ファスティング・断食ダイエットの最難関は「食欲」って、本当?!

 

スポンサーリンク

人間の三大欲求の1つ…「食欲」

ファスティング・断食ダイエットでは、この「食欲」との闘いが待っています。

つまり、自分との闘いです。

この「食欲」というキーワードを聞いただけで、即判断するのは…自分には無理!という答えです。

さて、その「食欲」との闘いって、どんなものなのでしょうか?

普段「食欲」を、どれほど意識していますか?

何の制限も自分に課していない時って、みなさんどんな食生活を送っていらっしゃいますか?

食欲、食べる

・三食きちんと食べる人

・お腹が空いた時に、食べる人

・好きな時間に、食べたいだけ、食べる人

・食欲がなくて困っている人

いろんな食生活を送っていることと思います。

ちなみに、私は…朝ご飯がなかなか食べられないタイプです。

ブランチになってしまうことが多い不健康タイプで、起きてすぐ食べられる人が羨ましいです。

不規則な食生活のせいで、代謝も年齢と共に下がり、あまり食べていないつもりなのに、痩せにくくなりました。

そして、メニューの内容も食べたいものばかりでは、栄養も偏ります。

糖分や脂の多い食事は、不健康を招き、肌質も損ね、体重増加…と、良い事は、なさそうです。

お酒の好きな方は、固形物としての食事量が少ないにも関わらず、太る傾向にあったりしますよね。

若く代謝の良かった頃は、こんな悩みを抱えることもなかったと言う方もいるのでは?

断食期間に、ネックなのは…他人・TV・情報などの食事風景

私は、家庭にいれば、主婦であり、母です。

そんな私は、家族にご飯を作る必要があります。

自分が食べないのに、人の食事を作る辛さ…

料理担当であることの多い主婦のみなさんは、自分が、ファスティング・断食ダイエットを行うことに、かなりの抵抗があると思います。

現在、2度目のファスティングに入った私です。

過去にもプチ断食を何度かやっていたので、未経験ではありませんでしたが…

本格的なファスティング・断食ダイエットは、最低、準備期間3日・断食期間3日・回復期間3日の合計9日です。

まず、自分が3日も食事をしないのに(主人であるナタール先生も断食を行なっています)子どもたちのために、ご飯を作る苦痛との闘いがありました。

子どもたちは、おやつが食べたいと言います。

お腹が空いたとも言います。

サッカーをやっている二男の送迎の途中で、ファストフードを食べることも…

一人暮らし、夫婦のみの生活だったら、味わうことのない誘惑が家の中にあるのです。

健康的な無理しないダイエットをしたい方へ「優光泉」酵素

食べなくても、嗅覚…ニオイは感じるし、視覚での誘惑も

マイナス的なことばかり書くつもりはありませんが、良い事ばかり書いてもどうかと思うので、ありのまま書きますね。

普段は、SNSもやっているのですが、断食期間には、食事風景の写真の投稿も見たくなくて、あまり開きませんでした(笑)

娘とコンビニに行くのも苦痛でした(笑)

そして、目の前で食べる子どもたちがいます。

断食期間の子どもたちの食事は、味見をしなくても良いものばかりにしました。

日常感じることのなかった、「食」に対するものをとても感じます。

長男もプチ断食を行う時があるのですが、長男曰く

「1日のどれだけかは、食べる時間だから、時間の潰し方がわからない」

と、言います。

無意識に摂る食事の有り難さというものを存分に感じられる期間なのです。

そんな荒行したくない!

と、思われるかもしれませんが…私イーリスが書くコラムです!

マイナス的なことばかりで終わりませんよ♫

断食を決意できた時…新しい強さを持った自分がそこにいる!

断食をするには、「頑張って乗り切るぞ!」という決意が必要です。

自分に甘くしてしまったら、どこかのタイミングで食事をして、無意味な結果となってしまいますよね。

どうやって、成功まで進めば良いのでしょうか?

「食べない!」という暗示、魔法を自分にかけること★

今日から開始!

その瞬間に、気持ちを切り替え、自分に暗示という魔法をかけることが、鉄則です。

これを行き過ぎた暗示にしてしまうと、拒食症や過食症といった、食に関する病を招いてしまうので、

○日だけ!o(*’▽’*)/☆゚’

という、暗示にしておきましょうね!

この暗示の効果は…

娘の食事を冷まさなければいけない時、フーッと冷ましてあげますが(みなさんもやりますか?(笑))

その時、何かの料理が目の前にあるわけです。

これは、食べちゃいけない!

そんなブレーキが自然と自分の中にかけられることが、暗示です。

行き過ぎたら、先ほども言ったように…食事を解禁しても食べられなくなってしまいます。

それでは、生命が危険に晒されてしまうので、注意が必要です。

繰り返しましたが、自分と日数を定めた契約をしましょうね!

それは、約束して下さい♡

一歩進む度、我慢出来た自分をしっかり褒める!

上述で、誘惑がいろんなところに潜んでいるとお伝えしました。

なかなか、自分だけが特別なことをする

自分だけが、特別なことを継続するという事は、難しい気がしますよね!

でも、自分との契約の暗示を武器に進めて行きます。

断食期間に口に出来るものは…

酵素ドリンク・具なし味噌汁・お茶・水といったところです。

酵素ドリンク

酵素20cc+炭酸水100ccを1日に9回以上飲みます。

普段の食事からしたら、とても物足りなく感じるでしょう。

しかし、酵素ドリンクを飲む時間は、1〜2時間に1回の割合になります。

この酵素ドリンクは、大きな空腹を感じることがありません。

飲めば、お腹は、ポカポカとした梅酒でも飲んだかのような感じになります。

そのお陰で、空腹を感じにくくなっていると体感しました。

空腹さえ感じなければ、我慢することは、難しいものではなくなります。

3日間、その積み重ねで進めていくのですが、時間を追う毎に、自分を褒めてあげることが、最大の継続させる秘訣になりますよ!

ファスティング2度目に入って、大きく違うこと

先ほども書きましたが、2度目のファスティング中です。

早々と大きな違いに気付きました!

「食欲」を抑えることが、1度目よりも苦痛じゃない!

1度目のファスティングは、先述したように、ナタール先生と行なっていて、お互いプレッシャーになっている部分もありますが…

子どもたちのために食事を作ることが苦痛でした。

自分が食べないのに、誰かの食事を作るのは、仕事でない限り、苦痛なものです。

しかし、自分の中に「ファスティング」がインプットされたのでしょうか?

食事の準備をすることが、苦痛ではなく、普段通りにこなせるのです。

裏技になりませんが、調理中マスクをするのは、自己認識力を高めると思うので、有効ですよ!

「食べたい」という欲求もさほど湧きません。

明日から食べれなくなるし、食べとくか!

イライラしたから、少しくらい…

と言うような雑念も取り払うことは、容易にできます。

ファスティング後のご褒美ノルマを自分に課した◎

近くのショッピングモールに、私の大好物のクレープのお店が入りました。

食べに行こうと思えば、行ける距離です。

今までは、街中に行かないと食べられませんでした。

でも、食べに行くのは、ファスティング後のご褒美としよう!そう決めました。

「欲」が強いうちは、きっと…食べ物に執着するので、先に食べたい!!となるのです。

しかし、終わったら食べられるし、頑張る意欲にしよう!と前向きに、ご褒美にしました。

自分の中に、ご褒美を作っておくのもいいものですよね!

でも、ファスティング終了直後は、本当に「食が細くなる」ので、クレープ1つは、おやつでも別腹でもなく、一食のご飯と同量になると思います。

クレープ1つって、みなさんは、どれくらいお腹膨れますか?

以前の私は、おやつ・別腹な量でした(笑)

何か、ご褒美を設けるのも、モチベーション上がりますよ♫

2回目以降を実践したくなる理由

「食欲」との闘いが最難関であるとタイトルでも書きました。

でも、それは…マイナス的な話においてです。

ファスティング・断食ダイエット中に使用するのは、酵素ドリンクです。

何だか、痩せるらしいし…くらいのノリで、ナタール先生に便乗したのですが(笑)

太り気味と自覚している人の体脂肪率は、どれくらいあると思いますか?

ちなみに、私は…ファスティング1回で、体脂肪率は、4%ダウンしましたよ〜(笑)

解消出来なかった、代謝の落ちた産後…いつまでを産後と言い訳出来るのか謎なものですが、戻らない体型を諦めかかっていました。

そして、リバウンドなしで、BMIも緩やかにですが、日々下がっています。

体重もリバウンドなし、同じく低下傾向のまま、日々下がり続けています!

健康的な無理しないダイエットをしたい方へ「優光泉」酵素

こんなメリットがあったら、たかが3日の食事を我慢しても、損なことはありません。

完全に、元通りの食事に戻すまでは、1週間ほど考えておくといいかと思います。

揚げ物を食べるにも、油脂が堪えます。

今回の私たちは、準備期間4日、断食期間3日、回復期間6日の13日でトライ中です!

効果が明確に見えてくると、準備期間や回復期間をしっかり設けたくなりますよ♫

来年度、卒業・新入園・新入学…親として出て行かなくてはならない場所も控えている私たちにとっても、しっかり引き締めて、子どもたちに恥をかかせないスタイルになりたいと思っています!

<関連記事>

ナタール先生が東洋医学視点を用いて書いたファスティング記事

ファスティング・断食の効果はダイエットだけではない!感覚・気持ちが変わるんだ

身体も心もすっきりデトックス!ファスティング・断食ダイエット実践方法

好転反応!?ファスティング・断食での頭痛や吐き気の原因や対処法

イーリスが実体験を元に書いたファスティング記事

ファスティング・断食ダイエットをやってみて思うこと!~途中経過編~

ファスティング・断食ダイエットのデトックス効果~実感編~

ファスティング・断食ダイエットの驚きの効果★その後の食事量を減らせる!!

えっ?!ダイエットしたいって、口だけ?成功出来る人は、行動できる人!!

併せて読んで欲しい記事

心と部屋の断捨離をしよう♪身も心もスッキリすれば、運気up!!

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!

気に入って頂けましたら、シェアして下さると嬉しいです♡

 

 

 

The following two tabs change content below.

Iris(イーリス)

サイト オーナー
コラムには、生きる上で、大切なことだったり、コラムのように考えたら、人生を謳歌しやすくなるような言霊を…「幸せの魔法の呪文」として、UPしています。

詳しくは、こちら

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -