なくしか書いていない。

 

その結果、どこも決まらなかった…どうしよう…

 

そんな現状を迎える方もいらっしゃるのが現実です。

 

止む無く、幼稚園に行かれる方・空いている保育園にする方がいらっしゃると言います。

 

しっかり、下調べもしましょうね★

 

そして、保育園に入れたいパパさん・ママさん、諦めないで頑張りましょうね♪

 

後日談

実際かなり調べました。

私の中の条件としては、上の子たちと違う保育園を探すことでした。

上の子たちの通っていた保育園は、某制度が有名だったのですが、それも無くなってしまい他の保育園との差がなくなってしまったことが最大の理由でした。

自分のランクを確保するために必要な資料を作ったり、そのために区役所の方と打ち合わせやヒントを出して頂きました。(居宅内就労なので、そのための資料作成は必須でした)

見学会にも出向いて、第1候補の園への魅力は固まり、あとは、願書に漏れの無いように提出。

第6候補まで書いた中には、滑り止めになるような園も選択していました。

大募集枠のある園で、カリキュラムも納得・見学会も済。

私の場合は、第3候補に↑この園を入れていました。

残りは、家から近い等の理由で、一応埋めたという感じです。

 

一般的な流れ(10~12月上旬まで)で申し込みをしたので、区役所の指定する面接日に出向き、合否は2月中旬と言われていたので、結果までがとても長く感じました。

実際は、2月上旬に届きました。

結果は、第1候補で合格でした。

 

<これからの方にアドバイス>

無職の状態でも、狙いたい園があなたにあるのなら、そのために必要な準備は、積極的にしましょう!

内職を始めてみたり、居宅外でも、ポスティングだったり、子どもを連れていてもやれるような仕事も探せばあると思います。

私は、長男を預けていた時、入園させる条件として、ポスティングの仕事をしていました。

自転車にチラシと二男を乗せて、走りました(笑)

通うのは、子どもだけれど、パパやママだって、納得する場所に預けたいですよね!

こだわりのある方は、全力でトライすることをおすすめします。

Aランクを取るのは、難しくても、あなたの頑張り次第では、Bランクを取ることは可能なのです。

 

これから保育園に入れる方に是非読んで欲しいコラムです↓

登園拒否で悩む時に役立てて頂きたいコラムです↓

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

この記事を書いている人 - WRITER -

Your Life Advisor.

アドラー心理学専攻・東洋医学専攻・介護福祉士。

人生幸せ学研究家・スピリチュアルと日常の繋がり研究家・断食と健康の研究家。

夫と3人の子どもを育てる母を両立奮闘中!!

詳しいプロフィールはこちら。

<電子書籍のご案内>

AYAMEでは、イーリス著書の電子書籍を出版しています。

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存問題にに悩む方必見です。

依存と束縛は、切っても切り離せない問題でもあります。

 

第二弾は

「幸せになる」暗示をかけましょう!

幸せになっていくために必要なノウハウを1冊の本にまとめました。

あなたもこれを読んで、幸せを掴んでいって下さい。

第三弾は

「あなたと私の上手な付き合い方」

対人関係の問題はどうして起こるのか?

それを解くカギはあるのか?

対人関係の問題に着目した一冊です。

お得に電子書籍を読みたい方は…

Amazonの

Kindle Unlimited会員になろう!!

AYAME BOOKSが無料で読めちゃう?!

 

 

「自分のことを好きになるために」行動したくありませんか?

ふと、気づくと・・・

「こんな自分が嫌だ!!」

そう思ってしまうことって、ありませんか?

・誰かに求めてばかりの私

・〇〇のせいにこだわって、前に進めない私

・自分のやったことを責め続ける私

・自分に自信が持てない私…etc…

常にネガティブな思考に陥りがちで、何かのせいにしてしまうことを毎日のルーティンにしていませんか?

 

あなたのルーティンを1つずつ変えていくことができたら・・・

どんな自分が未来に待っているでしょうか?

 

しかも、それが無料で、できたら?

 

 

<メルマガ機能は、Twitterへ>

これまで、毎週発行していたメルマガ配信をTwitterにて展開中です。

週に1回のメルマガより、ほぼ毎日更新されるツイートをどうぞご覧下さい。

人生に役立つ内容をツイート中!!

フォローの方もよろしくお願いします。

気になるキーワードで検索

あなたに合った記事が見つかるかも!検索してみて下さい。

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2017 All Rights Reserved.