2017/05/01

タイミングを大切に★病院の活用方法

 




病院の必要性と不必要性とを区別できる自分になろう

さて、今回は、日常生活にある種不可欠な病院に掛かるタイミングについてを題材にしていきたいと思います。と、言いますのも…お恥ずかしながら、私事ですが、顔にアテロームと言うしこりがあるのを数か月前から知っていたものの…やはり、顔です。手術が必要なこともわかっていましたが、傷をつけるのも躊躇し、また、眼の近くなので怖いなと思っていまして(汗)まぁ、そんなことをしているもんですから、大きく腫れあがってしまい、より痛い目に遭いました;;

そんなことから学んだことを1つのコラムとしてまとめていきたいと思います。

病院に受診するタイミングに悩む時

当治療院においても、同じことが言えるのですが…人は、緊急性がないと行こうとしなかったり、それでも言い訳をして先延ばしにしてしまったり、また、ちょっとしたことですぐに病院に行ったり…

そんな時にお役立て頂ければと思います。

病院、かかりつけ

怪しいなと思う点がある時には、きちんと病院へ

自分の身体の異常に気付いた時には、「まぁいっか~」をしないことが1番です。

受診した結果大したことがなければ良いことです★

しかし、「また、今度…」と先送りにしていると、次に気づいた時には、痛みが出たり、症状が酷くなったりするのも病の特徴です。

しかも、病によっては、一旦痛みが引くこともあります。

きちんと、自分の身体の状態を日々チェックする習慣をつけたりするのも大切なことですね。

よく聞くケースが、「仕事が忙しい」を理由で先延ばしにすることです。

気づいた時に行っていれば、外来で簡単な処置や投薬で済むようなことも、先延ばしにしてしまったことにより、入院が必要だったり、手術が必要になったりとするものです。

”仕事が休めない”という理由を述べる方がいらっしゃいますが、身体あってこそ、仕事ができるものです。自分の身体、又、家族の身体は大切にしたいものですね★代わりはありませんから…

定期健診化できることは、習慣化するのも吉

つい後回しにしてしまいたい病院のナンバーワンは、”歯医者さん”だったりしますよね。

痛みが出ても、どうにも頭で理解していても、後回しにしがちな話は、よく聞きますね。

3ヶ月に一度クリーニングを兼ねて、私は歯医者さんに定期的に通うようにしているので、大きな虫歯などのトラブルに見舞われることはありません。

忙しさで、放置してしまうと、身体の不調は進んでしまうことも多いです。

特に歯に起きる問題は、全身に不調を来すことがあるそうなので、注意していけるといいですね。

薬自慢は、不健康自慢

人間の不思議な心理だと思います。

沢山の種類の薬を飲んでいると、何だか偉くなったような錯覚を起こすことがあります。

そんな自分を客観的に見つめてみると…

薬を沢山飲むということは、それだけ副作用のリスクもあるわけです。

そして、薬依存的な感覚と言えば良いのでしょうか…良いことではないとわかっているものの…何だか誇らしく感じることがあったり、病院依存で、くしゃみが出たら、風邪かも?と病院に行ってみたり…

自己免疫力・自然治癒力で、軽い病なら自分自身で治すことができるものです。

その証拠が、指を切った切り傷は、いつまでも出血したままでもなく、気づいた時には、治っていきますよね。出血を止めることが難しい疾患を持たれる方もいるので、一概には言えませんが、あくまで、一般論です。

「こんなに沢山の種類の薬飲んでるのよ~」と、他人に話したくなった時には、少し考えてみるといいです。

薬を飲むことがいけないのではなくて、意外に心が弱っていたりすることが、隠れているかもしれません。

健康維持には、心が幸せを感じるようにすると吉★

心身の状態というのは、本当に不思議なもので、違うようで同じ。同じようで違うのです。

心のゆとりがなくなってくると、肩凝りが酷くなったりするものです。心は、”想い”なので、胃腸の不調を来し、肩凝りによって頭痛も引き起こしたりと…このような連動性を持っています。

また、心持が良いと、癌で闘病生活を送っている方の寿命が延びていくことも、よく聞く話ですよね。

心の不調は、全身症状を悪化させる恐れがあるので、心は、常に健康を保てるようにしたいものですね。

心の健康を保つ方法についても、またコラムを作っていこうと思います。

まずは、疲れを感じた時、頑張りすぎた時には、他人に癒してもらうことを望まず(他人に望むことは、ストレスとなって返ってくる危険性があります)、自分自身にご褒美をあげたり、休養を取るように心掛けることが大切です★

本日も読んで下さり、ありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 幸せの魔法の呪文 AYAME , 2017 All Rights Reserved.