コラムを書く私が教える「記事の読み方」講座

 

このページを開いて下さったあなたに質問をします!

 

Q:このキーワードで記事を探すのは、何個目ですか?

検索ワードを変えたりしながら、無限に答えを探し回る人がいます。

どこまでいったら、納得行くのでしょうか?

人生において、魔法の回答なんてあり得ないんですよ。

(魔法=自分の努力無しで実る結果を指します)

幸せは、自分の力で勝ち取ってこそ、「幸せ」と言えるのです。

 

 

Q:この記事で得たいものは、何ですか?

人生のヒントは、得たら活用しなくては意味がありません。

その場の錯覚で、おしまいにしてしまっていると、無限にいろんな記事を読み漁ることになりかねません。

実践してこそ、あなたの人生が好転していくものです。

 

 

Q:あなたのことを擁護してくれる記事が優秀ですか?

誰だって、批判されたくないものですが…

私は、どんな時も対人関係の先に起きる問題は、両成敗だと思っています。

片方だけが悪いなんてことはあり得ません。

自分の非も認めた上で、相手のことも受け入れて、前を向いていけることが「幸せになるスタイル」だと考えています。

 

 

Q:「今」行動に移さないのなら「いつから行動するの?」

折角見つけた、そこに期待を持てるような内容って、いつから実践するものなのでしょうか?

明日、明日の先延ばしでいると…いつか何か起こるのでしょうか?

何もせず、「ただ情報を読むこと」を無意味に趣味とするのなら、限られた人生という時間を勿体無く過ごしているような気がしてしまいます。

 

 

Q:実践する前に「私には無理」って判断してませんか?

どんなに素晴らしいノウハウも実践してこそ意味があるものです。

「すごいなー」なんて、通り過ぎても意味がありません。

実践してみたら、必ず得られる収穫があるのに、「私には無理」というブロックすることだけを人一倍兼ね備えていても…何の意味も無い気がします。

だから、他人を羨ましいと思ったままになってしまうし、自分はダメだって、閉じこもり続けることになるのです。

 

 

Q:沢山のサイトを読み漁るルールって、知っていますか?

「自分軸」を持っていますか?

自分の意見の無い人は、あっちのサイトに行って、そうかもなぁ…

こっちのサイトに行って、そうだよなぁ…

と、煮え切らないものを持って、結局どうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

自分の理念を探すつもりなら、どんどん色んな人の書く記事を読むべきですが、書き手によって、唱えることが全く違います。

現に、私と同じような価値観を持つ筆者は、そうそう居ないことでしょう。

全ての筆者の考え方に、優柔不断に同意していると…結局どうしたらいいのわからなくなって、頭の中パンクしてしまいます。

きちんと、自分の中の取り入れていきたいものを吸収していく気持ちで読み漁っていかないと感化されるばかりで、逆に疲れてしまいます。

受け入れられないのなら、その記事からは、手を引くことも大切。

そして、「やっぱりあの記事が1番自分に合っている」と、気づけたら本当の価値を示しますよね!

 

 

ここからが本題!!

 

Q:あなたには、「自分の王国」がありますか?

自分軸=自分の王国

自分の王国が持てない人は、あっちのサイトへ行って、「うんうん、そうだよね」

こっちのサイトに行って、「あーそうそう!それ」

ずっと、翻弄されることになるんですよ。

 

結局、何を信じたらいいのか…どうしたらいいのかわからなくなって、悩んで答えを探し始めたときよりも、悩んでしまうことってありませんか?

 

 

これは、リアルの対人関係においても同じことが言えるのです。

 

日本とアメリカを考えてみましょう。

 

日本は、玄関で靴を脱ぐし、食事の時には、「いただきます」と言い、赤ちゃんは、お母さんの近くで眠る…

 

アメリカは、土足文化があり、食事の時には、お祈りをしてから食べる、赤ちゃんは、早くから別室で眠る…

 

こんな違いがあることは、有名な違いの話ですよね。

一言で言えば、文化の違いです。

 

信じられない!と思うことがあったとしても、習慣性の違いですし、異国文化なので、文句の言いようもありませんよね。

それこそ、「あなたの国の文化はイカれてる!」と同じように思われるものです。

 

 

これを「人」と「人」とで考えてみると…

 

自分の考え方があって、自分以外の人の考え方がある。

 

それを「自分の王国」と「誰かの王国」と呼んでいます。

 

そうです。

「国」には、それぞれの「ルール」が存在するのです。

 

これを読んでいるあなたにも王国があって、その王国にはルールがあるはずですよね。

 

自分王国のルールは、自分が決めればいいのです。

 

自分王国をちゃんと持てていないと、あっちへフラフラ、こっちへフラフラとすることになってしまいます。

 

誰かが書いた記事は、私の書くものも含めて、「異文化のルール」であるという認識を持って読むことが好ましいのです。

もしも、その異文化ルールが「自分の王国にも採用させたい」と思えれば、自分の中に新しいルールとして、取り込んでいけばいいのです。

 

リアルでも同じです。

すぐに、誰かの言葉に感化されて、どうしよう…となってしまうから、物事が上手く行かずに止まってしまうのです。

 

 

あなたの王国のルールを作るのは、あなた自身です。

 

 

自分の王国を豊かにするために、いろんな人と交流し、学び合っているのです。

 

 

誰かがあなたの国を支配することはできないし、あなたも誰かの国を支配することはできません。

 

その意識が持てていることが、人を「尊重」するということにも繋がるのです。

 

 

だから、記事の読み方は…

自分が「何について」知りたくて、たどり着いたのかを明確にしよう!

自分軸と筆者の軸の境界線をしっかりと持って読み進めよう!

筆者の意見に賛同できる時は、賛同できるものだけ持ち帰ろう!

賛同できない筆者の意見まで、持ち帰ると、また悶々とする原因にもなることを覚えておこう!

自分の知らないことを教えてくれる筆者に出会った時は、チャンスだと思おう!

意見を発信する人は、あなたの知らない「知識」を持っていることが多いと思います。

想像してみて下さい。

 

その筆者の意見通りに、あなたが実践したら…

あなたの人生は、輝けると思いますか?

もっと、曇ることになりますか?

 

方法が難しいからと言って、魔法を求めて探し歩いても、魔法など存在しません。

 

何かを変える力を持つのは、やっぱり、あなた自身です。

魔法を望みたいかもしれないけれど、魔法で、大切な人は、あなたに振り向いてなどくれません。

 

あなたが、振り向く勇気だったり、向き合う勇気だったり、進む勇気を持ってこそ、私たち、書き手は、初めてお役に立てるのだと思います。

 

ウインドウを閉じて、記事に戻って下さい。

ここまで、読んで下さってありがとうございます。

こんなコツがあったんだなと思って頂ければ幸いです。

良かったら、紹介も下に書いてあるので、目を通して下さいませ。

 

[戻る]

 

<私は、今より幸せに生きるコツを記事以外でも発信しています>

私の今までの経験と知識で培った

「悩みから解放されるノウハウ」を1冊にまとめ

無料で配布することにしました!!

全62ページ 16項

しっかり、あなたのお役に立てるように、まとめあげました。

今のうちにダウンロードして下さい。

最後まで読んだ時…

今までの自分を変えたい!

変わりたい!!

そう感じて頂けると思います。

<電子書籍販売開始>

 

第一弾は

「依存は癖と束縛の言い訳」

依存は癖と束縛の言い訳: うつ病、不安神経症、パニック障害と診断されたわたし (AYAMEブックス)

ご興味のある方は、是非読んで下さいね!

もっと、自分の王国を強固なものにして、毎日の生活を豊かに変えていきたいのなら…

本気で、「自分に投資」をして取り組もう!

誰かに翻弄される日々に終止符を打ちたい方は、晴咲心はさみセラピーへお越し下さい。

 

あなたが、自分自身の力で、切り拓いて進むことができるようになることを「目標」に取り組んでいます。

 

 

広い世の中には、持論だけを展開するのではなく、あなたのために、あなたが今よりハッピーになるためにと注ぐ物好きもいるのです。

みんな、生まれてきて良かったと思える人生を過ごす権利があるし、そう感じられる日々を送って欲しいのです。

そんな取り組みをしているサイトの1つが「幸せになるスタイルAYAME」です。

 

最後まで、読んで下さりありがとうございます。

あなたが記事を読んでいく参考になれば幸いです。

私も気をつけている視点なのです。

では、記事に戻るには、このウインドウを閉じてお戻り下さい。

[戻る]

 

 

Copyright© 幸せになるスタイル AYAME , 2018 All Rights Reserved.